ボクシング

井上尚弥のファイトマネー総額WBSSで結局いくら?日本人最多額になるか?

WBSS準決勝で、最強エマヌエル・ロドリゲス(26)に2回1分19秒TKOで圧勝し、決勝進出が決まった井上尚弥(26)のこのトーナメントでのファイトマネー総額は結局いくらになるのでしょう?
優勝すれば、日本人最多額になるかを見て行きましょう。

井上尚弥のファイトマネー総額WBSSで結局いくら?

WBSSバンタム級1回戦で、ファン・カルロス・パヤノを1R 1:10でKO、今回の準決勝で、エマヌエル・ロドリゲスを2R 1:19でKOと前評判通り圧倒的な強さで勝ち上がってきた井上尚弥ですが、
ファイトマネーは2戦合計で1億円超とのことです(大橋会長の話)。

さらに、ノニト・ドネアとの決勝戦に勝てば、ファイトマネーと賞金を合わせて1億円が獲得できるので、総額で2億円を軽く超える報酬を得ることになります。
日本人世界王者の防衛戦ファイトマネーは2000万~3000万円が相場とされており、比較すると破格の額ですが、世界では、桁が大きく違うようです。

例えば、2015年5月2日に行われたフロイド・メイウェザー対マニー・パッキャオの試合の両者のファイトマネーはメイウェザーが約300億円、パッキャオが約200億円と歴代最高を記録しました。
これは、米国ではPPV(Pay Per View)というシステムがあり、人気のボクシングイベントの場合は、その視聴権を買わないと見ることができないからです。

なぜこんなに違うの?

メイウェザー対パッキャオ戦の場合、通常で約4,000円が約7,000円で、購入数が過去の記録の倍近い440万件となり、売り上げは4億ドル(約480億円)に達したそうです。

これに較べると軽量級とは言え、2億超えと言っても2けたの違いがあります。

WBSSでもバンタム級より重いクルーザー級とスーパーミドル級では、それぞれの勝者は1000万ドル(約10億円)と、
それぞれ8名計16名のボクサーで残りの5000万ドルを分け合うとなっていましたので、これに較べると今回報道された額は軽量級とはいえ、桁が違います。
実際の賞金額はもっと高額なのかもしれません。

参照:https://sillyseason.com/boxing/world-boxing-super-series-tournament-dates-prize-money-118356/

井上は日本人最多額となるのか?

井上の得たファイトマネーで分かっているのは、WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ、アントニオ・ニエベスとの対戦で、約2000万円、
WBA世界バンタム級タイトルマッチ、ジェイミー・マクドネルとの対戦。約4000万円と言ったところです。

これまでの、日本人ボクサーの高額ファイトマネーで分かっている分は以下のようです。

日本ボクシング界最高金額は、薬師寺保栄対辰吉丈一郎戦で、1億7000万円を獲得しています。

主なボクサーの総額では
薬師寺保栄:2億3900万円 【防衛4】
ガッツ石松:7500万円 【防衛5】
輪島功一:6500万円 【防衛6】
となっていますので、決勝に勝って1年で、WBSSで2億超えなら、これまでの分を合わせて、総額で、日本人最多額となるのは確実と思われます。

井上のファイトマネーに関するネットの反応

世界でも評価される日本のトップボクサーが一年以上かけて、これだけ盛り上げて勝ったら二億。サッカーや野球と比較すると格段に安い。
破格の2億円とは言え、注目度からすれば決して高くはないと思う。
プロスポーツの中でも健康面でのリスクを考慮すればもっと稼げてもいいと思うのがボクサーだがこれは明るいニュース。
彼のクォリティーを考えると、二億でも安いと思う。やはり軽量級の評価はまだまだ低い。
本当に安いですよね、日本の宝なのになぁ。これからアメリカで活躍して、もっと良いオファー受けれる様になってほしい!応援してます、頑張って!
安すぎる。井上選手の実力なら、ファイトマネーの桁が違うはずだ。
金額だけで比較してもやはりメイウェザーは売り方が上手い上に憎たらしいほどに強い。

出典:ヤフコメ

安すぎるとのコメントが圧倒的です。
ボクサーは、これほど知名度が上がってきても、肉体的なリスクを背負い、活躍できる期間も少ないと考えると確かに安すぎますね。

まとめ

井上尚弥が決勝で勝てば、WBSSでのファイトマネー総額が2億円を超え、日本人最多額になるであろうとしました。

ロドリゲスとの準決勝が事実上の決勝戦と言われていましたので、これを2回TKOで軽く乗り越えた井上尚弥が優勝するのはよほどのことがない限り動かせないと思われます。

日本人最多額のファイトマネーを得て、ますます世界に羽ばたき、世界から注目される試合をこなしていってほしいと思います。

どんどん最高額を塗り替えて行きそうだ!

関連記事

  1. ドネアvsテテのテレビ放送かネット中継はある?予想も詳しくまとめ【動画…

  2. ロマチェンコの次戦ペドラザの戦績や強さとは?

  3. メイウェザーvsヌルマゴメドフ海外の反応もさすがに炎上!

  4. 井上尚弥vsドネアの日程いつ?チケットはどこでとれるか?

  5. 船井龍一の戦績と強さは?「奇跡を!」「勝ち目は十分ある」

  6. スペンスvsマイキーガルシアのテレビ放送と日本時間!井上尚弥級同士が彼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP