お役立ち情報

カフェオレとカフェラテの違いは?味やカロリーの違いを調べてみた

カフェラテとカフェオレの違いって何?って思いますが・・・何となくラテとオレの違いかなって思ってました。
ラテとオレの違いは答えられないのですが・・・。
そこで、この季節アイスからホットにかわるこの時期。
せっかくなので、カフェオレとカフェラテの違い、味やカロリーの違い調べてみました。

カフェで迷ったけど恥ずかしくて聞けなかった!
Sponsored Links




カフェオレとカフェラテの違いは?

まず違いの前に、実はどちらもミルクにコーヒーを加えている飲み物です。
ではカフェオレとカフェラテの違いはというと、ミルクに加える
コーヒーの抽出法に違い
があります。抽出法とその他の違いみてみましょう!

カフェラテは、エスプレッソ抽出です。
ミルクにエスプレッソを加えています。
エスプレッソとは、細挽きのコーヒーを、専用の機械で気圧をかけて抽出した液体のことです。
高圧・短時間で抽出することにより、コーヒーのエキスがより濃厚に抽出され、味は、苦味やコクが強いものになっています。

そしてミルクの量も違うんです
80%がミルクです。コーヒー(エスプレッソ)は20%なので、ミルクが圧倒的なんです。
カロリーは高そうですね。
ちなみに、ラテはイタリア語でカフェラテはイタリア発祥です。

カフェオレは、ドリップ抽出です。
ミルクにドリップコーヒーを加えています。
ドリップコーヒーは、コーヒー粉にお湯を落としてじっくり抽出しています。
簡単にいうと、いつも飲んでいるコーヒーですね。

ミルクの量は50%です。コーヒーの量は50%です。
コーヒーとミルク半々なんですね。
そして、オレはフランス語で、フランス発祥なんです。
違いとしては、加えるコーヒーの種類、ミルクの量の違いなんですね。

なるほど!エスプレとドリップの違い、そして発祥国の違いか!ガッテン!

味・カロリーを調べてみた

どちらも200mlで調べてみました。
まずは、カフェオレです。
森永 カフェオレ 96kalです。
味としては、一般的には甘味が強いです

次に、カフェラテです。
森永乳業 マウントレーニア カフェラッテ 140kalです。
味としては、一般的には苦味が強いですね。

ただ、ミルク・糖分の量によって大幅にカロリーに差が生じてしまいますので、カロリーの確認の際には注意して下さいね。
ただ、どちらもカロリーが高く、高カロリーな飲み物ですね。

カロリー低いのはカフェオレと覚えておこう
Sponsored Links




ネットの反応

カフェラテとカフェオレ、やっぱり違いは分かりません!
どっちも美味しいから違いはどうでもいいって思うんだ~
違いはコーヒーの種類と牛乳の量だよ
実はカフェラテとカフェオレ違いがないようで実はすごく違うんだよ
カフェラテとカフェオレ間違えて買っちゃったんだ~
フランス語とイタリア語の違いだよ
違いも分からないけど、味の違いも分からない・・・
カフェオレとカフェラテの違いわかってない人は多いよね
ブラック派だから関係ないね
カフェラテとカフェオレの違い。鉄板ネタだね

出典:https://goo.gl/K8hLuT

まとめ

カフェオレとカフェラテの違いを調べてみました。コンビニでも最近は、おいしい味のコーヒーを買うことができます。
でも、カフェラテはよくあるんですが、カフェオレはあまりみかけません。
疲れたときには、甘い飲み物のみたいし、気分によって飲みたいのが違うときもあります。
どちらも飲めるとうれしいななんて思ってしましました。できれば、カロリーも少ないと嬉しいですね。

Sponsored Links




関連記事

  1. ロープウェイで紅葉見ませんか?関東の絶景ランキング!

  2. 冬の日焼け対策が超重要な理由!オシャレな帽子も紹介

  3. 座りすぎは寿命を縮めるって具体的な数字は?スタンディングディスクのおす…

  4. フランス落としとは?なぜこんな名前でどんな仕組みか調べてみた

  5. 水道民営化とは?料金値上げはなぜ予想されているの?

  6. 軽減税率がわかりにくい!やめろ!の声も…分かりやすく解説し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP