甲子園

甲子園バックスクリーン横の山九という広告は何の会社?

第100回の夏の甲子園大会もいよいよ8強が出そろいました。
18日は、大会で最もエキサイティングともいわれる準々決勝4試合が一挙に行われます。
ところで連日の熱戦をテレビなどで見ていると、甲子園のバックスクリーンが映るたびに、横の方に黄色い「山九」という文字が見えます。
どうにも気になるバックスクリーン横の「山九」の広告。
山九って何の会社なのでしょうか。あそこの広告料は一体いくら??

山九は「さんきゅう」って読むんだって!
Sponsored Links




甲子園バックスクリーン横の山九という広告が気になる!

日本国内に数ある野球場の中でも、歴史がありサイズもとても広大な阪神甲子園球場。
プロ野球・阪神タイガースの本拠地であるとともに、高校野球の聖地でもあります。

高校野球の甲子園大会は毎年全試合がNHKなどで完全中継されており、当然ですがテレビには甲子園球場のあちこちが映し出されます。
球場内には企業の広告がふんだんに掲出されていますが、やはりテレビに映りやすいのは、バックネット裏とバックスクリーン。

投手の投球のたびにずっと映るバックネットには、プロ野球の試合中はたくさんの広告が掲示されていますが、高校野球期間中は隠されているようで「全国高校野球選手権記念大会」のロゴだけしか見えません。

バックスクリーンも普段より広告は控えめのようですが、それだけにバックスクリーン横の両サイドに、縦書きになっている「山九」の黄色い文字が、ひときわ目立つ気がします。

https://twitter.com/enjoy_koshien/status/1028488328125898752

山九とはどんな会社なの?

さて、この甲子園バックスクリーン横の広告が目立つ「山九」とは、どんな会社なのでしょうか。
株式会社山九は1918年創業。グループの連結売上高5000億円、社員数は3万人を超える、東証1部上場の歴史ある大企業です。

事業の内容は、私たち一般消費者にはあまり馴染みがありませんが、企業向けの物流や、工場設備などの製造といったプラントエンジニアリング、危険物や美術品の輸送などを世界的に幅広く手がけています。

公式ウェブサイトでは、直径26.8m、重量700tの巨大な球状のガスタンクを移動させたり、長さ110m、重量780tの橋桁(ランプ橋)を丸ごと岸壁まで輸送したりと、スケールの大きな仕事が数多く紹介されており、その技術力には圧倒されます。

ちなみに山九(さんきゅう)の社名の由来は「ありがとう」という感謝の心からきているのだそうです。

Sponsored Links




広告費はいくら?

甲子園のバックスクリーン横の広告は、テレビにも頻繁に映りますから、かなり宣伝効果も高そうです。
広告費用はどのくらいなのでしょうか。

球場内のさまざまな広告・看板は、阪神甲子園球場が販売しています。
現在山九が広告を出しているバックスクリーン横の部分は、1979年から2004年まではカネボウ、2005年から2016年まではグリコグループの広告でしたが、2017年からは山九に変わったそうです。

LEDのビジョンとは違い固定の広告のようですから、長期的な契約が結ばれているとみられます。
甲子園は観客動員数が国内でも非常に多い球場で、阪神戦や高校野球など人気コンテンツの放映も多いため、広告費もそれなりにかかるようです。

球場の広告募集案内によると、1、3塁側スタンドのライナービジョンで、阪神主催試合の62試合で断続的にCM放映する契約でも「1500万円」するとのこと。
一説には、甲子園など人気球場のバックスクリーンの広告契約は、年間1~2億円かかるともいわれています。

山九に対するネットの反応

何回見てもバックスクリーンの「山九」を「嵐」と見間違っちゃうナ。老眼が進んどる様じゃのう~
山九は甲子園バックスタンドの広告にいくら払ってるんだろうか
山九と嵐のコラボで満足ww
夏の甲子園も100回大会やけど バックスクリーンの山九も創立100周年
100周年 センターに打球飛ぶたび 山九の宣伝ありがとう
甲子園球場のバックスクリーン下の広告「山九」、ちょっと違和感
山九さん!さんきゅう!
打球をバックスクリーンの山九のところのボードに直撃させたらすごい
山九って徳山にもあるんか
山九って幅広くやってますもんね

出典:twitter

まとめ

最近はアメリカのメジャーリーグも、日本でテレビやネット中継される機会が多くなったためか、映像をみているとニューヨークやロサンゼルスの球場に日本企業の広告が漢字で大々的に映し出され、びっくりすることがあります。
それだけ野球場の広告の効果は高いのでしょう。

山九は私たち消費者に直接商品を売る企業ではありませんが、このように思わぬところで話題に上ることからも、広告とはブランドイメージに大きな影響を与える重要なものなんだな、と感じます。

そういえば、大谷君の後ろにいつも布団とか飛行機の名前が…

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ドラフト会議2018の中継放送を秋田でみる方法!金足の吉田の指名の瞬間…

  2. 侍ジャパン壮行試合メンバー決定!高校代表のスタメン予想をしてみた

  3. 土浦日大の小菅監督の経歴の裏話!桑田・清原も関係する甲子園実話

  4. 甲子園の熱中症対策で出来ることは?危険だ!と様々な声

  5. 金足農業の吉田がマウスピースしてる理由!皆そうなの?

  6. 甲子園の投球数最多記録は?制限をなぜ導入しないか?議論が再び

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP