卓球

伊藤美誠の中国の反応!脅威の覚醒少女に「コーチは決勝で対策しなかったの!?」「精神的に強い」

伊藤美誠のITTFワールドツアー・スウェーデンオープンで中国トップ3選手の連続勝利には鳥肌が立ちました!
まさに次世代女王が覚醒する瞬間を目の当たりにしたというところではないでしょうか!?
1年後には日本人初の世界ランキング1位になっているのでは?

卓球王国中国はどのような報道がなされているでしょうか?中国の反応を見てみました。

Sponsored Links




伊藤美誠の中国の反応

伊藤美誠の中国の反応をシェアしていきます。

今まで中国のトップ選手の壁は非常に高く感じました。
福原愛・石川佳純選手の試合を見て来ましたが、丁寧等をはじめとした中国選手と日本人選手には差があるということは
素人目にもすごく明らかで、中国の壁を超えるのは非常に難しいんだろうな、というのは痛感していたことです。
※トップ選手に勝ったこともあります。

しかし、その鉄壁に強烈な穴をあけ、破壊出来る力を持った日本人選手が現れました。
2018年11月のITTFワールドツアー・スウェーデンオープンにて中国トップ3選手を次々となぎ倒し優勝した伊藤美誠選手です。

以前は、平野美宇がアジア選手権優勝の快挙をしましたが、続いての伊藤の快挙ということで
次世代の女子卓球の凄さがうかがえます。もう中国は遠くない。もしかしたら今年・来年には日本が上にいるのかもしれない?くらい思ってしまいました(しかし、人口や組織力などは中国の方が現実的に上です)

いや、決勝の朱雨玲に4-0は特にヤバイでしょ。完全に美誠ちゃんゾーンに入り込んで戻ってこないかと思うほどだった。
テニスで言えば錦織くんがジョコビッチを3-0でGSで倒す。野球で言えば菊池雄星がレッドソックスを完封する。くらいの出来事。いやもっとすごいな。ランク1位がなすすべなかったもん

中国の反応の前に喋りすぎてしまいました。すみません。

自国トップ選手がなすすべなく負けてしまった中国の反応を見てみましょう。

もし日本で言えば、絶対王者・内村航平が全く歯が立たないとか、羽生結弦が実力で負けるような感じかなー。なんか日本ってすごいな。(なんで私はだめだめなのー)
Sponsored Links




「狼がやって来た! 伊藤の前になすすべなく敗れた中国チーム、朱雨玲の惨敗には失望した」『新浪体育の記事タイトル』
「伊藤美誠の打法はより先進的で、より速く、より威力にあふれていた。そして最も恐ろしいことは、今のところ国家チームは伊藤美誠に対抗する方法を見つけられていないということだ」CCTV(中国中央電視台)の李武軍氏
衝撃です!
伊藤を研究しなければならない!
こんなに負けることある?昨日、劉詩文、丁寧が敗れているのに、コーチンやスタッフは今日の決勝の戦略を練らなかったの?
平野・伊藤を比べると精神的な強さの違いがある。試合前の伊藤を見たが崩れない強さがある。また再戦したら我々は噛まれる可能性がある
精神的にも戦術的にも伊藤は言うことがなかった。次回中国陣には挽回してもらいたい
おめでとう!しかし長くは嬉しい思いに浸っていることはできないだろう
伊藤はストレートな物言いで失礼なタイプだ。
中国の力を信じよう。打開策はきっとある

出典:微博

中国版ツイッター「微博」はかなり盛り上がっていました。

ネットも進化するもので、昔はかなり偏った発言が多かったように思いますが、最近は建設的な意見が多くなったように感じますね。
負けたからどうしようか、という考えは必要ですよね。これでどんどんレベルが高くなって一般人にはもう本当に分からない世界です。
個人的にもフィギュアの羽生結弦選手はもう神の領域で、もう語ることも出来ません笑

Sponsored Links




なぜ伊藤美誠は強いのか?

伊藤美誠の強さの秘密。
これについては卓球素人の私が語ってもしょうがないので、以下の参考文献よりまとめて
3つのポイントをピックアップして分かりやすく要約しました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181105-00010000-worldtt-spo&p=1
出典:https://victorysportsnews.com/articles/6212/original
出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/829746

まず、メモをした、非常に重要なキーワード一覧を並べます。分かりやすい言葉に要約しています。

・日本人離れした「みまパンチ」は相手に精神的ダメージを与える
・球質の変化によってかわす
・バックハンドドライブの回転量が半端ない。従来の想定を超えている
・回転のかけにくい裏ラバーでものすごい回転量を実行している(突起がない面)
・フォアで裏ラバー(突起がない方)を使い、回転をかけずにスマッシュをうつことも多用
・つまり回転がかかりにくい裏ラバーで回転をかけ、回転をかけやすい表ラバーで回転をかけないという、「逆位相」とも言える卓球
独創的なスタイル
・ベテランは自分のスタイルを急激に買えるのは難しいが、平野や伊藤は変化しスタイルチェンジした
・“省エネ卓球”から“動く卓球”に変えたと発言 2018/1/23
・自ら両ハンドスマッシュで得点を奪いに行くシーンが以前より圧倒的に増えた→スマッシュ決めで精神的にショックを相手が受ける

以上のことから分かりやすくまとめると以下の3つに集約できると思います。

1、超攻撃型への劇的スタイルチェンジに今年成功した

2、バックハンドのドライブ回転量の凄さと、フォアのみまパンチが半端ない

3、球質の変化の豊富さ

卓球は速いので、瞬間的な対応が必要です。その中でベテランだと今までのスタイル、例えば回転量の多いドライブが来た時はこの角度で打つ、みたいなのや、攻撃パターンの修正に時間がかかります。5年かけて作り上げたものだったりするわけです。
しかし、若い平野や伊藤はコーチの優秀さもあり変化が出来たのです。

今までの日本人の卓球は相手のミスを誘うテクニックが主だったようです。
しかし、限界がありますし、中国の男子並みのスマッシュを決められるうちに精神的にも消耗します。

そこからの変化がここ2017、2018年であり、超攻撃型に伊藤を筆頭に変化し始めています。

卓球奥が深い~~

まとめ

それにしても昨日は衝撃的でした。
これには恐らくコーチ陣の優秀さもあると思います。

今年からやっとTリーグが出来(伊藤は海外で自分を鍛えるため参加しないと決断しましたが)日本は組織体制的にも人口的にも中国から
遅れていますが、コーチ陣の工夫でここまで伊藤が変貌を遂げたのではないでしょうか?
今度コーチについて調べてみたいと思います。

あの中国をあっさり倒した、特に決勝は最高に快感なので見た方がいいです。

Sponsored Links




関連記事

  1. 平野美宇Tリーグをテレビ以外で見る方法は?

  2. Tリーグ浜本由惟はモデルなの?実力や評価は?

  3. 福原愛への海外の反応と引退理由!中国のブログで語ったこととは?

  4. Tリーグ伊藤美誠はなぜ不出場?石川佳純との考え方の違いは?

コメント

    • しゃもじ
    • 2018年 11月 05日

    表ラバーは(突起がある方)、裏ラバーは(突起がない方)が正解ですよ。

      • sportsmania2018
      • 2018年 11月 06日

      ご指摘ありがとうございます!
      すみません、伊藤選手が逆なんでこんがらがってしまいました。大変失礼しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP