ボクシング

アルバレスの戦績一覧!強さを分かりやすくまとめ「ゴロフキンを唯一苦しめた男」」

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

無敗の男ゴロフキンと彼を判定まで追い詰めたアルバレスが再び拳を交えるそうです!
あの村田諒太も憧れているという男と対等に闘った、アルバレスとはどんなボクサーなのでしょうか?
その強さを戦績を踏まえてお伝えします。

あのゴロフキンが引き分けにされるって凄いね!
でも私は嫌いだなー。ドーピングも故意では?って言われてるし、汚いイメージがある

アルバレスの戦績一覧!

アルバレスの戦績一覧は以下です。全部表記すると相当長くなるのでページで分けています。

日付勝敗時間内容対戦相手国籍備考
12005年10月29日勝利4RTKOアブラハム・ゴンサレス メキシコプロデビュー
22005年11月26日勝利2R 2:25KOパブロ・アルバラード メキシコ
32006年1月20日勝利4R判定2-1ミゲル・バスケス メキシコ
42006年2月10日勝利1RKOペドロ・ロペス メキシコ
52006年6月17日引分4R判定1-1ホルヘ・スアレス メキシコ
62006年7月21日勝利2RKOファン・エルナンデス メキシコ
72006年9月15日勝利2RKOクリスチャン・エルナンデス メキシコ
82006年9月29日勝利5R 1:20KOフランシスコ・ヴィラヌエバ メキシコ
92006年12月8日勝利2RKOダニエル・マルチネス アメリカ合衆国
102007年3月2日勝利8RTKOハビエル・マルチネス メキシコ
112007年3月30日勝利4R 2:40KOイワン・イレスカス メキシコ
122007年5月19日勝利4R 1:48KOビクター・マルケス メキシコ
132007年6月1日勝利2RTKOヘスス・アベル・エルナンデス メキシコ
142007年8月18日勝利10R判定 3-0クリスチャン・ソラーノ メキシコ
152007年8月31日勝利12R判定 3-0リカルド・カノ メキシコハリスコ州ウェルター級タイトルマッチ
162007年12月15日勝利2RTKOショーン ・ ホリー アメリカ合衆国
172008年2月22日勝利1RKOアクセル・ロドリゴ・ソリス メキシコ
182008年3月14日勝利9R 2:32TKOフランシスコ・ヴィラヌエバ メキシコハリスコ州王座防衛1
192008年4月18日勝利12R 0:10TKOガブリエル・マルチネス メキシコWBAフェデセントロウェルター級王座決定戦
202008年6月6日勝利10R判定 2-1フランシスコ・ヴィラヌエバメキシコ
212008年6月28日勝利10R判定 3-0ミゲル・バスケス メキシコ
222008年8月2日勝利10R判定 3-0カルロス・アダン・ヘレス アルゼンチンWBAフェデセントロ防衛1
232008年10月24日勝利10R判定 3-0ラリー・モズリーアメリカ合衆国
242008年12月5日勝利1R 2:30TKOラウル・ピンゾン コロンビアWBAフェデセントロ防衛2
252009年1月17日勝利1R 1:52TKOアントニオ・フィッチ メキシコNABF北米ウェルター級王座獲得
262009年2月21日勝利11R 1:36TKOユーリ・ゴンサレス ドミニカ共和国NABF防衛1・WBOラテンアメリカ王座獲得
272009年4月11日勝利10R 2:53TKOマイケル・ロサレス メキシコNABF防衛2
282009年6月6日勝利9R 1:54KOジェファーソン・ルイス・ゴンカロ ブラジルNABF防衛3
292009年8月8日勝利2R 2:33KOマラト・クゼエフ ロシアWBC世界ウェルター級ユース王座決定戦
302009年9月15日勝利1R 2:46TKOカルロス・レオナルド・ヘレラ アルゼンチンWBCユース防衛1
312009年12月5日勝利12R判定 3-0ラナルド・タイナー アメリカ合衆国NABF防衛4
322010年3月6日勝利3R 0:23KOブライアン・カメチス アメリカ合衆国NABF防衛5
332010年5月1日勝利9R 2:51TKOホセ・ミゲル・コット プエルトリコ
342010年7月10日勝利6R 1:23TKOルシアノ・レオネル・クエリョ アルゼンチンWBC世界スーパーウェルター級シルバー王座決定戦
352010年9月18日勝利6R 2:58KOカルロス・バルドミール アルゼンチンWBCシルバー防衛1
362010年12月4日勝利12R判定3-0ラブモア・ヌドゥ オーストラリアWBCシルバー防衛2
372011年3月5日勝利12R判定3-0マシュー・ハットン イギリスWBC世界スーパーウェルター級王座決定戦
382011年6月18日勝利12R 0:48TKOライアン・ローズ イギリスWBC防衛1
392011年9月17日勝利6R 2:36TKOアルフォンソ・ゴメスメキシコWBC防衛2
402011年11月26日勝利5R 2:53TKOカーミット・シントロン プエルトリコWBC防衛3
412012年5月5日勝利12R判定3-0シェーン・モズリー アメリカ合衆国WBC防衛4
422012年9月15日勝利5R 2:55TKOホセシート・ロペスアメリカ合衆国WBC防衛5
432013年4月20日勝利12R判定3-0オースティン・トラウト アメリカ合衆国WBA・WBC世界スーパーウェルター級王座統一戦

WBA・リングマガジン王座獲得

WBC防衛6
442013年9月14日敗北12R判定0-2フロイド・メイウェザー・ジュニア アメリカ合衆国WBA・WBC世界スーパーウェルター級王座統一戦
452014年3月8日勝利10R 0:47TKOアルフレド・アングロ メキシコ
462014年7月12日勝利12R判定2-1エリスランディ・ララ キューバ
472015年5月9日勝利3R 2:19KOジェームス・カークランド アメリカ合衆国
482015年11月21日勝利12R判定3-0ミゲール・コット プエルトリコWBC世界ミドル級タイトルマッチ

WBC・リングマガジン王座獲得
492016年5月7日勝利6R 2:37KOアミール・カーン イギリスWBC防衛1
502016年9月17日勝利9R 2:28KOリアム・スミス イギリスWBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
512017年5月6日勝利12R判定3-0フリオ・セサール・チャベス・ジュニアメキシコ
522017年9月16日引分12R判定1-1ゲンナジー・ゴロフキン カザフスタンWBA・WBC・IBF世界ミドル級タイトルマッチ
532018年9月15日勝利12R判定2-0ゲンナジー・ゴロフキン カザフスタンWBAスーパー・WBC世界ミドル級タイトルマッチ

IBO王座獲得・リングマガジン王座再獲得
542018年12月15日ロッキー・フィールディングイギリスWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ

試合前
テンプレート

アルバレスの戦績を見ると圧倒的な勝率の高さ、そしてKO勝ちが目立ちますよね。
さらに、前半でのラウンドでKO勝利する事が多いということもアルバレスの驚異的なパワーを証明しています。

軽くですが戦績を紹介したところで、アルバレスの印象的な試合を3つ紹介していきたいと思います。

アルバレスの印象的な試合3選

印象的な試合3選

1,ホセ・ミゲール・コットとの死闘
この試合はアルバレスにとって、彼の実力をアメリカ全土に轟かせるための大事な試合でした。
しかし、初回から相手のフックをもろに受けるなど劣勢な展開で始まり、苦しい立ち上がりとなりました。

そこで簡単に崩れないのがアルバレスの強さで、徐々に立て直していき最終的にはTKO勝利を掴みました。

2,メイウェザーへの挑戦
アルバレスは世界が認めたNo. 1ボクサーである、メイウェザーに挑戦しました。
この試合は人気、収入面から見ても過去トップクラスであり、注目を集めたものとなりました。
結果的にはKO勝利とはなりませんでしたが、メイウェザーがいつもの通り優れたディフェンス能力を発揮し、
ポイントをとられて、判定勝ちを手にしました。

個人的にはメイウェザーは見ていて面白くない
アルバレスって不愛想だよね…

3,ゴロフキンと肩を並べた一夜
ゴロフキンとの試合で私たちは、アルバレスの成長を目の当たりにしました。
全盛期は過ぎたものの、オーラ、テクニック、パワーすべてにおいてトップクラスのゴロフキンと対等に渡り合ったのです。
9/17(日本時間)に再戦しますので、見逃さないように注意しましょう!

いやーあれは明らかにゴロフキンの勝ちでしょー。あのゴロフキン相当怒ってたし。
まあでも、ゴロフキンにKOされない時点でカネロは強いよ
アルバレスの強さ3つのポイントとは

戦績などから見てもアルバレスの強さは伝わったと思いますが、具体的に彼の強さを3つに分けて紹介していきたいと思います。

アルバレスの3つの強さ

1,強靭なメンタル
アルバレスはどれだけパンチを打たれようとも、劣勢な状況に置かれようとも、決して闘争心を無くさず勝利を諦めない男です。
メンタルの強いボクサーは数多くいますが、彼ほど強靭でタフな選手はいないと思います。

2,驚異的なパワー
ゴロフキンを追い詰めた1番の要因に、彼のパワーがあると思っています。
さらに凄いのが、打ち込まれてもパンチの威力が落ちず、どんな状況下でも一発逆転できるという点です。
パワーだけならゴロフキンを上回っているのではないでしょうか?

3,前半の勢い
アルバレス最大の特徴が前半の凄まじいプレッシャーです。
このプレッシャーに押されて、一時はゴロフキンを追い詰めていました。
早いラウンドでの決着が多いのもこれが原因だと思います。

次はゴロフキンに勝っちゃいそうだね
ないない、私の100%ゴロフキンだと思う!

アルバレスのネットの評価・反応

パワーが桁違い
顔がかっこいい!
イケメンすぎちゃう?
パンチ速すぎて見えへん
ゴロフキンを本当に倒しちゃいそう
彼の時代が来そうやな〜
はやく再戦の日きてくれ!
初めの勢いがえぐすぎる
ゴロフキンも脅威に感じてると思う
汚れたイメージがぬぐえない。最初は好きだったけどゴロフキンの話を聞いていると悪い奴なんだなって思っちゃう

出典:twitter

まとめ

アルバレスの強さを戦績などを踏まえてお伝えしましたが、強さはホンモノです。まあ人格者ではないんでしょうけど…。
ゴロフキンとの再戦の日に新たな歴史、伝説が生まれるのか、王者が死守するのか本当に楽しみです。

運命の日までもう少し!カネロが勝ったらなんかやだなー。年齢的にはありえるのかもしれないけど。

■関連記事

関連記事

  1. 井岡一翔vsニエテス結果まとめ!判定負けにネットの反応は?「僅差」「し…

  2. ゴロフキンvsアルバレスのファイトマネーは?なぜカネロは高いのか?

  3. ロマチェンコvsペドラサの動画と結果詳細!海外の反応「試合後のロマの顔…

  4. ワイルダーの戦績と強さ!フューリーとのオッズ予想は?

  5. 井上尚弥の生い立ちとは?モンスターに特別な育て方はあったか?

  6. 京口紘人vsナコーンはテレビ放送中継ある?生中継はネット視聴するしかな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP