お役立ち情報

消費税10%に対策出来ることは?庶民が注意する3つのこと!

平成31年10月1日から消費税が10%にあがります現在8%なので、2%消費税の支払いが増えるということですね。
『2%』ってどうなんでしょうか?1回の支払いならいいですが、1年で2%の支出が増えることになります。
消費税10%への対策と庶民が注意すべきこと調べてみました。

Sponsored Links




消費税10%に対策出来ることは?

・家計の見直しが必要です。
現在の支出を見直してみましょう!
年収200万未満    8% 87,000円 10% 109,000円 →差額 22,000
年収200万~300万  8% 131,000円 10% 170,000円 →差額 39,000円
(総務省「家計調査」(2014年)をもとに金額を試算しました)

現在より、年収200万未満であれば22,000円支出が増加します。
収入の増加が見込めない場合は、支出を減らさないとこの金額は貯金を崩すか借りることになってしまいます。
増税される前に見直しておくと安心ですよね。

ちりもつもると金額も大きくなるってことだね。

・大きな買い物の時期を検討しましょう。
家や車、高額な電化製品などいつ購入するかにより違ってきますので検討するとよいでしょう。
消費税の増税だけでなく、生活スタイルとあわせていつ頃買うといいか検討するといいですね。

・増税前に必要となるもので、備蓄できるものは購入しておくといいですね。
格安チケットショップでまとめ買い、ギフトカードや図書カードなど利用頻度の高いものを購入しておくのもいいですね。
ただ、あまりにもいるかもしれないな~ぐらいで買ってしまうと無駄使いにつながるので注意が必要です。

消費税増税するから・・・じゃなく生活費の見直しは必要だね。

絶対知りたい3つの注意点

1、経過措置 住宅の購入に注意
指定日の前日(31年3月31日)までに契約を締結していた工事の請負等であれば引き渡しが10月1日以降となっても
消費税率が8%に据え置きです。購入するのであれば、3月31日までに購入すると8%になります。

2、経過措置 旅客運賃に注意
9月30日までに領収しているものは8%です。定期などの購入には注意しましょう。

3、軽減税率制度に注意
対象品目は、酒類及び外食を除く飲食料品、新聞の定期購読料です。
コンビニなどでは、イートインで10%、持ち帰りで8%となります。
定期購読の新聞は8%、駅やコンビニで購入すると10%となります。

同じものでも税率が違うってややこしい・・・
Sponsored Links




消費税10%に関するネットの反応

20%引きで世のなかの人がめちゃくちゃ買い物してるのを見ると消費税10%なんてとんでもない。
消費税10%実施は凍結して軽減税率を辞めて、この財源を景気対策に回した方がいいのでは?
消費税10%への増税が「社会保障」を目的としているのに、低所得者の後期高齢者では増税に加えてさらに負担が増えるのは納得いかない。
手取り50万くれないと消費税10%払いたくないです・・・やだ・・・断固拒否!
消費税を10%に増税するなら、その分最低賃金を10%上げるべきだろ。
消費税10%になれば計算がしやすい?!いやいや0%の方が計算しやすいよ。
いっその事、全て消費税10%にしてくれ・・・108円と110円が混在するなんて嫌だ!
消費税10%になるまでにかけこみ需要もきっとあるもんね。
消費税10%とか何だでただでさえ昔より税金増えてんだから、国は保育園に続きどこかで還元してくれ~。
消費税10%細かいルールがあって慣れるのに時間がかかりそうですね。
出典:https://goo.gl/vnvEFG

まとめ

消費税10%への増税対策と注意すべきこと調べました。やっぱり、軽減税率分かりずらい・・・ですね。
コンビニで持ち帰りと言ってやっぱり食べていこうと思うこともあると思いますし、どうなるんだろう?という
感じですね。所得はそんなに簡単に上がらないので今から、節約につながってしまうかもしれないですね。

消費税をあげる以外の方法も検討してほしいね
■関連記事
Sponsored Links




関連記事

  1. フェルビナクとジクロフェナクとインドメタシンの違いは?一番効くのはこれ…

  2. 社会的時差ボケとはどういう意味?寝だめの事例や影響を紹介

  3. アイフォンが充電出来ない8つの原因!裏ワザはある?

  4. クリスマスにチキンをなぜ食べるのか?意外な理由とおすすめ商品は?

  5. カフェオレとカフェラテの違いは?味やカロリーの違いを調べてみた

  6. カレーの作り置きは冬は何日くらいまで大丈夫?油断禁物の理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP