ボクシング

カネロvsフィールディングのテレビ放送とネット中継方法と予想!計量もリアタイできる!

▼DAZNは2月無料キャンペーン中!▼





※今なら以下も見ることが出来ます!
1/19 IBF世界スーパーバンタム級高橋竜平
1/27 WBO世界スーパーウエルター級井上岳志 
2/22 Jリーグ開幕戦 大阪vs神戸
2/24~ プロ野球オープン戦 巨人以外
その他海外サッカー独占


プロボクシングの2階級制覇王者で世界ミドル級2団体統一王者・カネロ選手(メキシコ)と、WBAスーパーミドル級王者・フィールディング選手(英国)のタイトルマッチが日本時間16日に迫りました。1階級上げたカネロ選手が3階級制覇となるのか。この試合のテレビ放送やネット中継はあるのでしょうか。勝敗予想とともにまとめました。

カネロ選手とDAZNは5年間の超大型契約だとか!

カネロvsフィールディングのテレビ放送とネット中継方法

今年9月にゴロフキン選手を下しミドル級統一タイトルを獲得したカネロ選手ですが、次戦でいきなり1階級アップ。米東海岸の「ボクシング聖地」であるNYでフィールディング選手の初防衛戦に挑むことになります。

日本でこの試合を視聴するにはどうすればいいのでしょうか。残念ながら地上波やBSなどのテレビ放送は行われない見通しです。日本国内ではスポーツ専門チャンネル「DAZN」がネット中継を行いますDAZNの独占ネット中継配信となる見通しで、スケジュールは以下のようになっています。

【WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ】
16日(日)午前8:00~

<アンダーカード>
・Ryan Garcia vs Braulio Rodriguez(現地より英語実況)など3試合

<メインカード>
・David Lemieux vs Tureano Johnson(実況 齋藤寿幸氏/解説 原功氏)など3試合

<メインイベント>
・カネロ vs フィールディング(実況 齋藤寿幸氏/解説 原功氏)

DAZNでは試合当日だけでなく、事前の両者記者会見や前日計量もリアルタイムでネット中継するとのこと。このほか、カネロ、フィールディング両選手を追ったドキュメンタリー「The Journey」も配信し、試合を盛り上げるそうです。これは両選手のトレーニング風景や日常の様子を密着取材。独占インタビューに加え、家族と触れ合うオフショットなど貴重な映像を満載したもので、一部は「Youtube」のDAZNチャンネルでも視聴できるようです。

・カネロvsフィールディング記者会見 12月14日(金)午前1:00~

・カネロvsフィールディング公開計量 12月15日(土)午前2:00~

【The Journey 配信日】
・Episode 1「Fame&Focus」 12月12日(水)〜

・Episode 2「Land Of Opportunity」 12月15日(土)〜

・Episode 3「Fight Week」 12月27日(木)〜

では両選手の対戦予想はどうなのでしょうか。

▼スポーツ生中継を今すぐ視聴する方法はこちら▼

  1. DAZNは初回登録2ヶ月分無料キャンペーン中!お早めに!
  2. wifi環境あればスーパースターをリアルタイムで観れる!
  3. 登録は2分で完了!アプリをダウンロードして即見!
大谷翔平、イニエスタ、ムベッパ、大坂なおみ 彼らのおかげで仕事頑張れた

家を締め切りヘッドホンとお酒を用意! これで現地以上のスリルとストレス発散(笑





※今なら以下も見ることが出来ます!
1/19 IBF世界スーパーバンタム級高橋竜平
1/27 WBO世界スーパーウエルター級井上岳志 
2/22 Jリーグ開幕戦 大阪vs神戸
2/24~ プロ野球オープン戦 巨人以外
その他海外サッカー独占



カネロ圧勝予想は覆る?フィールディングの勝機は?

テレビ放送予定はなく、ネット中継がメインとなる模様の今回のカネロvsフィールディング戦。カネロ選手は優れたコンビネーションパンチャーで、攻防ともに実によく切れるオールラウンダーといわれます。特に左ボディは強烈で数々の強豪にダメージを与えてきた武器。パンチの回転の速さ、急所をつくコンビネーションの的確さは一級品と評する声が多いようです。海外大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」の勝敗予想オッズでも、カネロ勝利対フィールディング勝利の倍率が「1.04:9.00」というかなりの大差になっています。

フィールディング選手は、これまでカネロ選手のような実力者と戦ったことがないことも不利な理由の一つ。カネロ選手はメイウェザー選手とも対戦したことがある「百戦錬磨」ですから、ファンはおのずと「カネロ圧勝」予想に傾いているようです。

ではフィールディング選手に全く勝機はないのでしょうか。カネロ選手の弱点といえば、ややスタミナに難があり試合後半に失速するケースもあること。フィールディング選手は細かいショートを上下に打ち分けるのが得意とされますから、身長で10cm高い体格差を生かしカネロ選手を常に押し込むことができるかが、鍵となりそうです。

中央での打ち合いになるとどうしても経験豊富なカネロ選手有利。しかし、逆にカネロ選手をロープにもたれかけさせコンビネーションを封じ込めれば、フィールディング選手が付け入る隙もあるかもしれません。

▼DAZNは2月無料キャンペーン中!▼





※今なら以下も見ることが出来ます!
1/19 IBF世界スーパーバンタム級高橋竜平
1/27 WBO世界スーパーウエルター級井上岳志 
2/22 Jリーグ開幕戦 大阪vs神戸
2/24~ プロ野球オープン戦 巨人以外
その他海外サッカー独占


カネロvsフィールディングに関するネットの反応

カネロがゴロフキンとの激闘の後万全なのか疑う
カネロの3階級制覇濃厚か…
毎週日曜日はボクシング見てるな
カネロの試合がある事をすっかり忘れてた。見なくてもいい気がするけどね
カネロvsロッキー・フィールディングの期待感の無さはかってのレナードvsラロンデの時の様だ
3階級制覇なるか!?これが本当にラストビッグマッチ!
やっぱ相当な体格差だな。スーパーミドルは無謀じゃないか
結果として語り継がれる試合になるかもしれないが、目指すのはそこじゃないだろとファンから心の中で突っ込みを受けてるのは同じかも
WOWOWカネロ生中継ないのかって思ったけど、DAZNと契約したからDAZNでやんのね
国際ボクシングのウォッチャーにはDAZN加入が必須の時代になったのかな・・

出典:twitter

まとめ

やや早めですが、今年のスポーツを振り返ると本当に「DAZNの存在感」がキーワードの一つだった気がします。かねて強みのサッカーはもちろんNPB、MLB、テニス、ボクシング…。キラーコンテンツを次々配信し台風の目のようでした。先日の村田諒太戦や今回のカネロ戦など、国内でもファンの支持が高い一戦が「ネット独占中継」になる時代。「テレビ重視」が伝統のプロ野球界でも、先日のオーナー会議で「日本シリーズもネット中継できないか」と提言があったとか。近年のスポーツメディアの変化を象徴するかのようです。

スポーツとメディア、共存共栄の道は…?
▼DAZNは2月無料キャンペーン中!▼





※今なら以下も見ることが出来ます!
1/19 IBF世界スーパーバンタム級高橋竜平
1/27 WBO世界スーパーウエルター級井上岳志 
2/22 Jリーグ開幕戦 大阪vs神戸
2/24~ プロ野球オープン戦 巨人以外
その他海外サッカー独占


■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ドネアvsテテの予想まとめ!互角との声も

  2. 井上拓真の戦績と強さとは?ネリとの対戦はありうるか?

  3. ロマチェンコの海外の反応!井上尚弥が語る評価に感嘆!

  4. ミラン・メリンドの強さは?戦績と評価をまとめてみた

  5. バーネットの強さとは?ドネア戦の予想とオッズをシェア

  6. ウシクvsベリューのテレビ放送予定は?日本時間と予想まとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP