経済・広告

ジレットのCMが不快と炎上!激怒した俳優達と内容をシェア

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

男性用かみそりのジレット(米P&G傘下)が行き過ぎた「男らしさ」の問題や女性たちの「#MeToo」運動を取り上げたCM動画「We Believe」を公開したところ、不快だと炎上しています。

なぜこんなにも作りこんだCMが炎上したのでしょうか?
このCMに激怒した俳優達と内容をシェアしてゆきます。

ジレットのCMが不快と炎上!激怒した俳優とは?

ジレットの不快と炎上したCMの内容と、これに激怒した俳優のコメントを見てゆきます。

2分足らずのCM動画の内容は、いじめやセクハラの具体例から、乱暴な少年たちが「男の子だから」と容認される場面などに続きます。

そこへ「もう笑い飛ばしたり、同じ言い訳を繰り返したりしているわけにはいかない」として、#MeToo運動による変化が紹介されます。
最後の場面では男性たちがけんかを止めたり、子どもを守ろうと立ち上がったりする姿と、それを見つめる少年たちが映し出されます。

ジレットはこの動画で、30年続く「The best a man can get(男の得るベストのものを)」というスローガンを、
「Is this the best a man can get?(これが男のできるベストなのか?)」に置き換えて問いかけたということで、「有害な男らしさ」の文化を終わらせるよう訴える内容となっています。

このコマーシャルに対しては、勇気ある意見だと称賛の声が集まる一方で、このCMは「侮辱的だ」「フェミニストの宣伝工作だ」と反発する男性のコメントが殺到し、
「#BoycottGillette」とジレット製品のボイコットを呼びかける運動まで起こっています。

ユーチューブでは6万7000件の「いいね」に対し、嫌いは31万5000件に上ったそうです。

特に、このCMに激怒した俳優、ジャーナリストなどが、二度とジレット製品は使わないとツイッター投稿しています。
この内容を見て行きましょう(男性ばかりです)。

CMに対する俳優達の反応

<ジェームズ・ウッズJames Woods>アメリカの俳優 保守的
ジレットが、主要なメディアやハリウッドのエンターテイメントに浸透している「男はひどい」キャンペーンに飛びつくとは面白い。二度とお前ところの製品は使わない。

<チャック・ウーラリー Chuck Woolery> アメリカのクイズ番組の司会 保守的な政治的意見
男であることが、どれほどひどいかを思い起させてくれたジレットにありがとうと言いたい。
このCMがあなたの顧客に受けいられるはずだって?あり得ない。

<ピエールズ・モルガン Piers Morgan> 英国のジャーナリスト Daily Mirror勤務経験
私は@Gilletteのかみそりを大人になってから大半の時期に使ってきたが、この美徳をうたうばかげたストーリーは、男らしさに対する現在の哀れで全世界的な攻撃に油を注いでいる。
そんなことに熱心ではない会社(の製品)に私は乗り換えるだろう。
男の子をひどい男の子にしょう。
男をひどい男にしょう。

<A・マトゥラー A. Mathura> ヒンズー教の牧師、トレンドウォッチャー、nationalist
私はジレットや他のP&G製品を二度と買うつもりはない。何十年もの間その製品を購入してきた男性のおかげで帝国を築いた会社は
今や新しいコマーシャルであえて男らしさに唾を吐くことをした。私はこれで終わりにする! #BoycottGillette

<アート・タバナART TAVANA>  ロサンジェルスを拠点にする音楽ジャーナリスト
ぼくたちは髭剃りのゲルに政治を必要としない。

すべて男性で、政治的には保守的なひとの厳しい意見ばかりです。

ジレットの北米の担当者は「議論が起きることは予想していた。話し合う機会がなければ真の変化は起きない。
私たちにとって最大の敵は、行動を起こさないこと」と話しています。

ちゃんと予想していたなって偉いわ!

では次に、日本での反応を見てみましょう。

CMへの日本の反応

ジェームズウッズは好きなバイプレーヤーだし彼のように抗議の意味で不買するのは自由だと思う
個人的にはジレットのこのアクションは議論を広げるきっかけとして面白いと思えるし、#MeTooも支持できる
髭剃りは「有害な男らしさ」の一つではないか?
毎日、髭剃りするのは非常に面倒なのだが。
まぁそういう事をしない男性からしてみれば、男性蔑視ということなんだろうね。
観てないけどw150秒は長いぜ。
推定有罪の#MeTooは極端にバランス感覚を欠いており、行き着く先は男女平等社会ではなく女性が意に沿わない男性を簡単に社会的に抹殺できる暗黒魔女狩り社会だ。
小学生くらいの男子から女子へのいじめとかも、ありえないくらい酷いのある
女子同士のは比較的やや深刻に見られる?ようだけど、この男子から男子・女子に行われるのも同じくらい重い
「喧嘩しちゃって、男の子はやんちゃね〜」とか「好きな女の子のことはいじめちゃうものなんだから大目に見てあげて〜」とか、軽く見過ぎ。今考えたら頭いってるようにしか思えない言葉だわ。
ジレットのCM高評価36万に対して底評価75万 流石だね…
全面的にジレットを支持します。内容と関係ないけど記事冒頭の“固定概念”が気になる。 1000万回以上再生「男らしさ」に警鐘のCMに賛否両論
ジレットの例のCM 感情的なコメント抜きでどの辺が侮辱に感じるか聞きたい
髭剃りというと、格闘家やアクション俳優が髭剃り中に敵に襲われるものの、返り討ちにして「きれてな~い」と顎をなでるシックのCMが好きだったけれど、ジレットのこれも大変評価したい。
でも、ふと思った。ジレットってP&Gのグループだが、女らしさの母性だけは全く疑わないオリンピック賛美のCMを日本で流してるね。あれは世界戦略CMかどうか分からんが、正直、誤った凝り固まった男らしさ、一般的な凝り固まった女らしさの母性を伝えているので、この会社が一番凝り固まった象徴だね。
良いCMぢゃねぇか。ただ、これまでの「男らしさ」と称されるものを全て切り落とすと、必ず逆差別が発生するとも思うけどね。
男性がメインターゲットの会社がこのCMを出すってのがいいよね。クズが可視化されるのは良きかな。 ジレットって女性用だとヴィーナスとか販売してるとこか。私もここの製品買うわ。
ジレットのCM、好きだなぁ。
Metoo時代の男性像を描くジレットの新CM、toxic masculinityというワードがあるのか〜攻めてるな〜と思って見たら単に「男たち、セクハラやいじめをやめて他人に敬意を持って接しよう、子どもたちが見てるよ」というめちゃ穏当な当たり前の話で、

出典:ヤフコメ

アメリカの俳優達に比べると、CMに好意的なコメントが多いようです。
アメリカはレディファーストの国で、日本は遅れているというひと昔前の常識が、
トランプ大統領の発言や、MeToo運動で、実態はこんなにひどいのかと眼が覚める思いでした。

まとめ

ジレットのCMの内容とこれに激怒した俳優達のコメントを見て行きました。
今回の論争へのトランプ大統領の反応を見たかったのですが、国境の壁問題でそれどころではないのか、
ツイッターには、この話題に関するコメントはありませんでした(関連団体のコメントはありましたが)。

トランプ大統領ならどう反応するか?

CMに対して、怒ったのは、保守的な男性俳優、ジャーナリストなどで、意見が偏っているのかもしれません。
それにしても、男性用製品ということで、顧客が男性ばかりで、議論を呼ぶことが分かっていて敢えて、このCMをぶつけてくるジレット(P&G)というのは、なかなかやるものだと感じました。

日本でこの種のことができる会社があるでしょうか?あるとすれば、どこでしょう?と考えてみるのも興味深いところです。

関連記事

  1. 折り畳みスマホに“いらない”“メリット何?”の声も海外の反応は?

  2. アフリカ豚コレラが中国で大流行の4つの理由とは?「日本でも初確認!影響…

  3. 韓国レーダー照射事件への中国の反応は?「東北アジアの危機が遠のいたから…

  4. ファーウェイが逮捕者を解雇の理由と中国の反応は?「一兵卒を棄てた」「黒…

  5. Tポイント離れ企業一覧と離脱理由!今後は楽天ポイント?

  6. インドネシア高速鉄道の2018年7月最新情報!建設全面開始今度こそ本当…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP