MLB

アクーニャJrの成績!日米野球でも観れるその身体能力とは!?

野球ファン待望の「日米野球」が始まりました。バリバリのメジャーリーガー軍団に侍ジャパン日本代表らが挑む計7試合が、東京ドームを皮切りに全国各地で行われます。
MLB注目選手の一人がブレーブスのアクーニャJr外野手今季メジャーデビューしたばかりの新人ですが、いきなり大活躍したナ・リーグ新人王候補です。アクーニャJr選手の今季成績などをまとめました。

なるほど。長男だから「Jr」なのね

アクーニャJrの成績とは

日米野球で注目のアクーニャJr選手は、ベネズエラ出身のまだ20歳。4兄弟の長男です。祖父も父もかつてマイナーでプレーし、16歳の弟は現在レンジャースの有望選手、12歳、6歳の弟も野球が得意という「野球一家」。

アクーニャJr選手は2014年にプロ入り。17年には「ベースボール・アメリカ」誌のマイナーリーグ年間最優秀選手賞に選ばれる好成績を挙げ、今年4月にメジャーデビューしました。

主に「1番レフト」で起用され、3試合連続先頭打者本塁打や史上最年少記録となる5試合連続本塁打など、いきなり打棒を爆発。月間最優秀新人や週間MVPにも選ばれました。今季最終成績は打率.293、26本塁打、64打点、16盗塁で5年ぶりのブレーブス地区優勝の原動力になりました。

ポストシーズンでは史上最年少となる満塁本塁打も記録。野球殿堂入りしたミッキー・マントルが60年以上前に21歳で打った記録を破りましたが、アクーニャJr選手は「マントル?よく知らない。生まれる前のことだし」。こんな〝恐れを知らない〟発言でもファンを沸かせました。

日米野球も出場!その身体能力とは

アクーニャJr選手は日米野球で早速その実力を見せています。8日の巨人とのエキシビション試合と9日の侍ジャパン初戦では3番レフトでスタメン出場。9日は音なしでしたが、8日にはフェンス直撃二塁打を放つなどいきなり2安打の好成績でアピールしました。

長打・巧打力、走力、広い守備範囲と強肩の外野守備を兼ね備え、まさに「5ツール」が高い水準で揃う将来が大変有望なアクーニャJr選手。その能力の高さをみてみると、例えばパワー。アクーニャJr選手は183cm、81kgとメジャーリーガーの中ではむしろ小柄な方ですが、ホームランは平均飛距離125mと全選手の上位に入ります。

外野手がボールまで到達する速さを示すスプリントスピードでも32km/h以上とトップクラス。シーズンでも何度もスーパープレーを見せています。将来はブレーブスの先輩でもある「走攻守」揃ったスーパースター、アンドリュ-・ジョーンズ氏のようになると期待されています。

アクーニャJrに関するネットの反応

アクーニャJr.かわいい
巨人鍬原のアクーニャからの三振 岸田のキャッチングも含めて綺麗だったな
アクーニャやソトが出ているんだから、アンドゥハーやトーレスも連れてきたらよかったのに…
オコエとアクーニャJr.似てない?
ソトとアクーニャを日本で観られるヤバさを皆分かって
アクーニャから漂う若干のプイーグ感
アクーニャってスネ夫ヘアだな
アクーニャ考案日米野球限定喜びの舞
巨人戦でお見合いしてランニングHR許したナ・リーグ新人王争いの二人。守備やる気なさすぎわろた
今回ポール・マッカートニーも日米野球も関西を外しているのは何故じゃ〜

出典:twitter

まとめ

今回の日米野球では、とりわけ外野手に将来のMLBの顔になりそうなスター候補がそろっています。アクーニャJr選手とともにナ・リーグの新人王を争うのがソト選手(ナショナルズ)。アクーニャJr選手の1歳下で、今季何と19歳でメジャーデビューし22本もホームランを打ちました。10代選手が20本以上本塁打を打ったのは、長いMLBの歴史でも3人しかいないそうです。

9日には早速本塁打を放ったほか、8日の巨人戦では東京ドームの天井に球が当たる驚愕の二塁打。かつて同じような「天井弾」を放った松井秀喜一塁コーチが苦笑していたのが印象的でした。日米野球ではこのフレッシュな2人から目が離せません。

二人とも中南米出身で体格も似てる…

■関連記事

関連記事

  1. トミージョン手術の費用と成功率は?大谷翔平の2020年以降を占う

  2. 日米野球2018日本代表を2014年と比較した!予想は何勝何敗?

  3. イチロー国民栄誉賞辞退はなぜ?理由の妄想が広がる「まだ続ける宣言」「野…

  4. ダルビッシュの1球3四死球が面白すぎ!【動画あり】【爆笑】海外の反応ま…

  5. ドラフト会議で中学生指名!その後辻本賢人はどうなった?

  6. 菊池雄星の英語力が高い理由!「メジャー行くなら当然」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP