サッカー

堂安律の海外の反応!すごさの秘密も調査!

サッカー日本代表、堂安律選手の海外の反応をまとめていきます。
あのすごさの秘密も徹底調査してみたので早速見ていきましょう!

これから日本を背負う一人だね!気になっていた
Sponsored Links




堂安律の海外の反応は?

オランダリーグ・エールディヴィジのフローニンゲン所属の堂安律選手。

2017-18シーズンから海外で挑戦を始め、成長を続けている20歳のFW。
W杯後、日本代表にも召集され新エース候補として活躍中です。
代表では6試合に出場し2ゴール、昨シーズンクラブでは29試合9ゴールを記録しています。
最近の活躍を受けて海外のいろいろなクラブから注目を受け、たびたび移籍の噂が出ているようです。

そんな堂安選手への海外の反応を早速見てみましょう!

日本の未来は輝かしい
いいプレイヤーだ
彼はいいプレイヤーだが、トッププレイヤーになるのはまだ先だ
素晴らしいスキルだ
かれはアーセナルとサインするべきだよ
ドルトムントにおいでよ!
アヤックスはいつでも君とサインできるよ
武藤がいるニューカッスルに来るのがいいんじゃないかな
リアルキャプテン翼だね
もっといいチームに行くべきだよ

出典:twitter

出典:youtube

いかがでしょうか?
海外からもかなり高く評価され、いろいろなチームのファンからぜひ来てほしい!といった声が多く見られますね。

海外でもすごい人気だね。いろんなチームのファンから注目されてる
今夏はビッグクラブへの移籍がありそうな予感!
Sponsored Links




堂安律のすごさの秘密!注目すべき3つのポイント

堂安選手のあのすごさの秘密とはいったい何なのか、徹底調査して分かった3つのポイントを紹介していきます!

他の日本人選手にはないシュート意識の高さ

最近の堂安選手の特徴として、シュート意識の高さがあります。

先日のアジアカップ初戦トルクメニスタン戦をご覧ください。

堂安選手がゴールを決めたシーン、あのシーンでシュートを選択できる日本人選手は結構少ないんじゃないかと思います。
日本では強引な個人プレーはマイナスイメージを抱かれがちですが、海外では組織を崩すこの力はかなり重要視されています。

多少強引にでもドリブルで切り崩しゴールに持っていく。
そうした堂安選手の積極的な姿勢がすごさの秘密の1つでしょう。

重心が低く俊敏性の高いドリブル

堂安選手はスピードのあるドリブルが持ち味の選手ですが、トップスピードが早いというよりは重心が低く俊敏性の高いドリブルを得意としています。

ボディバランスが高いため競り合いにも強く、フィジカルコンタクトの勝率もかなり高いです。

ゴール前の狭いエリアであれだけのプレーができるのはそうした速く強いドリブルができるからと言えるでしょう。

20歳とは思えない強靭なメンタル

堂安選手はかなり強い精神力の持ち主です。

アジアカップ初戦のトルクメニスタン戦にて、最初の失点は堂安選手のパスミスから生まれてしまいました。

普通ならハーフタイムにメンバーに謝るところですが、堂安選手は「謝るつもりはなかった」と語っています。
そうすることで後半に絶対自分が取り返さなくてはならない状況を作り出したんです。

結果的に堂安選手は本当にゴールを決め日本の勝利に貢献しました。

ビッグマウスだと批判されることもある堂安選手ですが、そうしたメンタルの強さも大舞台で成功するためには必要です。

ドリブルからシュートまで個で崩せるワールドクラスの選手になると思うな
これでまだ20歳とか怖ろしすぎる!

まとめ

堂安律選手の海外の反応やすごさの秘密をまとめてみました!
海外からも高く評価されビッグクラブへの移籍も夢ではない状況となっています。
日本の新たなスター誕生の瞬間かもしれませんね。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 山東魯能vs鹿島アントラーズのACL放送媒体と予想オッズ!「フェライニ…

  2. 室屋成と幼馴染は南野拓実!経歴とその実力とは

  3. チャンピオンズリーグ2019を無料視聴で見るには?

  4. 青森山田高出身錦織圭の特待生制度がヤバイ!有名選手がこんないる!

  5. グリーズマンの実力は?成績をロナウドと比較してみた

  6. 流経大柏vs青森山田の対戦成績と予想まとめ!「PKなら青森」「DFが鍵…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP