センバツ

智弁和歌山の新曲の魔曲はどんな曲?ジョックロック以上?動画をまとめてみた

智弁和歌山野球部といえばジョックロックをはじめとした、球場のムードを飲み込んでしまう魔曲で有名だ。
智弁和歌山自体強いチームであるのはもちろんですが、あのブラスバンドの素晴らしい演奏は彼らの力を300%くらい引き出している気がするのは
私だけではないでしょう。

今回2019年センバツにあたり新魔曲を用意しているということで、どんな曲か非常に楽しみです。
発表されたら動画もアップします。

Sponsored Links




智弁和歌山の新曲の魔曲はジョックロック以上!?

智弁和歌山のブラスバンド部は本当にすごい。
これは動画以上に、球場に言って聞いた方が100倍説得力があるのですが、
会場を智弁和歌山のムードにしてしまう力があり、負けている時は逆転がこれから起きそうな雰囲気を作ってしまう
まさに「魔力」のあるものだ。

有名なのが「ジョックロック」

様々な人が感動で動画をアップしています。
動画では伝わらないところもありますね…。是非実際球場で聞いてほしいと思ってしまいます。

そんな智弁和歌山の名物魔曲ですが、新魔曲の用意があると報道されました。

これは楽しみです。

そもそもジョックロックは誰が作った?

新魔曲がどんなものかは、当事者が情報漏らしてくれないと当日までわかりませんが一応今リサーチ中です。

そもそもジョックロックは誰が作ったか?というのが分かればイメージがつくかもしれないので調べてみました。

ネットにある情報では、ジョックロックは、原曲がYAMAHAのキーボードにデモ曲として入っていたものを
現教頭の吉本英治先生が当時、毎回甲子園にいくたびに新曲を作っていた時に
それを元にアレンジしたのがジョックロックと言われています。
たしかに原曲聞くとちょっと似ています。

まだ吉本先生が作り続けているのか分かりませんが、吉本先生は数学の元教師で音楽じゃないんですね!
恐らく今回も吉本先生が作るでしょう。去年2018年の新曲ミラクルショットも吉本先生という情報がありますので。
ミラクルショットは以下ありました。

今回はどんな名前の新曲かしら。やっぱカタカナよね。ファビュラスヒットとかかな笑

新魔曲分かり次第アップします。

Sponsored Links




智弁和歌山の新魔曲への期待!ネットの反応

智弁和歌山はもはやセンバツや甲子園の名物となっています。
期待している人の声を拾ってみました。

ここのところ智弁和歌山は全盛期と比べて極端に勝率が落ちてきてる。ジョッグロックの効き目も弱ってきたし、監督も変わったし「新魔曲」もいいでしょう!
智弁和歌山のみならず他校も切磋琢磨してその学校の個性となる「魔曲」をもっと出してほしい。そうすれば高校野球もさらに盛り上がるね
レッツゴー習志野 vs ジョックロックが楽しみ
甲子園で生の新魔曲聴きに行くわ
ジョックロックもいいけど、個人的には高校野球の応援歌で好きな曲はエル・クンバンチェロかな
和テイストでもってテンポ良さがいいよね!
これ目当てにセンバツ行く人もいるんやで
去年から使っているミラクルショットも
魔曲になりつつあったけどね。新魔曲も楽しみ
今年はUSAを
演奏する学校が多そうだよね。近くの幼稚園生毎日うたってるんだけど
目の付け所が良く優秀なブラスバンドだと思う

出典:https://goo.gl/W3DrKi

コメントにもありましたが、「エルクンバンチェロ」というのも有名です。

これ以上の魔曲を期待です。

まとめ

ジョックロックを作っているのは吉本栄治先生という元数学教師ということで
計算して作ったのかもしれませんね。

そして、今年また新曲の用意があるということで多くの人が期待しているのが分かります。
今年のセンバツも盛り上がりそうなので、ライブで観たいと思います!

Sponsored Links




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP