ボクシング

アストンパリクテの戦績!井岡一翔戦の予想まとめ

井岡一翔が、WBO世界スーパーフライ級王座決定戦で、ランク1位のアストンパリクテ(フィリピン)と6月19日に対戦することが決まりました。
昨年の大晦日に井岡一翔を判定で破ってチャンピオンとなったニエテスとドローを演じています。

アストンパリクテの戦績とは

まず、アストンパリクテの戦績を見て行きましょう。

アストンパクリテは1991年1月25日生まれの28歳、2010年8月23日プロデビュー以降の戦績は28戦25勝2敗1分で、KO率75%となっています。

ほんと強そう!

主な獲得タイトルは、WBOオリエンタルスーパーフライ級王座(2016-06-24)、WBOインターコンチネンタルスーパーフライ級王座(2016-12-17)です。

2018/12/31に井岡一翔を判定で破ってチャンピオンとなったニエテスと2018/09/08に空位のWBO世界スーパーフライ級王座を争いましたが、ドローとなり、王座獲得はなりませんでした。

パリクテvs井岡一翔の予想!4階級制覇の可能性は

井岡一翔が勝って、日本人初の4階級制覇を達成するかが注目です。


パリクテは、170cmを超える長身から打ちおろすストレートに威力があり、75%という高いKO率を誇っています。
フィリピンボクサーらしく、強いパンチをどんどん打ち込んできます。

直近の2019/01/31のホセ・マルティネス戦では、無敗のマルティネス(スーパーフライ級4位)の頭にパンチを叩き続け、2RでKO勝ちを収めています。

一方の、井岡一翔の戦績は、25戦23勝2敗で、KO率52%と、KO率でパリクテに劣るものの、これまで培ってきた距離感、切れのある左ジャブに加え、駆け引き、冷静さ、コンビネーションなどち密さを持っています。

際立った攻撃ボクシング対緻密なボクシングとの対戦ということになるでしょうか?

ニエテスに敗れた井岡一翔対し、パリクテはドローであったことで、数字上は、パリクテ有利に見えますが、井岡一翔がニエテスに2-1の判定で敗れた試合も、どちらに転ぶか分からない微妙な試合だったとも言われています。

井岡一翔が勝つためには、まともにパンチを受けないのはもちろん、その緻密なテクニックで、各ラウンドを確実にとって行き、後半相手を焦らす展開に持って行くことが必要と思われます。

パリクテvs井岡一翔のネットの予想まとめ

両者のニエテス戦見た感じ、井岡優位かなぁ。
1位パリクテは強いですがニエテスよりは相性いいのかなと思います!快挙に期待ですね
年末の攻めの試合は本当に良かった。今度は勝って4階級制覇を果たして欲しい。期待しています!
パリクテは強いし、パリクテvs井岡というのも面白いカード。
パリクテの方が難敵で、井岡にも倒されるリスクも高い。でも見応えはありそうだ。
パクイテは長身でパンチがあるから簡単ではない。
ただボディは打てるな。
スピード勝ちできる可能性が高いけど、KO負けの可能性も十分あり面白いカードだよ。
踏み込みが早くボディ打ちが得意な井岡がアローヨ戦の様にアグレッシブに出来たら井岡優位だと思う。
KO必死の好試合になると思う。
パリクテは、評判もいいし、対戦したら苦戦はすると思う。

出典:ヤフコメ

どちらかが一方的に優勢とのコメントは少ないようで、見ごたえのある試合になることは確かなようです。

見逃す手はないな!

まとめ

アストンパリクテの戦績と井岡一翔戦の予想をまとめました。

井岡一翔にとって簡単に勝てる相手ではなさそうですが、昨年末のニエテス戦の愚は繰り返さないでしょうから、準備を万全にして、積極的に仕掛けて行くものと思われます。

但し、そこで、相手の強力パンチの餌食にならないような、彼が本来持つち密なボクシングが同時にできるかがカギを握っている気がします。

3階級制覇の井上尚弥より先に日本人初の4階級制覇を達成できるか、注目の試合です。

関連記事

  1. 奈良判定とは?意味と事例を紹介!村田選手のコメントも

  2. 村田諒太が引退しない理由!次戦は誰がありうる?

  3. カネロvsジェイコブスのテレビ放送・ネット中継の日本時間は?予想とオッ…

  4. テーパリットゴーキャットジムの戦績!那須川天心以上の強さは現在ある?

  5. ロマチェンコの海外の反応!井上尚弥が語る評価に感嘆!

  6. ジェイソン・モロニーの強さとは?戦績と評価まとめ「タフな河野を滅多打ち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP