ニュース

計画停電のメリットとデメリットは?意味はあるのかの声が多いが

その他
5/12 19:30 ラルクのクリスマス時のライブ
5/18 20:00 映画『未来のミライ』
5/19 4:30 井上尚弥vsロドリゲス(事実上の決勝との声も)
5/26 伊藤雅雪vsへリング
5/26~ 全仏OPテニス 錦織/大坂
6/1 17:00 LUN SEA生ライブ
WOWOW登録はコチラ!



北海道地震の発生によって計画停電をする可能性があるとのことです。
そこで、計画停電のメリット、デメリットとは何なのか、果たして意味はあるのか、などについてお話していきます。

計画停電することで電力を貯めれたりするのかな?
私は反対だな〜
Sponsored Links




計画停電のメリットとデメリットとは?


北海道電力は9月12〜13日に計画停電はしないと発表しました。
その代わりに節電にご協力下さいとのことだったので、節電の実現度によっては計画停電に踏み切るのではないかと考えています。
そもそも計画停電のメリット、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

計画停電によるメリット

•突発的な大規模停電を防げる
•停電に対しての意識づけを強くできる

計画停電によるデメリット

•住民からの反感を受ける
•日常生活に支障をきたす
•停電する時間がわかるので犯罪者にとっては絶好の時間となる

簡単に挙げると以上のようなものがあります。
メリットとデメリットを見ると計画停電をする必要性はあると個人的には考えています。
計画停電の意味はあるのか?と思う方も非常に多いと思いますが、突発的な停電ほど恐怖に陥るものはありません。

計画停電は意味があるのか?との声の中遂行することを示唆する理由

現段階では正式に計画停電をするとの情報は出ていませんが、これから先行われる可能性は高いと思います。
意味があるのか?という声が多い中実施しようと考えるにはいくつか理由があるのでしょう。
ここではこの点について見ていきます。

政権が民主党にあった時代に計画停電を実施するかもしれないという時がありました。
とある情報誌では、「計画停電に関連する大臣に直接提言しても、政令の意味合いを理解できずにぽかーんとしていた。結果的に今回の計画停電は、民主党政権による人災ということもできる」と記されていたほど非難されていました。

メリット、デメリットはひとまず置いておいて、過去に非難が殺到した計画停電をもう一度しようとする理由には、北海道最大の火力発電所、苫東厚真発電所の復旧のメドが完全に立っていないからだと思われます。
この二ヶ所が再稼働しない限りは、計画停電の可能性は高いままでしょう。

世論的にはやっぱり計画停電は反対なんだね。もし実施するなら理由をちゃんと説明しないと。
Sponsored Links




計画停電に対するネットの反応

計画停電は極力しないで欲しい。またあの恐怖を感じるのは絶対にいや!
必要だとは思うけどって感じだわ
必要性がわからない
意味はあるのか?必要なのか?ただ生活が困るだけにしか思えない
急に停電になるくらいならしてくれ
突然よりかはマシ
するなら早くしてくれ
停電がどれだけ怖いか政府は知ってるのか?
正直早く復旧するならしても大丈夫
意味が本当にあるなら賛成するよ

出典:twitter

民主党時代の痛烈な批判で、「計画停電」=間違い、みたいなイメージを持っている人が多いのですが
実際、計画停電はやる意味があることだということ、デメリットだけではない、ということを
理解しなければならないということを感じます。

まとめ

計画停電に対して、意味はあるのか?と思う人が多い中実施しようとするのには、やはりそれなりの理由がありましたね。
政府は素早く正しい対応、私たちは少しでも多く募金や出来ることをして支えていきたいところであります。

困った時に支え合えるのが日本人の強みだよね
Sponsored Links




関連記事

  1. 渋沢栄一って何した人?分かりやすく解説!

  2. 令和の意味と引用元「中国古典の引用から日本古典の引用へ」

  3. 水中毒とは?3歳の1日の目安は何リットルか調べてみた

  4. チェーン規制義務化で罰則は何?対策すべき4つのこと!

  5. 雅子様はなぜ結婚された?馴れ初めと当時の騒動

  6. ゴーン海外の反応2019!弁護士突然辞任の理由とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP