ボクシング

テーパリットゴーキャットジムの戦績!那須川天心以上の強さは現在ある?

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

タイ出身のプロボクサーで元世界ボクシング協会 (WBA)世界スーパーフライ級王者のテーパリットゴーキャットジム。

ゴーキャットジムはムエタイで約200戦160勝の戦績をあげてプロボクシングへ転向してから、ボクシングの実績を築き上げチャンピオンにまでなりましたが2016年を最後にプロでの試合はありません。

2019年に
「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」という企画のオーディションに参加していることで今、話題になっています。
パンチを打ちながらリズムを作るボクサーですが、那須川天心以上の強さは現在も顕在なのでしょうか?

今でいう、シーサケットみたいなイメージでいいのかなあ

テーパリットゴーキャットジムの戦績

テーパリットゴーキャットジムは現在、37戦34勝21KO 3敗の戦績です。

JBC非公認の地域タイトルの防衛を重ねることで実績を築いてき、2008年1月17日3回TKO勝ちを収めデビュー戦を白星で飾りました。

世界王者初挑戦は2011年5月でドリアン・フランシスコに判定勝ちを収めて、暫定ながら世界初挑戦で王座の獲得に成功しました。
その後、正規王者となり、同年12月には亀田大毅に判定勝ちを収め初防衛に成功しました。

翌2012年には清水智信、名城信男を次々と破りましたが、同年の12月に河野公平にKO負けを喫し、4度目の防衛に失敗し、王座から陥落しました。
以後、世界再挑戦のチャンスはありません。

なるほど~2012年がピークってことで7年経っている元プロボクサーと、キックでありながらボクシングに挑戦する現役の那須川天心、どっちが強いかって確かに面白いね。

2016年5月以来、プロで試合していないようです。

那須川天心以上の強さは現在もある?

テーパリットゴーキャットジムはパンチを打ちながらリズムを作るボクサーで、パワーと打たれ強いのが特徴の選手です。
今までの試合でも力強い左ジャブを突きながら右ストレート、右フックを強振してきました。

今回のオーディションでもダウンはありませんでした。
体も絞れておらず、動きは重たかったのですが、ボクシングの巧さは際立っていました。
やはり、今までのボクシングで培ってきたパンチの打ち方は顕在のようです。
実績と経験ではゴーキャットジムですが、那須川天心のスピードには翻弄されることが予想されます。

確かに視聴者としては面白いかも。体絞ってきたらどうなるかなあ。天心のボクシングでの本当の強さを知りたいし

ゴーキャットジムvs那須川ネットの反応

ゴーキャットジムは数ラウンドなら現役並みの動きができそう
那須川天心と戦う以前にオーディションの危険度が高すぎる
オーディションにゴーキャットジム受かってほしいな

出典:twitter
以下https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010000-wordleafs-fightより

世界経験のあるボクサーのパンチの打ち方についていけるのか
ボクシングをやっていた選手のパンチの打ち方は全然違う
実力があればすぐに上に行ける。が、あっという間に王者転落するのがボクシングの世界

まとめ

「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」という企画のオーディションで話題になっているテーパリットゴーキャットジム。
5月には那須川天心の対戦相手が決まる予定です。
中でも、”日本人キラー”とも称されていたテーパリットゴーキャットジムはパワーに定評もあり、打たれ強い選手です。
さらに経験も豊富です。
挑戦者決定トーナメントで勝ち上がってきた相手が、那須川天心にとって油断のならない対戦相手になることは間違いないでしょう。

スアキムやロッタン見てても打たれ強さ半端ないよね。貧しさから這い上がったハングリー精神は凄いものがあるよ

関連記事

  1. 井上尚弥vsロドリゲスのテレビ放送地上波は生中継じゃない!ライブ視聴方…

  2. 船井龍一の戦績と強さは?「奇跡を!」「勝ち目は十分ある」

  3. エマヌエルロドリゲスが強い理由!試合時間は何時何分から?

  4. 井上尚弥の生い立ちとは?モンスターに特別な育て方はあったか?

  5. 大晦日に格闘技をなぜ毎年やるの?今年の対戦カード一覧

  6. ロドリゲスvs井上尚弥のオッズと海外の反応まとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP