ニュース

蚊がいない?今年は猛暑で少ないって本当か調べてみた

夏になると蚊にさされる事も多くなってきます。

ところが、今年はいつもよりも蚊がいないのではないかと話題になっています。

原因は何なんでしょうか?
猛暑が理由という話もあるようです。

それが本当か調べてみました。

Sponsored Links




蚊がいない?との声が続々

耳元にきたらぶ~~んってうっとおしいし、噛まれたら痒いしで、いない方がいいですよねえ。

実家にはあるであろうアイテムで懐かしいです。

そういえば今年は蚊がいないな
暑すぎるけど蚊がいないのは良いことだ
蚊がいないなと思ったらあっちも夏バテか

ネットでも蚊がいないという声が多いようなんです。

実際、大阪府で行われた調査結果があるのですが、
平成15年から蚊の種類などを調べるために、蚊が活動する時期に府内15~17ヶ所で複数回にわたり調査したそうです。

調査方法や時期が異なる15年を除き、年ごとの1回あたりの捕獲数の平均値を算出すると、下記の結果が。

平成16年 31.61匹
  17年 30.01匹
  18年 23.09匹
  19年 23.19匹
  20年 19.25匹
  21年 22.97匹
  22年 20.68匹(猛暑)
  23年 25.40匹
  24年 20.48匹
25年 21.95匹
(捕獲数ではなく、調査1回あたりの平均値を算出)

平成16年から9年で10匹も減ってるんですね!

めっちゃ減ってきてるんだあ

今年は猛暑で少ないの?

蚊が猛暑で少ないのかという声が多いようですが、実際どうなんでしょうか。

専門家によると、蚊が卵を産む場所(水たまりなど)が、猛暑のせいで干上がってしまって、卵を産めないのだとか。
生まれても、暑くて生命を維持する事が困難なんだとか・・・。

例えば、蚊の種類でアカイエカやヒトスジシマカが生きるのに最適な温度は25度前後だそうでう、
30度や35度以上になると死ぬ可能性も高いらしいんです。

最近も猛暑は続いていますので、蚊が生きるのには難しい状況のようなんですね。

ちなみに皆さんは「蚊に噛まれた」「蚊に刺された」「蚊に食われた」どれを使いますか?

ネットでこんなデータ発見!

地域によって違うんですね~~!
おもしろいね~
Sponsored Links




ネットの反応

そういえば今年は蚊がいないな よく晴れるし、こっちはじめじめしてないし。かなり良い夏や〜
平成最後の夏は蚊がいないらしいし、今夜は花火大会だしまぁいいかという謎の解放感で生足出したら、刺されとるやないかい。痒いわ、ボケ。
暑すぎるけど蚊がいないのは良いことだ
今年は嫌いな蚊がいない気がする…全然刺されてない
そいえば、今年は猛暑っていうか酷暑で蚊がいない!て言うけど、蝉の声を全然聞かないんだが…(´ー`) 蝉も暑すぎて鳴かないの??
35℃以上って蚊がいないんじゃなかったっけ? 手くわれた_(┐「ε:)_
今年の夏は蚊がいないと思ったら暑さのせいかな
暑すぎてセミと蚊がいない夏が来るなんて考えたこともなかったわ
名古屋で40℃越えたそうだけど、最近蚊がいない。蚊は35℃を越えると活動しなくなると聞いたけど、やっぱり暑すぎるのが原因か。 虫も活動するのがしんどい暑さ…💦
今年の夏は暑すぎて蚊がいないから、こんな時間まで窓全開でも全然平気やね。

出典:twitter

まとめ

今年は蚊がいないという話題でしたが、いかがでしたでしょうか。
やはり猛暑の影響はかなりありそうですね。
後はアスファルトなども増えて蚊の卵が産める環境が減っているのも原因の1つのようですが。
少なくはなっていますが、蚊はいますので、対策をしつつこの夏を乗り切りたいですね。

Sponsored Links




関連記事

  1. ラオスのダム決壊被害動画と日本で心配されるダムとは?

  2. Apple発表会は日本時間で9月のいつ?中継リンクもシェア!

  3. 北海道ブラックアウトとニューヨーク・カナダ大停電との違いは?

  4. 水中毒とは?3歳の1日の目安は何リットルか調べてみた

  5. 計画停電のメリットとデメリットは?意味はあるのかの声が多いが

  6. 関空封鎖時の台湾の悲劇はなぜ起こったか?海外の反応「残念な死だ」「結局…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP