お役立ち情報

紅葉ロープウェイのメタランキング!まとめのまとめをした結果行くならココ!

今年もそろそろ紅葉がいろずいてきましたね。紅葉狩りどこに行こうか・・・。
ある程度マンネリ化した人におすすめがロープウェイから見る紅葉です!

違う角度から見る紅葉の素晴らしさにきっと新しい感動を味わうことでしょう!

見上げる紅葉もきれいだけれど、ロープウェイから見下ろす紅葉もきれいです。

ランキング作ってみました。今年の紅葉狩りの参考にして下さいね!

ロープウェイから見る紅葉、せめて一生に一度は体験したほうがいい

紅葉ロープウェイのメタランキングを作ってみた!

下記の4つのサイトをもとにして、5位1点、4位2点……1位5点として、紅葉ロープウェイのランキングを作りました。

≪1位≫新穂高ロープウェイ  12点
岐阜県高山市にある穂高ロープウェイです。
日本で唯一の2階建てのゴンドラからで、急斜面を彩るブナ、ナラなど黄色を中心とした紅葉を楽しむことができます。
2つのロープウェイを乗り継ぎ展望台からは、北アルプスの山々を一望できます。

≪2位≫駒ケ岳ロープウェイ  10点
長野県駒ケ根市にあるロープウェイです。
高低差、終着駅の標高とも日本一です。真っ赤な紅葉が楽しめます。
ゴンドラにのり、ふもと駅から急斜面をかけあがる際に見える紅葉は絶景です。

日本一高い紅葉だね

≪3位≫箱根ロープウェイ  7点
神奈川県箱根町にあるロープウェイです。
最新式のゴンドラで、床もガラス張りとなってます。高所恐怖症でなければ楽しめますね!
富士山や芦ノ湖を彩る紅葉を見ることができます。

≪4位≫大雪山黒岳ロープウェイ  6点
北海道川上町にあるロープウェイです。
日本最北にあるロープウェイ。終着駅でリフトに乗れば7合目まで行くことができます。
ダケカンバの黄色、ナナカマドの赤など色とりどろの紅葉を楽しむことができます。

山登りしながら紅葉楽しめるね

≪5位≫御在所ロープウェイです。  5点
三重県菰野町にある御在所ロープウェイです。
白い花こう岩と赤いツツジ、黄色のクスノキなど紅葉のコントラストが鮮やかです。
支える鉄塔は日本一高いので、空中の浮遊感を味わうことができます。

出典:https://goo.gl/q66SSR
https://goo.gl/ULtnJf
https://goo.gl/BzBWqh
https://goo.gl/45mBS6

紅葉をロープウェイで見る楽しさとは?

紅葉をロープウェイで見る楽しさとは、何でしょうか。
山頂から山麓まで時間をかけて色ずくのが山紅葉の魅力であり、眼下に広がる景色を眺めることができます。

また、ロープウェイで登ることにより、時間も体力も余裕がでます。
そうすると、山でのひとときを時間をかけて堪能することもできます。

今までと違う角度、広がりで紅葉を見ることで、新しい感動を味わうことができる!本当に一生に一度はロープウェイで紅葉を!

ロープウェイで紅葉を見たネットの感想まとめ

御在所岳はロープウェイから紅葉もみられ温泉もあるよ
新穂高ロープウェイ。紅葉もきれいで絶景だったよ
ロープイェイに乗れば、紅葉を見下ろすことができるよ。
ロープウェイからライトアップも楽しめるって記事あるね。
宮島からロープウェイで上がると、山の上から見る鳥居もいいね。
澄み渡る秋の空と紅葉をロープウェイから楽しもう!
布引ハーブ園もロープウェイがあっておもしろいよ。
雲仙仁田峠の紅葉はロープウェイがおすすめだよ。
天神平の雪から、紅葉見ごろのロープウェイ乗り場までいろんな景色楽しめるよ。
乗り物で楽しむ紅葉。ロープウェイ&ケーブル、京馬車までオススメ3選!

出典:https://goo.gl/1iqCGk

まとめ

紅葉のおすすめロープウェイランキングどうでしょうか?
彩った紅葉をロープウェイから見下ろせば、絶景を見ることができますね。
今年の秋はぜひ、ロープウェイから見る紅葉楽しんで下さい!

週末は紅葉狩りだね!

■ 関連記事

関連記事

  1. 高輪ゲートウェイ駅の完成予想図はこれ!そもそもなぜ作ったの?五輪のため…

  2. 年越し蕎麦でアレルギーの人でも食べれるものを調べてみた!

  3. 愛媛マラソン2019のネット中継を無料でスマホで観る方法!

  4. 滝行をする意味とは?6つの効果と体験者の感想まとめ

  5. スタバリザーブロースタリーのおすすめメニューは?一般人が来店できるのは…

  6. 福沢諭吉と渋沢栄一の関係知ってた?1万千札が変更した理由はもしかしてこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP