フィギュアスケート

樋渡知樹の日本語インタビューとコーチ情報まとめ!「めっちゃ大阪弁」

世界ジュニア選手権優勝の米国代表の樋渡知樹選手の日本語は普通にしゃべれるのか、大坂なおみ選手のように日本語は出来ないのか気になりました。
調べたら発見しましたので、日本語インタビューで聞いてみましょう。
この3年間苦労したコーチ事情も調べてみました。

大阪弁やったら受けるなと思っていたらまさか…

樋渡知樹の日本語インタビューとコーチの情報まとめ

樋渡知樹の日本語レベルを知るため、日本語インタビューを探しました。
またインタビューでコーチの問題があったとのことですので、その事情も調べてみました。

ジュニアで米国代表として活躍している樋渡知樹のしゃべる日本語のレベルは、女子フィギュアスケーターの長洲未来やテニスの大坂なおみと比べてどうなのか興味があります。

日本語インタビューを聞いてみたいですよね。

フリー演技後のSP2位からの逆転での優勝が決まった時、デイモン・グレイ・アレン(男性)コーチと喜びを爆発させています(7‘27ごろから)。
https://www.youtube.com/watch?v=FkVoiL0i5Lw

初優勝した世界ジュニア選手権後の日本語インタビューは以下の2‘22ごろ以降に収録されています。

「やめたほうがええんちゃうか」と、典型的な関西弁で、ここまで3年間の苦労と、今大会で締めくくった飛躍の今シーズンについて、喜びを語っています。

なお、樋渡知樹のご両親は神戸出身の関西人で、家庭では関西弁が飛び交うなかで成長してきたと想像されます。

詳しくは、本サイトの以下の記事を参照してください。
「樋渡知樹はなぜ米国籍なの?日本人両親や今後について調べてみた」

2015-2016シーズンでは、世界ジュニア選手権において、ネイサン・チェンの欠場による補欠からの出場ながら、銅メダルを獲得したことで一躍彼の名が注目されました。

その後の3年間が大変だったとのことですので、経過を表にしてみました。

2015-2016シーズン終了後、コーチをコリ・エイド(女性)に変更しましたが、2016-2017、2017-2018シーズンと不振が続き、なかなか結果がでなくなってしまいました。

そこで、2017-2018シーズン終了後に、コーチをクリスティ・クラール(女性)とデイモン・グレイ・アレン (男性)に変更したところで、今シーズンの大きな飛躍につながったと言えるようです。

インタビューでのこの3年間「コーチを変えるなどいろいろあった」「(スケートを)やめたほうがええんちゃうか」とまで悩んだのは、このあたりの事情のようです。

その他、3年前に世界ジュニア選手権で銅メダルを獲得し話題となった後の日本語インタビューでは、かなり日本とのかかわりについてしゃべっています。

幼くてかわいいわ!

樋渡知樹のコーチ情報まとめ

前コーチのコリ・エイド(46)は、20年近く2015年全米チャンピオンのジェイソン・ブラウンを指導してきた著名な女性コーチですが、樋渡知樹には、合わなかったということなのでしょう。ほとんど成果が出ませんでした。

クリスティ・クラール(71)は、テクニカルの専門家として知られ、パトリック・チャンが4回転ジャンプを習得し、世界選手権で二連覇に導いた功労者として広く知られています。しかし、2012年4月には、コーチング感の違いを理由として、チャンと別離しています。

「ダートフィッシュ」というコンピュータプログラムを使って、ジャンプの軌道を分析するスペシャリストとして有名です。

2019年四大陸フィギュアスケート選手権で、クリスティ・クラールが、樋渡知樹、デイモン・アレンコーチと喜び合う動画が7‘19“あたりから見られます。

デイモン・グレイ・アレン(46)コーチは元フィギュア選手で、1992年世界ジュニア選手権3位などの実績を持ち、the World Arena Ice Hallのコーチとして仕事をしています。

常にニコニコした温厚な人物のようで、動画での樋渡知樹の表情からも、息がぴったり合っているように見えます。

コーチで随分変わるものだ!

樋渡知樹世界ジュニア優勝へのネットの反応

シーズン最後にピークを持って来ることが出来ていて凄かった。おめでとうございます。
19歳なんですね。柔軟性とTRが豊かで見ごたえありました。
滑りがなめらかで好きだなぁ~、体も柔らかそうでばねもある。期待してます。
シニアに昇格する来季も期待しています。
樋渡くんは、日本登録にならないの?長洲ちゃんパターン?
たしかに日本人の若手の中では一番うまい。
最後の最後まで自分が優勝とは思ってなかったみたいで、その後の喜びっぷりが楽しかった。
優勝が決まったときのキスクラの様子が、面白い
コーチ、うれしそうでしたね。

出典:ヤフコメ
注:キスクラ (キス・アンド・クライ) 演技を終えた選手とコーチが採点の発表を待つための場所。
喜びのキスと悲しみのクライ(泣き)が交錯する場所であることからいわれる。

樋渡知樹の柔軟性とばねのある体から生み出される演技に素晴らしいの声があふれています。
特に優勝の決まったときのコーチとの喜びの爆発に、好感を持った方が多かったようです。

まとめ

樋渡知樹の日本語インタビューとコーチ情報まとめました。
関西弁ペラペラの樋渡知樹は、大坂なおみとは全く違いますね。

苦労した3年間があったために、ここまでの素晴らしい舞台に上れたのでしょう。
日本代表の若手も負けてはいられませんね。

ンシニアでも頑張って!

関連記事

  1. 伊藤聡美セブンルールで性格に共感者多!羽生結弦の衣装デザイナーが面白い…

  2. プルシェンコの息子サーシャの才能が分かる可愛い天使過ぎる画像5選!!

  3. コストルナヤがかわいい!宇野昌磨とのツーショットはいつ撮ったの?ジュニ…

  4. 樋渡知樹はなぜ米国籍なの?日本人両親や今後について調べてみた

  5. 紀平梨花の海外の反応最新版!「ジャンプは平均で3Loが課題」「3Aは完…

  6. フィギュアスケート国別対抗戦のルール!日本の戦績は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP