スポーツ全般

デストロイヤーの素顔画像と顔を見せない4つの理由とは

ディック・ザ・デストロイヤー・ベイヤーや、ザ・デストロイヤーのリングネームで知られ
プロレス全盛期のアントニオ猪木さんや力道山の時代にアメリカの有名人であるプロレスラーが2019年3月7日に88歳で亡くなったということで報道されています。

この時代を知らない人のために、この当時の熱と、
デストロイヤーさんの素顔画像や、なぜマスクをかぶっていたのかについてお伝えしていきたいとおもいます。

デストロイヤーの素顔画像

デストロイヤーの素顔画像は、なかなか見つからなかったのですが
マスク自体はある時期から付け始めましたのでその前の写真はあるわけです。

海外サイトの以下にありました。
出典:https://billsbigbamboo.blogspot.com/2010/02/sensational-destroyer.html

とてもやさしい顔立ちで、男らしいと言えば男らしいです。

ザ・デストロイヤーはなぜマスクをかぶりっぱなしだったか

素顔はなかなか検索しても出てきませんでした。
探すとレスリング引退後もマスクをかぶりっぱなし。
探しても探しても素顔じゃない以下のような写真ばかりなのです。

これには理由があったようです。
1954年デビューのザ・デストロイヤーさんですが、デビュー後は普通に素顔でやっていました。
しかし、1962年に白地に赤や青の縁取りを付けたマスクをかぶるようになり、
ヒールの覆面レスラー「ジ・インテリジェント・センセーショナル・デストロイヤー(The Intelligent Sensational Destroyer)」
に突如変身したのです。

その後、覆面レスラー初の世界チャンピオンになり、記録を打ち立てて一時代を作りました。
覆面こそ彼のシンボルであり、その後のタイガーマスクもその影響と言って間違いないでしょう。

タイガーマスクの漫画ではマスクがはがされそうな瞬間にドキドキしたよね!
ってかキン肉マンもそうやったやん!いろいろ皆のモチーフになってたんやな

実は覆面になったのには、4つの理由があります。

実はライセンス持ってなかった

アメリカでは大きな試合をするプロレスラーにライセンスが必要で、それを持っていないために正体を隠していたのです。

まじかーそれでも一時代を築くほどの実力やったんやね

他のスポーツもやっていた

実はプロレスだけでなく、アメフト、野球、レスリングと当時やっていました。
お金をそれだけ稼ぎたかったんでしょうね…

前歯が折れていた

様々なスポーツをやりすぎで前歯が折れていてかっこ悪かったらしいです。
それを隠すためにマスクをしたそうです。

優しい顔をしていた

素顔を見て分かるように優しい顔をしています。
とても「デストロイヤー」「破壊者」って感じの顔ではないですよね。

デストロイヤーのイメージを付けるための顔が分からない感じにするのがいい策だったのでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?ザ・デストロイヤーさんの素顔画像とその4つの理由を紹介しました。
デストロイヤーさんは、もう50年以上前に活躍した方ですが、
こうしてリアルタイム検索の1位になってしまうほどの影響力を持つ
「元祖・覆面レスラー」であります。

タイガーマスクもキン肉マンも影響されて、昨日引退の話題にあった、獣神サンダーライガーさんも恐らく影響が直接でなくとも
間接的にあったでしょう。
私たちに繋がっているのです。

ご冥福をお祈りします。

関連記事

  1. Tリーグのテレビ放送はするの?生中継媒体が発表される!

  2. 渡辺雄太の海外の反応まとめ「YU TIME!」「子どもたちの憧れに」

  3. 山本KID徳郁の家族構成が衝撃的だった!「ダルビッシュ有も関係」

  4. 侍ジャパン壮行試合メンバー決定!高校代表のスタメン予想をしてみた

  5. 池江璃花子アジア大会のMVP宣言!獲得の可能性は何パーセント?「99%…

  6. ジロデイタリア(自転車プロロードレース)の放送予定と日本時間は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP