陸上

箱根駅伝が雪ならどうなる?中止になった過去があるか調べてみた結果

第95回箱根駅伝があと数日に迫ってきました。年末年始に強い寒波が日本列島を襲うという予報が出ていますが、心配なのはレースが行われる1月2、3日の東京都と神奈川県のお天気。箱根は山あいですから積雪もあります。もし箱根に大雪が降ったら箱根駅伝は中止になるのでしょうか。過去にそうした例はあったのでしょうか。

雪、雨、風、気温…駅伝は自然との闘いでもある
Sponsored Links




箱根駅伝が雪ならどうなる?中止になる?

箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の開催要項では、実は中止になることを想定した規定は特段ありません。100年近い歴史ある箱根駅伝ですが、過去に大雪や台風といった悪天候で中止になったことは一度もありません。中止になったのは、当時の軍部から道路使用許可が下りなかった1941年と、戦時中だった42、44、45、46年の計5回です。

毎年秋から年始にかけて行われる「出雲」、「全日本」、「箱根」の3大大学駅伝大会ですが、過去に悪天候で中止になったのは2014年10月の出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝)のたった一度だけです。このときは台風19号接近のため中止になり、代替開催も行われませんでした。

というわけで箱根駅伝も、仮に箱根町に大雪が降っても中止になることはほぼないと思われます。とはいえ、過去には大雪に見舞われたこともあったはず。その際はどのような状況だったのでしょうか。

箱根駅伝が雪だった過去は?

箱根駅伝は、山あいの箱根を走る5区で最高標高834mに達しますので、真冬のこの時期には雪が降ることも珍しくありません。

過去の例では、例えば戦前の1937年には復路が大雪に見舞われました終戦直後の52年も大雪で、関係車両も通行止めになり、一面の白銀世界を選手だけが淡々と走る状態だったそうです。

1978年には関東地方が26年ぶりの豪雪に。箱根町で25cmも積もりました。このときは、関係者が事前に道路に融雪剤をまくなど必死に対策を講じ、道路の凍結を防いで何とか車両も選手も無事走れたようです。

ただ新幹線が運休になってしまい、神奈川県の中継地点に新幹線で移動する予定だった選手らが行けなくなり、タクシーを乗り継いでスタートのギリギリ数分前に到着するハプニングも。また復路の平地では足元がグチャグチャの泥まみれ状態だったそうです。

選手が走る舗装された国道は、融雪剤や除雪車なども投入して運営側が入念に対応するため、かなりの大雪でも「走れない」状況までには至らず、これまで中止の事例はないのが実情のようです。ただ箱根は寒さが厳しいため道路凍結は〝難敵〟で、特に下りの6区では、過去に選手が転倒する事故もしばしばありました。

Sponsored Links




箱根駅伝で雪に関するネットの反応

大荒れ予報、箱根駅伝、大丈夫かなー
久々に雪が降りそうな気がする
箱根駅伝 箱根の雪が心配だ
今年の箱根は大雪らしいけど中止になるのかな??
箱根はもう雪が降ってるよ。5区の人、ピクらないことを祈る
日テレは今年もNTT東日本双子無線中継所をお借りしての放送です。中継センターに続く道には雪が残っています!
特に箱根湯本から先で雪が降るかもしれないとの予報が…ヴェイパーフライみたいなシューズだと滑るかもしれないから気をつけてほしいな
箱根駅伝の5区の対談を見ていると数年前の箱根の映像が雪だらけでびびってる
復路とか、雪があったらかなり下るの危険。往路も箱根で雪あったら滑るしヤバイよね
個人的には雪見るとテンション上がる

出典:twitter

まとめ

神奈川県箱根町は太平洋沿いにありますので、冬型気圧配置になる1月はあまり降雪自体が少ないといわれます。ただ駅伝で走る箱根湯本を過ぎた標高の高い場所では、若干の積雪もありそうです。28日時点の週間天気予報では箱根地方も概ね晴れる模様ですので、「中止」「ルート変更」といった不測の事態は避けられるのではないでしょうか。

いいコンディションで選手がベストの走りをできるといいね!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 箱根駅伝2019をスマホで見る方法は?動画配信があるかもチェック!

  2. 箱根駅伝はなぜ人気なのか?全日本よりも圧倒的人気の理由

  3. 箱根駅伝がマラソンの弊害になるのは嘘?むしろ利になるって本当なの?

  4. MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の場所・コースと出場条件は…

  5. 堀尾謙介の進路は?記録まとめと黒縁メガネ以外に一番大切にしているのとは…

  6. 箱根駅伝復路で大逆転は最大何分差で可能?過去のタイムを調べてみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP