スポーツ全般

山本KID徳郁の家族構成が衝撃的だった!「ダルビッシュ有も関係」

レスリングや総合格闘技で活躍し、「神の子」の異名でカリスマ的人気があったプロ格闘家の山本KID徳郁さんが18日、41歳の若さで天国へ旅立ちました。
山本さんは数年前からがんを患い、闘病を続けていました。
早すぎる死にスポーツ各界やファンからは悲しみ、哀悼の言葉が絶えません。

山本KIDさん一家は、有名なスポーツ選手ばかりの「スーパーアスリート」ファミリーでも知られます。
メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有選手も家族の一員です。その家族構成とは?

心よりご冥福をお祈りします…
Sponsored Links




山本KID徳郁の家族構成が衝撃的

山本KID徳郁(のりふみ)さんは1977年、神奈川県に生まれ、学生時代はレスリングで活躍。その後プロの総合格闘技に転向し、小柄ながら豪快な闘いぶりで「神の子」と呼ばれる人気選手になりました。
2004年の大みそかには、K-1の中量級スターだった魔裟斗選手と対決し話題を呼びました。
近年は自身でジムを主宰し若手格闘家の育成にも注力。総合格闘技では軽量級No1の堀口恭司選手らを育てました。

山本さんは「アスリートだらけ」の家族構成でも知られています。
父は、1972年ミュンヘン五輪のレスリング・グレコローマン代表だった山本郁栄さん。
姉の美憂さん、妹の聖子さんはそれぞれ女子レスリングで世界選手権を制した経験のある名選手でした。
美憂さんは現在はプロ格闘家として活動し、今月30日に開かれるRIZINの大会に出場予定です。

さらにレスリング選手・総合格闘家の山本アーセン選手は甥祖父も水泳の五輪選手だったとのことです。
また山本KIDさんの元妻の家族にはプロサッカー選手らもいるそうです。

そして一族で最も知名度が高いと思われるのが、シカゴカブスのダルビッシュ投手でしょう!

ダルビッシュ有も親族で交流も

有名アスリートに囲まれた家族構成の「神の子」、故・山本KID徳郁さん。
日本人で1、2を争い、メジャーを代表する投手でもあるダルビッシュ有投手は、妹・聖子さんの夫で、義弟に当たります。

ダルビッシュ投手も親族として、ずっと山本さんの闘病と妻を支え見守ってきたそうです。
このほど、自身の公式ブログで以下のような心情を吐露。家族の絆の太さが伝わるようです。

山本KIDさんとダルビッシュ投手の本格的な出会いは2014年10月ごろだったとのこと。
聖子さんとの交際を知ったKIDさんが、ダルビッシュ投手に「俺の家族なのでやめてくれ」と忠告したことが最初。
ダルビッシュ投手も負けじと「凄く大事な人。真面目に考えてます」と答え、すぐに打ち解けたそうです。

「KIDさんは自分が中学生の頃毎年のように大晦日試合をしていた。昔から凄い人、怖い人ってイメージだったけど(笑)、会ってみたら、こんなに自分が凄いことわかってない人いるのか?こんなに物腰柔らかく温厚な人いるのか?と驚いた」と印象を語ります。

そして「家族として繋がられたことを本当に誇りに思います。癌が発見されてから自分にできる支援は精一杯してきたつもりです。ですが最後によくわかったのは、奥様のゆいちゃんはじめ、お父さん、れいこさん、美憂さん、聖子、メルカさん、メルカサンの家族が近くでずっと支えてくださっていたこと。みんなに囲まれて、みんなに愛されて天国に先立ったKIDさんは本当に幸せだったんじゃないかなと思います」とコメント。

今年6月にKIDさんに言われた言葉を一生忘れない、とダルビッシュ投手は言います。
それは「普段あんま恥ずかしくて話せないけど。マジで大好きだよ。心から愛してるよ」だったそうです。
最後には「KIDさん、本当にありがとうございました!また会いましょう!愛してます^_^」と言葉を送っていました。

Sponsored Links




家族構成にネットの反応は?

そうだったのか、すごい家系だ…!!
妹がダルビッシュと結婚してて義理の弟になってたの知らんかったびっくり
KIDもダルビッシュも最高!
山本KIDが亡くなるとは。びっくりやわ。数年前にダルビッシュと元気そうにキャッチボールしてたのに
御家族の悲嘆を思うと辛いですね
山本KIDさんが願っていたのは、姉と2人で臨むRIZINという舞台だったそうです
KIDさん、ダルビッシュから辿って元妻も含めて複雑な家族構成だなあって昨日思ってたとこ
家族を愛してるその姿。リスペクトしてます
どんなに強い人間でもいつどうなるかわからない。最後まで兄弟、家族想いでいれる強さ。またリングに立っている姿を見たかった
ご家族は静かに故人を弔いたいだけだと思います。ご家族を思いやる配慮や想像力が必要な時だと思います

出典:twitter

まとめ

山本KIDさんの姉、美憂さんは、44歳の今でも現役格闘家として活躍中です。
最近収録されたインタビューで「1秒でも弟の元を離れたくない」と涙ながらに語り、それでも病床のKID氏から背中を押され、試合で頑張るよう励まされたことを明かしていました。
30日の闘いもきっと天から見守っていることでしょう。

それにしても若すぎる…

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 新相撲協会とは?貴乃花親方に期待されてるけどどうなの?「スポンサーは集…

  2. ジェットサーフの免許と価格を調べてみた結果

  3. 池江璃花子アジア大会のMVP宣言!獲得の可能性は何パーセント?「99%…

  4. 堀口恭司の強さとは?那須川天心最強の刺客の理由

  5. 那須川天心vsシーサケットが実現する?予想をしてみた

  6. 堀口恭司と山本KIDの関係と出会い!後継者の評価は本当?那須川戦は負け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP