水泳

池江璃花子アジア大会5種目出場で金4個と絶好調!あといくつでMVP?

池江璃花子(18)がアジア大会100メートルバタフライで、4つ目の金メダルを獲得しました。
出場予定の残り3種目で、いくつまで伸ばせるのでしょうか?MVPの可能性も見えてきました。

Sponsored Links




池江璃花子アジア大会金4個と絶好調!

21日までの結果と今後の予定(金メダル:黄色、銀メダル:グレー)は次の通りです。

池江璃花子のこれまでの結果と予定

これまで金メダルを個人種目3個、団体で1個取っています。
団体の4x200m リレーでも銀メダル1個を獲得しています。

金メダル4個の中身も100m 自由形と100mバタフライでは大会新記録を出し、
400m リレーでは、日本新という素晴らしい結果でした。

今後どこまで今メダルを増やすでしょうか?
50mおよび200m自由形は、日本記録を持っていますし、
特に8月9日に出した200m自由形はかなり可能性が高いのではないでしょうか。

金メダル5個取ると、日本競泳女子の歴代最多記録に並び、4年前萩野公介が仁川アジア大会で出した金4個を上回ることになり、
目標としているMVPに王手をかけることになります。

萩野公介の場合個人種目で、4個の金メダルを取っており、個人種目に限ってみても
池江はあと金1個でこれに並びます。現在団体で1個の金をすでに取っており、
さらに個人2、団体1の金メダルを積み重ねる可能性があります。

MVP決まりかな?

次に、ネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links




池江璃花子の快進撃に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

コメントは驚きと期待満載です。蚊が多いとか水が違って体調崩すのではなどの心配を吹き飛ばす勢いです。

宣言どおりの結果を出すのはすごい!

まとめ

池江璃花子のアジア大会での快進撃をまとめ、今後を予想しました。

確かに競泳界のスーパーウーマンですね。リオご不調の時期もあったようですが、
先日のパンパシ水泳2018以降そんなことはみじんも感じさせない泳ぎです。

このまま行けば、大会前に宣言したMVPはきっと確実だと思えます。

Sponsored Links




関連記事

  1. 池江璃花子アジア大会MVPのスポンサーはどこか予想した!「高須クリニッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP