NPB

西武ライオンズ優勝の生中継放送を見る方法をまとめてみた

プロ野球のペナントレースもついに最終盤。セ・リーグは26日、広島カープが貫禄の「横綱相撲」で、球団初の3連覇を地元広島で達成しました。
一方のパ・リーグは猛打の超攻撃型チーム、埼玉西武ライオンズが10年ぶりの優勝へカウントダウンに入っています。

開幕から一度も1位を譲ることなく快進撃を続けた、かつての黄金時代を彷彿とさせるような強い西武の復活。
そんな西武ライオンズ優勝の瞬間を生中継で見ることはできるのでしょうか。放送予定などをまとめました。

阿久悠さん作詞、松崎しげるさん歌の球団歌が好き!
Sponsored Links




西武ライオンズ優勝の生中継放送を見る方法

西武ライオンズは26日現在、優勝マジックは「5」となっています。
26日は西武もマジック対象の2位ソフトバンクも試合がなかったため、マジックは変わりませんでした。
27日からは地元埼玉県所沢市のメットライフドームで、そのソフトバンクホークスを迎えての3連戦となります。

ファンとしては球場で観戦できれば最高ですが、全国のファンが西武の試合を生中継で視聴できる放送はあるのでしょうか。

西武vsソフトバンクの「天王山」3連戦は、1、2戦目が18:00プレーボールのナイター。3戦目は13:00開始のデーゲームです。生中継の放送予定は以下の通りです。

27日(木)【テレビ】CS放送スカパー!の「フジテレビTWO」チャンネル
     【ネット】パ・リーグTV、DAZN、RakutenTV、フジテレビTWOsmart

28日(金)【テレビ】CS放送スカパー!の「フジテレビTWO」チャンネル、地上波・テレビ埼玉
     【ネット】パ・リーグTV、DAZN、RakutenTV、フジテレビTWOsmart

29日(土)【テレビ】CS放送スカパー!の「フジテレビTWO」チャンネル、地上波・テレビ埼玉、九州朝日放送
(なおテレビ朝日は深夜に録画放送)
     【ネット】パ・リーグTV、DAZN、RakutenTV、フジテレビTWOsmart 


西武ライオンズ優勝はいつ?予想してみた

西武ライオンズは1950年創設の歴史ある球団です。パリーグ随一のリーグ優勝21回、日本一13回を誇る名門
前身の西鉄時代には「神様・仏様」の稲尾投手らを擁して第一次黄金時代を築き、西武移籍後の1980~90年代にも工藤、秋山、清原選手らスターを揃え10年間に9度もリーグ優勝する第二次黄金時代となりました。

渡辺久信監督時代の2008年に日本一になって以降は優勝から遠ざかっていましたが、第二次黄金期の生え抜きOBである渡辺監督、田邊監督、辻監督と引き継いでチーム力を蓄え、ついに今年開花させました。

ではファン悲願の10年ぶりリーグ優勝はいつになりそうなのでしょうか。

27日朝の時点で西武はマジック5ですから、ソフトバンクとの3連戦を3連勝すれば、29日(土)に、晴れて地元埼玉での「辻発彦監督胴上げ」となります。

もし3連戦で1敗してしまうと「マジック1」(2敗すればマジック3)で、30日から札幌ドームで行われる日本ハムとの3連戦に優勝が持ち越されます。
マジック1で30日に西武が勝てば文句なしに優勝。マジック3なら、30日、10月1日と西武が連勝し、対ロッテ戦のソフトバンクが1敗すれば優勝となります。
ちなみに前回08年の優勝時は札幌ドームでの胴上げでした。

なお札幌での試合もスカパー!と上記のネットチャンネル(フジテレビsmart除く)で生放送が視聴できます。

スポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!

スマホで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。
いつでも、どこでもスマホさえあれば、プロ野球(巨人以外)やロナウドやメッシ、大谷翔平のリアルタイムのプレーを見ることが出来ます!
しかも初月無料です。

無料期間で退会しても問題ありません。有料継続した場合は1750円(税抜)ですが、こんな格安で、
スーパースターの活躍、表情、汗、声、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るのは
お得以外の何ものでもありません。

昔はダイジェストでしか見れなかったけど、今は最高。大谷選手の3HRはリアルで見たけど思わず声が出て叫んじゃった!これこそが生中継!

ボクシングだけでなく、女子テニス大坂なおみ、MLB大谷翔平、マー君、海外サッカーラリーガ、チャンピオンズリーグ、Jリーグ・イニエスタ、プロ野球いろいろ見れます。
1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

DAZNのおかげでテンションあがって仕事頑張れる笑

ライオンズ優勝は?ネットの反応

今日こそは負ける…と思ってたら速報みてびっくり。やっぱり今年は違う!強い!負けゲームの雰囲気でもひっくり返せる爆発力がある
あと2アウトでゲームセットの状況で秋山の逆転満塁弾。今年のライオンズはなんちゅうチームや
もし広島と西武の日本シリーズが実現すればどちらもベテランの引退に一花添える事になるからどっちも全力で頑張ってほしい
西武ライオンズのマジックが点灯し優勝が間近となって、所沢市内も優勝モードに
西武の優勝、なんだかんだで10月に入りそう
西武はここに来て10連勝、ホークス7連勝 何だか恐ろしい
さすがに優勝は西武だろうけど、なんだかんだ6割近くまで勝率上げてきたソフトバンクさすがだな
なんとしても今年優勝日本一しなきゃならんぞ西武
西武はソフトバンクに対して11勝10敗 ここに勝ち越さずに優勝とは言えないのであと2勝は必ずしたい
今年のパのペナントレースの微妙さは完全にホークスの自爆や…

出典:twitter

まとめ

黄金期の西武は投・走・攻・守全てに完璧な「絶対王者」でした。辻監督は当時守備と走塁のスペシャリストとして、隙のない「西武野球」の象徴的存在でもありました。

一方今年の西武も強さは当時と似ていますが、チームカラーはかなり違います。
総得点757点は12球団断トツの多さ。これも12球団断トツ44本塁打の山川、打点王の浅村、「天才アーチスト」中村の各選手ら豪打の超攻撃型です。
かたや総失点は621点とリーグ最悪。つまり投手力が弱く毎試合かなり失点するものの、4、5点差などものともせず打ちまくって逆転勝ちし続けるスタイルです。
見ているファンにとってはこんな痛快なチームはありませんが、辻監督の心境は少し複雑かもしれません。

しかしプロスポーツは勝利こそ至上命題。「西武特急」は自慢の打棒爆発で、10年ぶりの球界頂点へ、CSも日本シリーズも〝高速通過〟するのでしょうか。

西武黄金期OBの監督って多いな!東尾・伊東・秋山・工藤…

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 丸佳浩(広島)の移籍金は高すぎ?巨人移籍後をシミュレしてみた

  2. 日米野球2018日本代表を2014年と比較した!予想は何勝何敗?

  3. ドラフト会議で中学生指名!その後辻本賢人はどうなった?

  4. マギーは引退?なぜ退団するの?来年の巨人に心配の声

  5. ドラフト会議で7球団指名以上受けた過去の選手は?「福留、清宮7球団、野…

  6. 日本シリーズで引き分けの場合のルールは?過去にあったか調べてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP