ボクシング

バーネットの強さとは?ドネア戦の予想とオッズをシェア

プロボクシングで世界最強を決めるWBSSのバンタム級トーナメントが、10月に始まります。
1回戦(準々決勝)では4人の各団体王者が世界ランカーの挑戦を受けますが、注目されるのが、WBAスーパー王者ライアン・バーネットvs元5階級王者ノニト・ドネア戦。この試合はWBCダイヤモンド王座決定戦も兼ねるビッグマッチです。
バーネット選手の強さとは?対戦の予想はどうなのでしょうか。

2人とも奥さん(彼女?)美人よね!
Sponsored Links




ライアンバーネットの強さとは?

バーネット選手は北アイルランド生まれの26歳。オーソドックスタイプの新進気鋭のボクサーです。
2013年にプロデビューし、戦績は19戦19勝(9KO)無敗。昨年、IBF王座とWBAスーパー王座を相次いで獲得したばかりです。
WBSSの組み合わせ発表会では、第一シードになったバーネット選手が最初にドネア選手を指名。
王者が指名する挑戦者4人の中では、最も実績ある実力者がドネア選手。第二シードの井上尚弥選手も「先を越された」と苦笑いしていました。

ただ第一シードとはいえ、ファンの間ではバーネット選手の実力に疑問符を付ける向きもあります。
というのも、王座獲得以来、バーネット選手は王座統一戦など「強い相手」との対戦を避けてきた、という見方があるからです。
実際、プロモーター自ら「彼にはまだまだ、簡単な試合でお金を稼がせたい」と話すほど。

一方フィリピン人のドネア選手はすでに35歳ですが、バンタム、スーパーバンタム、フェザーなど5階級を制覇した元世界王者。アジア人として初めて主要4団体全てで世界王者となったレジェンドでもあります。
全盛期には、強烈な左フックと一瞬で距離を詰めるスピード、軽量級離れした強打のスイッチヒッターとして知られました。

こうしたことから、海外メディアには「1回戦で王者が負けるとすればバーネット」との予想も少なくないようです。
あるメディアは「ドネアは賢く経験も力強さもあり、バーネットにないすべてを持つ。バーネットは若さと地元開催のアドバンテージはあるが、高い実力の選手を倒したことがなく、本当の強さは未知数。ドネアが勝っても番狂わせではない」と辛口評です。

バーネットvsドネアの予想・オッズは?

海外の大手ブックメーカーの予想オッズを見てみると、「bet365」ではバーネット対ドネアが1.16:5.00となっています。
他のブックメーカーでもおおむね似たようなオッズとなっているようです。
意外にバーネット選手優位の予想が多いといえます。

しかし、海外のボクシングサイトは「4つの準々決勝の対戦を見て1つ言えることは、バーネット対ドネアを除く他の3試合は王者の勝利で一方的に終わりそうだということだ」と指摘し、バーネット選手だけはかなりドネア選手に苦戦すると予想しています。

ドネア選手はこれまでバンタム級より階級を上げて戦うことが多かったため、今回バンタムに戻り体重を落とすことで、5階級を制覇したころのキレやパンチの強さが戻る可能性もあるとされます。
自分の選択とはいえ、バーネット選手にとってはいきなりの「難関」となるかもれません。

Sponsored Links




バーネットvsドネア視聴方法と日程

バーネット選手の若さが上回るか、ドネア選手の強さが復活するか。WBSS1回戦では最も激戦が予想されるバーネットvsドネア戦は、ブックメーカーbet365のリストによると日本時間の10月1日(月)午前7時の開始予定となっています。
恐らくバーネット選手の地元、英国での開催とみられます。

ネットの予想・反応まとめ

ドネア好きなんで決勝で井上VSドネアに期待してます!
バンダム級時代のドネア戻ってきたらバーネットではとても歯が立たないかとw
井上vsバーネットorドネア(勝者) でも優勝は井上かな
ドネア対バーネット忘れてましたw 一応バーネット勝ち予想です
不確定要素多すぎて予想するだけ無駄になりそう。絶対に賭けてはいけない試合でしょうね
ドネアvsバーネットは意外ともつれるかもしれない
ドネア戦は面白い試合になりそうかなと。あと、最近ロドリゲスの株が自分の中で上がってますw
井上がパヤノに勝ち、ロドリゲスにも勝ったら決勝はドネアかバーネットかテテか
クォーターファイナル予想 ○バーネット-ドネア● 判定2-1
井上尚弥はドネアの勝ち上がりを予想。 「バーネットとドネア?ドネアが勝つんじゃないですかね」

出典:twitter

まとめ

リングでは激戦が予想されるバーネット対ドネア戦ですが、ちょっと微笑ましいエピソードもあります。

2人は抽選会後、お互いの女性パートナーを交えて4人で食事し、その写真をドネア選手がアップ。
全員がスーツやドレスで着飾り、料理を囲んでとても和やかな様子。まるで昔からの友人同士のようです。

ドネア選手は写真に「ライアンは自分を選んだ。僕たちはこれがスポーツだ認識している。すがすがしい思いだ。決してストリート・ファイトではない。お互いを汚い言葉で罵り合う必要もない」とツイート。

格闘技といえば試合前の舌戦、にらみ合いが当たり前のイメージですが、こんな大人の品格あるボクサーもいるとは…。
好ファイトの試合が今から楽しみです。

どの試合も必見だね!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ミラン・メリンドの強さは?戦績と評価をまとめてみた

  2. ロブ・ブラントの戦績は?強さは本物か過去の負け試合をみてみた

  3. ワイルダーの戦績と強さ!フューリーとのオッズ予想は?

  4. カネロvsゴロフキン再戦の予想オッズをまとめてみた「わずかにGGG有利…

  5. 井上尚弥対ロドリゲスの予想「教科書のような王道ボクシング」「井岡一翔タ…

  6. ゴロフキンvsアルバレスのテレビ放送やネット中継はある?予想とともにま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP