甲子園

アフリカンシンフォニーが甲子園応援歌になぜよく使われる?原曲聴いてびっくり!

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

アフリカンシンフォニーは甲子園応援歌としてよく聴きます。
私がアフリカンシンフォニーという言葉を知ったきっかけもやはり甲子園応援歌がきっかけです。

アフリカンシンフォニーはなぜ甲子園応援歌としてよく使われるのでしょうか?

アフリカンシンフォニーが甲子園応援歌になぜよく使われる?

アフリカンシンフォニーが甲子園応援歌になぜよく使われるか?
今ではyoutubeに高校別の比較動画までもアップされています。

何度聞いても素晴らしい応援歌ですよね。
イントロが、何かが始まりそうな予感をさせる怪しいマイナー調から始まりでそこから「レッツゴー」とか「かっせかっせ」と皆で歌い始める感じが最高です。

高校によって高低など微妙に違う感じもいいです。

アフリカンシンフォニーの原曲

アフリカンシンフォニーの原曲は実はかなりマニアック?で
アメリカのヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニーというバンドの
1974年に発表されたアルバム「ラブ・イズ・ジ・アンサー」(Love is the Answer) に収録されていた曲であります。

原曲を探してみました。

ドラムのリズム感がアフリカっぽくて、そこに現代風の力強いのメロディーが映えています。

調べてみると、このアフリカンシンフォニーを最初に使ったのは智辯和歌山だと言われています。
あの強豪校ですね。

1987年に智辯学園和歌山が第69回全国高等学校野球選手権大会で
吹奏楽部顧問の吉本英治氏がアレンジして応援曲として採用した事がはじまりとされています。

智辯和歌山は実はこの1987年が甲子園初出場でした。
この年は1回戦で東北に2-1で負けてしまったのですが、応援歌はインパクトがあり
この年から「全国常連」の智辯和歌山になったといっても過言ではありません。

ご存知の通り今では智辯和歌山は
選抜高等学校野球大会(春季)は、 出場12回、優勝1回(1994年)、準優勝3回(1996年、2000年、2018年)
そして夏の全国高等学校野球選手権大会では、出場22回、優勝2回(1997年、2000年)、準優勝1回(2002年)と
いまや知らない人はいないくらいの強豪校です。

その強い智辯和歌山を作ったひとつの要素がこのアフリカンシンフォニーといっていいでしょう。

ちなみに東邦のアフリカンシンフォニーの動画を探してみました。

テンポが他の高校と比べてゆっくりで威圧感を表現している感じがしますね!

アフリカンシンフォニーと甲子園に関するネットの反応

ホルンの見せ場のあるカッコイイ曲なので、ホルンが響いてるほうが好き
ホルン持っているなら絶対吹きたい曲がアフリカンシンフォニー
吹奏楽対決!アフリカンシンフォニーの比較動画とか出ないかな
智弁和歌山のジョックロックとか新湊のアフリカンシンフォニーとか流れを変えられる応援って凄い
智弁和歌山はジョックロックのイメージが強いですが 個人的にはアフリカンシンフォニーの方が 好き
毎回思うけど、智弁の初回のアフリカンシンフォニーが好きすぎる。 これから始まるぞーーみたいな

出典:twitter

まとめ

アフリカンシンフォニー30年以上前の曲なのですね。
智辯和歌山が強くなった曲?ともいえるかもしれなくて、いろんな高校で採用されることになりました。

これは本当に仕事の前とか、勉強の前に聴くと力がみなぎってきますね。
応援歌のCDを買いたくなってきました。

調べてみると以下のCDは、ジョックロックもアフリカンシンフォニーも、狙い撃ちも全部入りでした。

関連記事

  1. 甲子園で優勝したことない都道府県!今年はどうか分析してみた!

  2. 佐々木朗希の凄さを分かりやすく解説!163キロ怪物の成績は?

  3. センバツ高校野球2019年組み合わせ表と結果一覧表!注目カードの日程時…

  4. 花咲徳栄の読み方が昔風なのはなぜ?有名人は誰がいる?

  5. 吉田輝星は金足農業卒後は進学予定?プロに行く可能性は?

  6. 西川僚祐の出身中学はどこ?バッティングフォームからして違う!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP