事件・事故

グラムのパクリ騒動はパンケーキやプリンもそうなのか確かめてみた 法律的にはセーフなの?

株式会社gramのブランドのHERO’Sのティラミスヒーローのパクリ騒動が問題になっています。
ティラミスヒーローはコアファンが多かっただけにかなり炎上していますね。
グラム側も声明で正当だと主張しているからこの炎上は長引きそうです。(その後進展あり、ティラミスヒーローについては商標を取り下げ戻すみたいなことを声明だしています)

ところでgramのパンケーキやプリンに関してもパクリだと指摘する声もありますが、
本当でしょうか?
どうしても「似る」という現象は出るものですが、それが許容範囲を超えているかどうか
見ていきたいと思います。

Sponsored Links




グラムのパクリ騒動はパンケーキやプリンもそうなの?

株式会社gramのパクリ騒動に関して分かりやすく振り返ります。

1、2012年シンガポール発のティラミスヒーローが日本でも元々大人気だった。

2、しかし、2018年12月27日以下の発表でネットがざわつきました。

3、2019年1月20日表参道にHERO’Sというティラミスヒーローに酷似したお店がオープン

4、コアファンが酷似を指摘、パクリだと炎上

5、1月21日 HERO’Sは、「他社のティラミスに関する商品とは関係ありませんので、他社の商品と混同されませんようお気をつけ下さい」
としている

 

次のような指摘もあります。(これは裏は獲れてませんが)

つまりは、元々このグラムの会社のやり方が
「既に人気ブランドで商標をとっていないところをターゲットにし」
「その人気ブランドを利用して成功する」
というビジネスモデルで、合法だけど、倫理的にどうなの、ということをしているという指摘です。

裁判になれば、もちろんグラム側は「空いていた商標をとっただけ」ということになるでしょう。

しかし、ティラミスヒーローはコアファンが多かっただけにかなり炎上し、
許せない!という人が増えています。実は私も昔買いたかったけど買えなかったという経験をしていますので
このブランドの人気ぶりは知っていました。

Sponsored Links




さて、前置きが長くなりましたが、実際グラムが他でも展開するパンケーキや、プリンもパクリなのでしょうか??
見てみましょう。

ネットの指摘では
グラムの「奇跡のパンケーキ」は、「FLIPPER’S」の看板商品のパクリ
グラムの「ティラプリ」は、プリン屋「うっふぷりん」のメイン商品のパクリ
と指摘されています。

確認してみましょう。

奇跡のパンケーキ比較

グラムの「奇跡のパンケーキ」

「FLIPPER’S」の商品である奇跡のパンケーキ

名前は同じ、見た目は違う、という感じですね。
これはなんとも言えないかも…。
他にも事例はありますので。

次にプリンを見てみましょう。

プリン比較

gramのプリン

これは現在、商標を申請中だそうです。ネットに画像等はありませんでした。

うっふぷりん

ということでいわゆる商標ビジネスに近いものであり、法的に裁かれることはない可能性が高いです。

以前も、「アッポーペン」でしたっけ?そのへんの流行語をどんどん商標登録して
炎上している人がいましたね。倫理的にアウトだけど、法的にはグレーで罰せられない奴です。

もちろん「偶然」名前が近いとか似てしまったとかは世の中たくさんあります。
うちのインターホンの名前が「アイホン」でしたし笑

ただ、今回のgramは確信犯である可能性が非常に高いとし
超人気店のティラミスヒーローのコアファンたちによってそのことが世間で裁かれようとしているところであります。

1月22日に「ティラミスヒーロー」に関しての商標権は、元祖に返すとグラムの公式が発表したようです。

他人のふんどしでビジネス成功!法的にはOK、でも倫理的にアウト!
似たビジネスを結果的にやってしまうことはあるけど、今回は悪意があるって感じなんだよね。人気商品と勘違いさせて、もうける手法
Sponsored Links




ネットの反応

中国みたいなパクリ手法でただただ残念
同じ日本人として恥ずかしい限り
絶対に買いません。不買運動すべき。行く人は軽蔑する
倒産するかな。このまま儲けたら最悪だよね
三浦翔平が可愛そう
何も知らずにgramのパンケーキ美味しいって言っていた自分が恥ずかしい…
似たような商品が出た時、安易に飛びつく前にパクリじゃないか考えないとな
商標を通す審査みたいなところもしっかりして欲しい!プリンはもう通らないよね

出典:twitter

まとめ

炎上が止まりません。

飲食店見ると、もちろん一部の真似とかはあります。
ファミレスやコンビニももちろん、似たビジネスモデルをブランド差別化してやっています。

今回は、「商標の悪用」が一番の問題でしょう。

キャラの載った瓶詰ティラミスで勝負、を差別化して競争するのは
自由競争でOKでしょうが、明らかに「誤認」や「他人の権利を奪う」意図を感じられるもので
元祖のファンが黙っていません。

元々旧gramは、それによって倒産したというのが本当なら、
とても悲しいことで買う気になれません。

今後の対応が問われます。

Sponsored Links




関連記事

  1. 東京オリンピック中止を予言した人まとめ!実際どうなるかも真面目に検証し…

  2. 韓国レーダー照射のアメリカの反応のリアル!非常に残念な結論を言うと&#…

  3. 年末は事故が多い?数字と理由!交通事故・火災・空き巣で1番多いのはどれ…

  4. 札幌飲食店爆発のお店と原因は?事故か事件か?評判は上々のチェーン店!

  5. ゴーンショックへの海外の反応「また偶像が倒壊した」「リストラで多くが憎…

  6. アバンティーズのエイジとは?同行者は?「斜め上の発想をする天才的で不思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP