事件・事故

ファーウェイCFO孟晩舟の妹のインスタにびっくり!「社交界デビュー20歳の才女でバレリーナ!」

カナダで逮捕されたファーウェイのCFO孟晩舟の妹の姚安娜(ヤオ・アンナ)のインスタがセレブ過ぎ!と話題になっています。
どんな女性なのでしょう?

ファーウェイCFO孟晩舟の妹のインスタは?

姉孟晩舟は、地味で、まじめで、社交界で活躍する妹姚安娜(ヤオ・アンナ、Annabel Yao)とは大きな違いがあるとの報道もありました。

ではファーウェイCFO孟晩舟の妹の姚安娜(ヤオ・アンナ)のインスタをのぞいてみましょう(Annabel Yao公式インスタグラムより)。

View this post on Instagram

Thank you @lebal.paris for the magical experience💛

Annabel Yaoさん(@annabelballerina)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

tbt summer weather💎 pc @lolowon

Annabel Yaoさん(@annabelballerina)がシェアした投稿 –

https://www.instagram.com/p/BHI1X-fjNKs/

View this post on Instagram

!basic

A post shared by Annabel Yao (@annabelballerina) on

たしかに、社交界、豪華ドレス、バレリーナとなかなか華やかな生活をしている様子がうかがわれます。

うーんセレブ!

ネットでは○○開脚などとの表現もありましたが、バレエを得意としており、バレエのシーンをあちこちで披露してインスタグラムに投稿しているようです。

父親のファーウェイCEOの任正非は3度結婚しており、2人の娘がいます。
上の娘が今回カナダで逮捕されたCFOの孟晩舟(46)、下の娘が姚安娜(20)で、二人は異母姉妹です。

姚安娜の姓が任でないのは、孟晚舟と同様の原因で、任正非は,大家族であるので、嫌疑を避けるため、任正非と母親の離婚後、二人とも母の姓に従いました。
したがって、姚安娜が任という姓でないのは、きわめて当たり前の事なのです(以下中国メディア股城網参照)。

任正非には2人の娘がいることは誰もが知っています。
下の娘はあまり知られていませんでしたが、最近多くの人が知るようになりました。
パリの超富裕層向けダンスパーティで社交界デビューし、多くの人の眼を引いたからです。

姚安娜の経歴とは

任正非CEOの娘で現在20歳、中国名は姚安娜(ヤオ・アンナ)、英語名AnnebelYao。
自分の母親の姓に従った。雲南省、昆明で生まれ、上海で学業をこなしました。戸籍は現在、香港にあります。

バレエが大好きで、かっては、父母の励ましで、この道に進むことも考えていました。
『时尚芭莎』誌によれば、彼女には卓越した才能、堅い自己規律、強い学習能力とコミュニケーション能力がある。
実際に、彼女は父親の才能と幸運を受け継いでいると思われています。

姚安娜は上海高级中学の時、各方面で優れた才能を発揮しました。
高いレベルのバレエ公演に何度も参加し、中国生活文化にショックを受けた外国人を適応させるための公益ウェブサイトに参加しました。
渡米後、マイクロソフトでプロジェクトマネージメントのインターン生となりました。
現在、ハーバード大学でコンピューターサイエンスを学んでいます。

ファーウェイの後継者の一番候補とされる姉孟晩舟の今後次第では、妹の姚安娜(ヤオ・アンナ)が、将来ファーウェイのトップとなる可能性も排除できません。

娘がふたりとも優秀なんだ!

CFO孟晩舟の妹のインスタへのネットの反応

3度の結婚、パリの舞踏会、逮捕……華麗なるファーウェイ創業者一族とは?→カナダで逮捕された孟CFOの年下の異母妹は、豪勢な生活を送っている。
ファーウェイCFO孟晩舟の妹さん インスタセレブ(^ω^)やね
逮捕された、ファーウェイ副会長兼CFOの妹は、ハーバード大学でコンピュータ・サイエンスを専攻し、インスタで1万人のフォロワーを持つセレブ。 5年前には、京都からインスタに投稿していた。
3度の結婚、舞踏会、逮捕……華麗なるファーウェイ創業者一族 孟CFOがカナダで逮捕される少し前、義母妹はパリの豪華な舞踏会に参加した
ファーウェイCFO孟晩舟の妹のインスタがセレブすぎて引くレベル! セクシー開脚、豪華ビキニ&ドレス、セレブ舞踏会

出典:Twitter

皆一様に、セレブ生活に驚いていますね。世界各国を飛び回っているようです。

まとめ

世界中にショックを与えたファーウェイCFO孟晩舟のカナダでの逮捕劇と、
妹の社交界デビューを含めたインスタの落差にはすごいものがあります。

但し、妹も単なるセレブのお嬢様ではなく、ハーバードで学ぶ才女で、姉が万一30年の刑でも受けて、
CEOを継ぐのが絶望となった場合でも、十分後継者としての可能性を持っているようです。

さて、ますます米中対立を煽った今回の事件は今後どのように決着するのでしょうか?
そして、米国で学ぶ姚安娜にも何らかの影響が及ぶのでしょうか?

関連記事

  1. アバンティーズのエイジとは?同行者は?「斜め上の発想をする天才的で不思…

  2. 大阪が住みたくない街から住みやすいに変貌?現状はどうなのか?

  3. 東京オリンピック中止を予言した人まとめ!実際どうなるかも真面目に検証し…

  4. googleマップ詐欺とは?どんな手口か知って対策しよう

  5. 韓国レーダー照射のアメリカの反応のリアル!非常に残念な結論を言うと&#…

  6. ファーウェイ孟晩舟CFOの経歴は?海外の反応まとめ「ザッカーバーグが中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP