お役立ち情報

渋柿を甘くする方法でドライアイスやお湯や焼酎どれが一番効果ある?

渋柿はそのまま食べれば渋くて食べれません・・・渋抜きする必要があるんです。
よく用いられるのが、干しておく方法ですが、なかなか干しておくのは時間も場所もかかってしまいます。
そこで、それ以外で甘くする方法、ドライアイス、焼酎、お湯など渋柿を甘くする方法の内どれが一番
効果があるか調べてみました。

甘い渋柿簡単に作ることができるのかな?
Sponsored Links




渋柿を甘くする方法は?

ドライアイス

まずは、ドライアイスで渋柿を甘くする方法です。
1、渋柿を水洗いし、よく水気を切ります。
2、二重にした内側のビニール袋に新聞紙をしきます
3、ドライアイスを砕きます。
4、へたを内側にして渋柿を並べます。
5、上に新聞紙をしきます。
6、穴のあいた袋にいれたドライアイスをのせます。
7、内側のビニール袋を空気が入らないように結びます。
8、外側のビニール袋から空気を出して外側のビニール袋を結びます。
9、日光のあたらない場所で、5日おいたら出来上がりです。

お湯

1、ビニール袋に43度位のお湯をと柿を10個以上(ガスが発生するため)一緒に入れます。
2、空気を抜くようにきつく縛ります。
3、熱めのお風呂に入れ、ふたをして12時間まちます。
*お風呂の残り湯に渋柿を放り込んで一晩から一日おいておくことにより渋味が抜けます。

お風呂で作る渋柿!

焼酎

1、渋柿のヘタのところに焼酎をつけてビニール袋で密封します。
2、ビニール袋に新聞をしいておきます。
3、渋柿のヘタのところに焼酎をたっぷりつけます。
4、ビニールの新聞の上に並べておきます
5、空気を抜いてビニールの口をしっかり縛り、涼しいところに4~5日おいておきます。

どれが一番効果がありそう??

ではどれが、一番効果があるのでしょうか?渋柿から渋を抜くのはどういうことなのでしょうか?
渋柿の渋はの正体は、タンニンです。渋柿の渋をぬくといいますが、タンニンを取り除くのではなく、
タンニンを溶けないように変化させることが渋を抜くということなのです。
溶けないようにしてくれるのが、アセトアルデヒドという物質なのです。

どの方法も仕組みは同じになっています。
ドライアイスは、市販品に近い渋抜き方法です。
やはり、焼酎を使う方法が多いようです。

Sponsored Links




渋柿に関するネットの反応

昔の人は焼酎で渋抜きなんてよく思いついたよね。
渋抜きした渋柿は、果肉は柔らかくて食感が少しねっとりした感じだね。
二酸化炭素で渋抜きすることで強い甘味が生じるよ。
渋柿は干し柿にするか、渋抜きするんだよ
渋柿の渋抜きりんごですると上手くいくみたいだよ。
渋柿の渋を抜くことを「さわす」というんだよ。
渋柿の渋抜きはウイスキーが一番おいしかったよ。
「あおしてあります」とは、渋柿の渋抜き処理のことなんだよ。
日本シリーズの時期に渋抜きのお手伝いしたんだよ。
渋柿は渋抜きすると甘柿より甘いんだよ
出典:https://goo.gl/WPKRQX

まとめ

渋柿を甘くする方法調べてみました。ドライアイス使う方法もあったんですね。渋柿は、渋をぬかないと
食べれないのですが、食べるまでにはちょっと時間がかかりますね。アルコールでは、アルコール度数の高いものを
使うといいみたいなので、他のもので試してもおもしろそうですね。
最近は、もっと簡単な方法もあるようですね。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. アイフォンが充電出来ない8つの原因!裏ワザはある?

  2. バレーのルール!ネットの反則とは?分かりやすくまとめてみた

  3. 爪のでこぼこの原因は?親指がひどいのは何のサイン?

  4. 陽葵の読み方一覧!ひなたやひまりが人気!画数の意味を調べてみたよ

  5. 電車のリュックの持ち方マナーを具体的にシェア!迷惑にならない方法は?

  6. 年賀状作成アプリのおすすめ決定版!まとめのまとめをしてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP