NPB

坪井ミサトと稲村亜美比較!最速球はどっちが速い?

プロ野球の始球式で剛速球を投げるタレントとして話題の坪井ミサト(21)と“神スイング”の「野球女子」稲村亜美(22)の最速球はどっちが速いのか比較してみましょう。

坪井ミサトと稲村亜美を比較!

坪井ミサトと稲村亜美を比較して、最速はどっちが速いか見てみました。

まず、「野球女子」先輩の稲村亜美から見てみましょう。

稲村亜美

https://www.instagram.com/p/BjMEyKAFULD/


<インスタグラムより>
2015年3月トヨタ自動車のCMで披露したOL風スーツでの豪快なスイングが「神スイング」として話題となり、ブレーク、野球関係の番組に出演するようになる。
2016年以降は数々の始球式で、最速で105km/hのボールを投げています。

小学1年生から野球を始め、中学に入りシニアリーグに在籍したという野球歴を持っているようです。

なお、2018年3月10日に、明治神宮野球場での日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会始球式で、中学生数千人が稲村亜美さんを取り囲んだ上、
身体が密着するほどの距離まで駆け寄るというハプニングが発生し、協会が謝罪するという事件が起こりました。
ここでも、始球式では96km/hを記録しています。

坪井ミサト


<インスタグラムより>
小学校1年から中学3年生までの9年間野球をやっており、ピッチャーは経験がなかったのですが、
小学校6年生の時にはキャプテンでキャッチャーをやったそうです。現在の最速は107km/hとのことです。

坪井ミサトと稲村亜美の最速球

最速球もその条件がいろいろあると思いますので、その時の条件を含めて、考えてみましょう。

2016年8月『稲村亜美より剛速球を投げる美女いる?』テレビ企画での対決では。
坪井ミサト  91km/h
稲村亜美  101m/h

公表されている最速球
坪井ミサト 107km/h(2018年3月 球速測定ボール使用)
最速107km/hはベイスター山崎康晃山投手のコーチのもと、練習の2度目の投球で出したものです。

公式戦の始球式では、2018/4/28西武-楽天の始球式に初めて登場97km/hで、その後8月21日の始球式でも投げたそうですが、96km/hに終わったそうです、

2018年には、海外の試合なども含めて5回の始球式で、最速は98km/hでした。
始球式では緊張に打ち勝って100kmを超えるボールが投げられるようにするのが目標とか。

稲村亜美  105km/h (2016年)  ロッテファン感謝祭

プロ野球公式戦に、たびたび登場し、始球式で、100km/h越を2017年までで、4回出しています。

2016年5月8日の台湾プロ野球公式戦で出した(台湾の新荘体育場野球場)104km/hが最速となっています。それ以降では、2017年4月8日の阪神vs巨人戦の103km/hが最速のようです。

稲村亜美も、始球式で女子最速記録の108km/h(ソフトボール女子日本代表の『上野由岐子』さん)を塗り替えるため、110km/hを目指して練習されているそうです。

公式戦以外では、確かに坪井ミサト107km/hと稲村亜美のロッテファン感謝祭105km/hを上回って言いますが、稲村亜美は30回以上公式戦の始球式に登場し、100km/hを少なくとも4回超えています。
一方、坪井ミサトは公式戦で、100km/hを超えたことはまだありません。

あとは今後の伸びでしょう。稲村亜美が公式戦で、100km/h超えたのは、2017年までで、2018年は90km/h台に留まっています。

一方、坪井ミサトが練習とはいえ、107km/hを出したのは、1年前、その後、始球式は、雨などで、流れるなど出場が限られていますので、
今シーズンかなりの数の始球式に出場すれば、100 km/hさらには、稲村亜美の104 km/h越を達成する可能性はあると思われます。

私にはとても無理!
僕にも無理だよ!

坪井ミサトの速球に関するネットの反応

普通の女の子で100キロ投げられるのはかなりスゴい。
野球が大好きなんだね~。
稲村さんと比較するのではなく、是非、コラボしてニッポンの野球人口を増やすキャンペーンをしてください!
大人のおじさんたちがもっと野球に興味を持てば、これに連動して野球したがる子供達も増えるかもしれませんね。
TV番組の本能Zに出演されてましたね、とても素敵な方でした
野球タレントといえば稲村亜美さんも素敵ですね
今田耕司さんによると
稲村さんはチュートリアル徳井さんらと草野球をするようで
素振りは超一流で奇麗だけど
なかなかヒットが出ないらしい なんか可愛いですね
プロ野球が始まれば忙しくなりそうですね
二人とも頑張ってください
綺麗な方だが、化粧は少しケバ過ぎないかな?
稲村亜美は、その辺が万人受けのメイクとスピーチや身長が大きいのに、ほんわりと柔らかな雰囲気作くりが上手い。
そして、ブレークしたのは打撃も投球もフォームがずば抜けて美しかったからだよ。
数字の記録よりもね。
亜美とミサトの速球対決が今後も楽しみですね。御二人とも怪我しないよう頑張って下さい。ついでに遠投競争もお願い致します!
体格が稲村さんの方がいいから素質だけで今のところ球速負けてるけど、真摯に練習してる坪井さんに記録更新してもらいたいな、投打交互で直接対決も面白そうだね。
稲村が作った道をなぞるだけだと厳しいので、
まずはそのケバい化粧をどうにかしてナチュラル路線で頑張って欲しいですね!

出典:ヤフコメ

まずその球速に驚く野球ファンが多く、どうしても稲村亜美と比較し、再度の対決を是非と望む声があります。

まとめ

坪井ミサトと稲村亜美の最速球を比較してみました。条件で違いがあります。

元プロ野球選手でも届かず、ワンバンになる始球式で、きちんとキャッチャミットに収まる球を投げるだけでもすごいのに、球速100km/h越えとか、尊敬してしまします。

お飾りでなく、始球式のパーフォーマンスを盛り上げるために、これからもおふたりに活躍してほしいと思います。

関連記事

  1. 斎藤佑樹のテレビ放送が見れない場合ネット中継は?甲子園の先発は必見!

  2. 広島カープが日本一になったら何年ぶり何回目?セールはセ優勝時と何が違う…

  3. ドラフト会議予想!ソフトバンクはどう出るか?「世代交代急務」「手堅く即…

  4. マギーは引退?なぜ退団するの?来年の巨人に心配の声

  5. 日本ハムファイターズのネット中継無料で見れる?2019スケジュール今年…

  6. 菊池雄星メジャースカウトの評価をまとめてみた!「全球団が興味」「ケガや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP