ボクシング

井上尚弥vsドネアのコメントまとめ!予想が圧倒的な差の理由

井上尚弥がロドリゲスとの準決勝に勝って、当然視されるドネアとの決勝戦へのコメントをまとめました。
また、その予想が圧倒的に差がある理由を見てみました。
ドネアがこうすれば勝てるとの海外のコメントもあります。

井上尚弥vsドネアのコメントまとめ

決勝戦での井上尚弥vsドネアへのコメントをまとめました。

ボクシングの世界最強を争うトーナメントWBSSのバンタム級準決勝で、ヤング(30)を6回2分37秒KOで下し、
決勝進出を決めたドネア(36)が、ロドリゲスとの準決勝を18日に控えた井上尚弥と決勝で対決できることを祈っていると発言しています。

ドネアは、45戦40勝5敗でフライ級、スーパーフライ級、バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級の5階級世界王者のレジェンドと言われていますが、36歳となり、負けが込みだし、さすがにピークはすぎたのではと言われていました。

WBSSでも1回戦敗退を当然視されていたほどです。
ところが運も味方し、1回戦で、強敵ライアン・バーネットを腰痛棄権に追い込んで勝ち、準決勝でも、当初の予定の強敵ゾラニ・テテ(南アフリカ)が右肩故障で欠場したため、控えのヤングにKO勝ちし、決勝に駒を進めました。

ここまで勝ち進んだのが奇跡だとの声も

例えば、WBSS準決勝進出の4名のオッズの優勝予想(William Hill/ Bet365)では、井上(1.33/1.28)に対し、ドネア(13.00/15.00)と、ほぼ10倍の倍率で、井上有利となっています。

井上尚弥が準決勝を勝ち進み、ドネアとの対決が実現すれば予想はどうか日本と海外のコメントをまとめてみました。

井上尚弥vsドネア戦への日本の反応

今のドネアでは井上を倒す事は難しいでしょう。圧倒的に井上尚弥強く見える
(ドネアが)まさか決勝まで残るとは思わなかったけど。世界的に名のある選手だからね。全盛期ほどの強さはないけど、歴史的一戦になるのは確定です
ドネアもってるな。実力はさておき、実績はドネアのほうが圧倒的に上だから、テテよりドネアのほうが決勝は盛り上がるだろうな。
試合観たけど、あの左フックはテテにも当たらないし、井上尚弥にも当たらないと思う。動きが全盛期じゃない
今のドネアじゃ井上選手の相手にならない。
この階級でも井上選手の敵はいなかった。
ドネアが勝つとすれば判定は絶対に無理で、超強烈な一撃を井上尚弥さんの顔面に叩き込み意識を刈り取る以外に考えられません。
プロでダウン経験すらない井上尚弥さんを倒さなければ勝てないのはドネアにとって酷ですが、常にKOを狙うアグレッシブなファイトスタイルに期待したいと思います。

出典:ヤフコメ

井上絶対有利のコメントが圧倒的です。ドネアにツキがあるのが不気味なところです。

「次は井上とやりたいと祈っている(「指をクロスする」との表現)」とのドネアの記事(Boxing Scene 2019/4/28)へのコメントをまとめてみます。

井上尚弥vsドネア戦への海外の反応

ノニト(ドネア)が日本人を破壊する。
ドネアはアグレッシブな井上にカウンター待ちで構え、一か八かの勝負をせず、辛抱強くあるべきだ。最初の6ラウンドは耐え、モンスターが不注意になったときに左を大きくヒットさせればいい!最後に万歳だ!
ハハハ。この発言をしたとき、彼はきっと背の後ろで彼の指をクロスしていたはずだ(祈る)。神に、井上が周りに来ないようにと祈っているんだ(準決勝で負けて欲しい)。
ドネアはより体の大きなファイターからパンチを受けるのに慣れていて、彼は、彼にとしてのベストの階級(バンタム級)に現在います。
井上はこれまで、敵を吹き飛ばしてきましたがドネアのように大きく、パンチが強く、速い相手とまだ対戦したことがない。
井上はアグレッシブなボクサーパンチャーであり、彼が他のやりかたで戦うのを見たことあない。彼のスタイルは実際ドネアが得意としているのだ。俺はドネアが試合を自分のものとして、井上を破ったとしても驚くことはない。
ドネア対井上を実現させようぜ!
ああ井上vsドネアはよだれの出そうな組み合わせです。井上がロドリゲスによって変なことにならないようにと願ってる。
井上ドネアは日本で行なれるべきだ。日本には軽量級の巨大な市場があり、それはバカ売れするだろう。
一言でいって、何も邪魔が入らなければ、素晴らしい戦いになるでしょう。

 

皆が決勝戦でドネアと井上尚弥が対戦することを切望しています。

ドネア有利のコメントが多く、戦術として耐えてカウンター狙いで、仕留めると言う作戦を勧めています。
それでも、ドネアは口では井上との対戦を望んでいるが、心の中では、準決勝で負けてくれることを祈っているのではとのコメントもあり面白いところです。

まとめ

井上尚弥vsドネアのコメントをまとめました。

ドネアとしては、負けが多かったより重いクラスからバンタム級にもどして、本来の力強さがよみがえってきた点、このWBSSでは、強豪の対戦相手にトラブルが生じるという運に恵まれている点で勢いに乗っています。

しかし、フィリピンの閃光と呼ばれていた最盛期のドネアからは、ワンランク力は落ちており、今がまさに最盛期、上り坂にある井上尚哉との差は大きいものがあり、これが予想の大きな差につながっていると思えます。

さて、井上にはない豊富な経験でこの差を埋めることができるでしょうか?
注目の1戦の実現に期待したい所です。

日本で決勝戦をみたいわ!

関連記事

  1. エロールスペンス(ボクシング)の戦績と強さは?動画とガルシア戦予想

  2. ロマチェンコの海外の反応!井上尚弥が語る評価に感嘆!

  3. テーパリットゴーキャットジムの戦績!那須川天心以上の強さは現在ある?

  4. 井上尚弥のファイトマネー総額WBSSで結局いくら?日本人最多額になるか…

  5. 船井龍一の戦績と強さは?「奇跡を!」「勝ち目は十分ある」

  6. バーネットの強さとは?ドネア戦の予想とオッズをシェア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP