陸上

箱根駅伝はなぜ人気なのか?全日本よりも圧倒的人気の理由

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

お正月の一大スポーツ風物詩、箱根駅伝(第95回東京箱根間往復大学駅伝競走)が今年も近づいてきました。テレビは高視聴率、沿道で応援する観客も大勢いる大人気の学生スポーツ。しかし実は箱根駅伝は「大学日本一決定戦」ではありません。それは「全日本大学駅伝」という別の大会なのですが、なぜか人気は圧倒的に箱根が上。箱根駅伝はなぜ人気なのか。全日本はなぜ〝マイナー〟なのか。理由を探りました。

箱根駅伝は来年の大河ドラマとも縁があるんだって…

箱根駅伝はなぜ人気?5つの理由

箱根駅伝は、長い年月にわたってこれほど多くの人になぜ人気があるのか。それは日本人を引きつける独自のコンテンツ力や魅力が、あちこちに埋まっているからのようです。「箱根駅伝なぜ人気」の理由5つを挙げてみます。

筋書きのないドラマ性

駅伝やマラソンといった長距離走は「孤独な自分との戦い」が感じられ、ドラマ性があります。特に箱根駅伝は10人が長い10区間をリレーするチームプレー。若者の熱い感情のぶつかりを度々見ることもでき、ゴールシーンは独特な感動があります。コースも厳しい上り下りなど起伏に富み、抜きつ抜かれつといった「筋書きのないストーリー」を生み出す要因にもなっています。

東海道と箱根路の魅力

箱根駅伝は、歌川広重の東海道五十三次の浮世絵でも知られるかつての東海道を、学生ランナーがたすきリレーしていきます。今や江戸時代の面影はないとはいえ、大都会の大手町(江戸城下)から始まって品川、川崎、神奈川、湘南の太平洋沿いを走り、「箱根八里」にも歌われた天下の険・箱根へ。駅伝ファンならずとも、こうした景色を楽しむだけでも旅の風情を感じさせてくれる情緒があります。

〝大学カラー〟全面に

スポーツは「身贔屓応援」も醍醐味の一つ。野球、サッカーなど多くの競技がそうですが「地元」「出身地」「代々好きだから」「日の丸」など様々な帰属意識を代弁してのめり込めます。箱根駅伝は「大学カラー」を打ち出したスポーツとしては筆頭。自分の出身校、知人や関係者が絡む学校はもちろん、単に「○○大ファン」という応援スタイルも箱根駅伝ならではです。

三が日昼間のテレビ生中継

箱根駅伝は生中継の時間帯も絶妙。正月三が日の昼間、多くの人は実家などで家族とともにまったりお節などを楽しんで団らんする頃です。好みが分かれるお笑い・歌番組・ドラマなどと異なり、複雑なルールもない駅伝であれば、お茶の間で流れても老若男女が観戦できます。視聴率が高いのはこうした背景も理由でしょう。

メディア・広告・ブランド戦略

現在の箱根駅伝人気は、87年に日本テレビが中継を始めたのが転換点とされます。高視聴率で企業のスポンサーも続々参入。今やスポーツメーカーのブランド戦略に大きく影響するほどで、優勝校とのタイアップ効果は60億円に達するといわれます。少子化で経営に苦しむ大学側にとっても宣伝効果は絶大。東洋大、上武大など、駅伝での活躍が踏み台となり志願者増につながっている大学も少なくないようです。

全日本大学駅伝はなぜ人気がない?

箱根駅伝がなぜ人気なのかは以上の通りですが、では「大学王者決定戦」であるはずの全日本大学駅伝大会はなぜマイナーなのでしょうか。

大学駅伝は毎年の全日本、箱根と出雲駅伝が3大大会です。このうち全日本と出雲は全国の大学が集いますが、箱根は関東学生陸上競技連盟が主催ですので加盟大学しか出場できず、関西など西日本の大学は不参加です。

「じゃあなおさら全日本が上では?」と思われますが、さにあらず。箱根人気の高まりもあり、学生や大学の間では今や箱根駅伝が最高峰と位置づけられ、「箱根で走る」ことが学生ランナーの憧れでありステータスになっています。

おのずと全国の優秀な高校生ランナーは関東の大学に集中。その結果、全日本の優勝校は87年の京都産業大以降ずっと関東の大学。上位にもほぼ西日本の大学は登場しなくなっています。

徐々に全日本は「箱根の前哨戦」となり、実力校では控え選手中心や「本番への調整」的な内容に。愛知・三重の伊勢路を走る全日本ですが、コースが平たんで箱根駅伝より短く、レースの中身としても箱根の方が魅力が上だとされます。

学校間の実力差がありすぎ、下位校は「繰り上げスタート」(交通規制短縮のため、遅い大学は前選手の到着を待たずスタートさせること)ばかりになってしまうことも、趣をそぐ一因ともいえそうです。

箱根駅伝人気に関するネットの反応

申し訳ないけど…箱根駅伝また青学が勝ったら面白くないなー
原監督はクジで配置を決めそう(笑)と言ってた。青学はエントリしている全員強いので、誰がどこを走ってもそんなに変わらないと
山手線の中吊りが襷!
今から1月1日まで、都内電車は箱根駅伝一色になる
箱根の見所はイケメンと膝から下の細さとトイレとか。監督や解説の方はレース中に行けないので水分を一切取らずオムツも渡されると
箱根駅伝には毎年ドラマが待っている。しかしその本番前にも感動的なドラマがある
うちの学校は箱根駅伝どれくらい行くんやろか
箱根駅伝晴れるといいなぁ
3日が仕事休みになれば箱根駅伝の復路観れるかもしれん!?
箱根駅伝の前自転車で走って箱根まで逃げるっていうの1回はやってみたいよね

出典:twitter

まとめ

100年近い歴史のある箱根駅伝は、来年のNHK大河ドラマ主人公でもある、1912年ストックホルム五輪出場の「日本人五輪選手第1号」金栗四三が「五輪で日本を強くするには、長距離選手を育成すること」と発案したのがきっかけともいわれます。2度目の東京五輪まであと2年。金栗の願いが届き、箱根ランナーからメダリストが生まれることを切に期待したいものです。

お正月もスポーツ盛りだくさんだね!

■関連記事

関連記事

  1. 箱根駅伝復路で大逆転は最大何分差で可能?過去のタイムを調べてみた!

  2. 東京マラソン2019の動画見逃し視聴が出来る!フィニッシュシーンの自分…

  3. 箱根駅伝がマラソンの弊害になるのは嘘?むしろ利になるって本当なの?

  4. 箱根駅伝2019のネックレス1番人気のメーカーや値段!

  5. 箱根駅伝2019イケメンランキング!「16候補選手中1位となったのは?…

  6. 箱根駅伝2019をスマホで見る方法は?動画配信があるかもチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP