ニュース

関東の春一番の条件とは?観測史上最早が吹く?

関東で春一番が吹いたと言える条件とはなんでしょう?
今日観測史上最早で観測される可能性は?

関東の春一番の条件

関東で春一番が吹いたとされる条件を見てゆきましょう。

関東地方の春一番は、下記の事項を基本として総合的に判断して発表しています。
1)立春から春分までの期間
2)日本海に低気圧がある
3)東京において風速8.0m/s以上の南寄りの風が吹き前日より気温が高いこと
南寄りの風向とは、南南西~南~南南東の風向を意味します。
なお、関東の内陸で強い風の吹かない地域があっても止むを得ないということだそうです。

これまでの、最早は1988年(昭和63年)2月5日で、立春の翌日で、
最も遅かったのは、1972年(昭和47年)3月20日で、春分の日当日でした。
昨年は3月1日でした(以上気象庁調べ)。

2019年の立春は2月4日、春分は3月21日ですので、もし本日2月4日に春一番が吹くと最早記録になります。

今日春一番が吹く可能性は?

現在13:50分です。本日の13:00までの気温、風速、風向きのデータを見てみましょう。

朝には日本海に低気圧がありましたので、1)2)の条件は満足しています。

春めいた気温でしたので、昨日の最高気温13.2度はほとんどの時間で超えており、朝6時前までは、南か南南西の風向きでしたので、でしたので、風速が8.0m/s以上を超えるかどうかがポイントでした。
最大でも6.3m/sで届きませんでした。

13:00現在風向きは北寄りに変わり、低気圧の太平洋側に抜けたようですので、今日の春一番はなくなったと考えて良さそうです。

東京でというのもポイントで、横浜では最大風速が10m/sを超えたとの情報もあります。

一方、北陸地方で春一番が吹いたと発表されました。昨年より10日早く、平成11年に観測を始めてから最早とのことです。

3日より気温が1-3度高く、敦賀市で最大風速11.6m/sを観測した結果です。

関東の春一番へのネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

立春らしいぽかぽか陽気で、もう冬におさらばしたいとのコメント多いようで、今日こそ春一番のコメントがありました。

まとめ

関東の春一番の条件をまとめました。残念ながら、今日は期待できそうにありません。

ただ、たとえ春一番が吹いたと言っても、寒の戻りがあるのが通常ですので、まだまだインフルエンザをはじめとする体調管理を怠るわけにはゆきません。

関連記事

  1. 高齢者運転をやめさせたい!どうすれば?やめられない現実と賛否まとめ

  2. 新元号発表をネット中継!リンクはこれ!「NHKは必要ないってこと」「き…

  3. 中国共産党マリオ動画を無断使用への海外の反応「任天堂を支持する」「こん…

  4. 菅官房長官の経歴・学歴をまとめてみた!いったい本当はどんな人?「カレー…

  5. カルロスゴーンはユダヤ人なの?という質問がある理由と答えについて

  6. 紙幣が変わるタイミングって決まってる?歴代一覧表を作ってみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP