MLB

イチロー国民栄誉賞辞退はなぜ?理由の妄想が広がる「まだ続ける宣言」「野茂に遠慮」

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

イチロー選手が3度目の国民栄誉賞辞退をされました。
なぜ国民栄誉賞を辞退したのか?イチローの意図はどこにあるのか?
なぜ固辞したのかという理由自体は公式には発表されていません。

しかし、「さすがイチロー」「きっと~~だからだ」とイチローが辞退した理由について
かなり論争のようになっています。

も、もしかしてこれもイチローの狙いなのか??

イチロー国民栄誉賞辞退はなぜ?

なぜイチロー選手は国民栄誉賞辞退したのか?
その理由について妄想が論争のようになっています。

1度目は、2001年
2度目は、2004年
そう、全盛期に国民栄誉賞のオファーがありました。

今回引退した2019年にもあったわけですが、先ほどコメントが来ました。
「人生の幕をおろしたときにいただけるように励みます」

つまり、一生もらわねえよっていうブラックジョークやないかい。さすがイチローーー
益々好きになった。ブラックジョーク言う人って頭いいって言うけど本当だね。このコメント深すぎるよ。いろんな意味がこもってる。
・賞は一生いらん
・死ぬまで自分の価値を高め続ける宣言
・相手にギリ失礼のない伝え方
・ギリギリ隠された相手への批判!?
イチローはきっと解説者とか評論家には絶対ならないよね。

個人的にもイチローが美学を貫ているように感じてすごく好感していますが
世間的にも好感がほとんどです。

最初に感じたのは、イチローは昔「野球生活を終わった時に、もしいただけるのであれば、大変ありがたい」と語っていたので
イチローはまだ「野球生活が終わったわけじゃない」ということなのではないかと思いました。
引退会見でも「草野球を極める」みたいな発言をしていましたから、そういう意味ととらえることができます。

ただ、それは私の一解釈。
ネットではそれだけじゃないいろんな説・妄想が出ていますのでみていきましょう!

イチロー国民栄誉賞辞退のなぜ ネットの予想

ネットの予想をお伝えする前に、国民栄誉賞に対する批判・陰謀論についてお伝えしておきます。
これをイチローが知っていたのかどうかはわかりませんが(恐らく知らないと思います)
最近は情報が見つけやすいので、政治利用される国民栄誉賞に対する批判も高まっていて
イメージが若干落ちているのです。

国民栄誉賞の批判

・国民栄誉賞の基準が曖昧(あの人はなぜもらえない?というのがどうしても出る)
・政府が政治利用している(ネガティブなことを隠すために実施している陰謀論なども出ている)
・政府浮上策として考案されたという説もある

といったところです。
内村航平選手はもらえないけど、なでしこジャパンは全員もらえるなど、
細かいツッコミを入れたらキリがないのはあります。

個人的にはしょうがないと思っていますが…。

その上でネットの「イチローが国民栄誉賞辞退した理由」についてお伝えしていきます。

現役は終わっても、野球生活は終わってないからね!言葉の通りのことをしているだけさ
柄じゃないと思ってるんだろうな。多分
国や政治家に自分の名前や功績を利用されたくないのではないでしょうか。野球以外のことにかかわりたくないんじゃ
政治利用の国民栄誉賞よりも
それで良い。そんなものもらわなくてもイチローはすごいんだから
貰わない方が今後自由に生きやすい。そういえば福本元選手も辞退したね
まだまだユニフォームを脱ぎたくないんでしょ。
イチローも素晴らしいが、最初にもらうべきは野茂選手。イチローは野茂がもらってないのに自分がもらうことに遠慮したのかも
賞を断る方が、今や値打ちがあるからね!
参議院選挙が7月にあるので、自民党はやっておきたかったでしょうね。誰のためって自民党のための賞だからね
イチローは他人の思惑に乗っかるのが好きじゃないからなのでは

出典:twitter

まとめ

かつて盗塁王の福本豊選手は、「立ちションもできなくなる」といって国民栄誉賞を辞退したことがあります。
その時はもっと「権威あるもの」として君臨していたように思いますが
イチロー選手はそういうのもあるし、いろんなことを考えて決断したのでしょう。
多分政治利用がどうとかそういうことは考えてないとは思います。

もし外向きに言うならば柄にあわない、そんなことを言いそうな気はします。

どちらにせよ、イチロー選手が国民栄誉賞を辞退して、ますます好きになった人の方が多いのはないでしょうか。
そして、はじめて「国民栄誉賞を辞退することによって自らの価値をあげた人」になったような気がします。

今後も目が離せないイチロー選手であります。

関連記事

  1. 日米野球アメリカ代表メンバー一覧!有名選手は?

  2. イチロー復帰2019は日本戦って?いつ?チケット発売に備えよう

  3. 菊池雄星メジャースカウトの評価をまとめてみた!「全球団が興味」「ケガや…

  4. トミージョン手術の費用と成功率は?大谷翔平の2020年以降を占う

  5. ドラフト会議で中学生指名!その後辻本賢人はどうなった?

  6. 前田健太の打撃成績は実は凄い?他の投手と比較してみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP