事件・事故

韓国レーダー照射のアメリカの反応のリアル!非常に残念な結論を言うと…

韓国レーダー照射問題のアメリカの反応のリアルをシェアします。

韓国レーダー照射問題で防衛省が映像を公開するまでに発展しても
日韓でお互いの否定のし合いに終始している状態です。

そこで気になるのが第3者であるアメリカの反応。第3者は冷静にどう感じ、どう思っているのか?
総理主導で映像公開にまで踏み切った防衛省の判断は吉とでるのかどうか?

実は、防衛省のあの映像は「英語バージョン」としても公開されていて、1日経った29日の段階で
4000件以上のコメントが寄せられています(後で確認したら日本人がほとんどでした…)
その他ニュースサイトやtwitterからアメリカの反応を拾いました。

Sponsored Links




韓国レーダー照射のアメリカの反応

韓国レーダー照射の映像を28日午後に字幕付きで防衛省は公開しましたが
日本だけでなく英語バージョンも公開しています。

やることが徹底していますね。

さて、問題は日本でも韓国でもなく、第3者がこの日韓の争いを
正しく認識して、正しく判断しているかということです。

それでは、上記動画のコメントを「評価順」にして、日本人と思われるコメントは排除してピックアップしてみました。
→アカウントを開いて確認しながらやりましたが、ほとんど日本人でしたので、ツイッターからの引用の方が多くなります。

アメリカ人
日本の嘘・デマの例はたくさんある
シチズンエレクトロニクス
日産
日立
神戸製鋼
…以下略
実は韓国が北に不法な輸出をしている時だったんだよ。そこに日本海軍が現れたからパニックになったんだよ
ロシア人 Mikhail Tzukanov
私は理解できない。なぜ日本海軍は反撃しなかったのですか?
(韓国の人が低空飛行について語ったことにつていの返信↓)
船と航空機の間はそこまで近くではありません。
そしてこれは日本のEEZの中で起こった。
最初に、韓国政府は彼らが北朝鮮のボートを捜すためにFCレーダーを使ったと言いました。しかし、次に、それは変更されました。
彼らはFC Raderを使ったことがないと言った。それはクレイジーです。
韓国の船が日本海軍の呼びかけに反応しなかったのはなぜですか?彼らは3種類のラジオを使いました。
韓国の船はがらくたなんですか?
そして、私はJAPAN NAVYが非常に有能であることを知っています。
韓国政府はこの懸念について多くの嘘をついたと語った。残念です。
中国人?
これは、韓国が北朝鮮と共謀している証拠です
中国人?
韓国人はいつもうそをつく

出典:twitter&上記Youtube

残念ながらアメリカ人がコメントしているのはほんの少ししかありませんでした。

Sponsored Links




結論:アメリカは興味なし!

残念ながら、結論としてはアメリカは興味がない、ということになります。

10個以上のアメリカニュースサイトを見ましたが、「事実」が書いてあるだけのもので
コメントも「0」。

上記Youtubeで本当に少しの外国人がコメントしいるくらいで、
他人の喧嘩にかかわって裁こうという人は少ないものです。

twitterでいろんなワードで検索をみてもアカウントを開くと95%くらい日本人。
たまにある英語も事実(日本はこう言っている、韓国はこう言っているという)のみ。

これらのことからそう判断せざるを得ません。

そうかーやっぱり第3者としては、他人の喧嘩に巻き込まれたくないし無関心なのが普通だよね..

日本人としては、防衛省が英語に訳してまで公開した動画が世界に拡散され
正しくジャッジして欲しい、というところでしょうが
残念ながらほとんど日本人がコメントして拡散している状態です。

まとめ

逆の立場で、もしも中国と韓国がお互いの正当性を主張しあっていたら
関わると面倒そうなので、勝手にやっていてくれ、と思ってしまうのと同じでしょう。

アメリカはこの問題に無関心です。
恐らくこの問題は日韓の間だけで終始するものとなります。

Sponsored Links




関連記事

  1. ファーウェイが逮捕者を解雇!の理由と中国の反応は?「一兵卒を棄てた」「…

  2. アパマンショップ等が使う除菌消臭スプレーのヘヤシュの成分と値段

  3. 今村悦郎氏の経歴・会見はいつ?大事件にどう対応するかが問われる

  4. ファーウェイは大丈夫な企業?スパイとかヤバイ噂は嘘?本当?

  5. ゴーンショックへの海外の反応「また偶像が倒壊した」「リストラで多くが憎…

  6. 東京オリンピック中止を予言した人まとめ!実際どうなるかも真面目に検証し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP