ボクシング

ロマチェンコvsクロラのテレビ放送と日本時間!WOWOWを今登録するのが最もいいタイミングの理由

▼WOWOWは今1か月分の料金で2か月分視聴可能!▼





※今なら
『4/21 クロフォードvsカーン 』
『4/28 WBSSテテvsドネア』
『5/19 井上尚弥vsロドリゲス』
『5/26 伊藤雅雪vsへリング』

『5/26 全仏OP 大坂なおみ/錦織圭』
等の生中継も見ることが出来ます!





ロマチェンコvsクロラのテレビ放送と日本時間について詳細にお伝えします。

正直、「どうせロマチェンコの圧勝だから微妙だな~」と思っている人多いのではないでしょうか?
しかし、今回どうせなら今見た方がいい理由が2つあります!

なにしろかつてないほど4,5月にボクシングのタイトルマッチが続きますのでタイミング的には最高なんですよ。詳しくは後述します。

普通は観たい試合なんて年に2個くらいだよね

ロマチェンコvsクロラのテレビ放送

ロマチェンコvsクロラのテレビ放送の生中継ですが、日本ではWOWOWの独占放送となります!
また、WOWOW登録後に「WOWOWメンバーズオンデマンド」に無料登録すればネットでスマホで観ることも出来ます。
(※WOWOWメンバーズオンデマンドは単独では登録できませんのでご了承ください)

WOWOWメンバーズオンデマンドに関しては以下を参考にしてください。

WOWOWオンデマンドの視聴方法と登録方法を分かりやすく解説!最短で視聴するには?【約16分】

ロマチェンコvsクロラの日本時間での開始時間は?

ロマチェンコvsクロラの日本時間開始時間はいつでしょうか?

WOWOW自体は書いてある通り4月13日11時から観戦可能ですが、基本ボクシングというものは2試合の前座があるものです。

その前座も10Rまでもつれることもあれば、1RKOですぐ終わる場合もありますので
正確に何時からロマvsクロラが始まるかはその時まで分かりません。

こういう時は、Yahoo!リアルタイムランキングで、「ロマチェンコ」とか「ロマチェンコ 始まる」といったワードで
検索するといいですよ。

今までの事例だと、2時間後とか2時間半後とか多いです。

▼WOWOWは今1か月分の料金で2か月分視聴可能!▼





※今なら
『4/21 クロフォードvsカーン 』
『4/28 WBSSテテvsドネア』
『5/19 井上尚弥vsロドリゲス』
『5/26 伊藤雅雪vsへリング』

『5/26 全仏OP 大坂なおみ/錦織圭』
等の生中継も見ることが出来ます!





今、WOWOWに登録すべき理由!

私自身、WOWOWはどうしても見たい試合や大会がある時に登録して、
見たい試合がない時は解約するというのを繰り返しています。
断然そのやり方で問題ありません。

で、そんなWOWOWに入ったり出たりの私から言わせると、
今、このロマチェンコ戦がある段階でWOWOWに登録するのはかなり「コスパが良いタイミング」となります。

4月13日登録すると2484円で、6月13日まで縛りでなわけですが、その間「これは観たい!」という試合が以下のようにこんなにあります。

・4/13 ロマチェンコvsクロラ
・4/21 クロフォードvsアミール・カーン
・4/28 WBSSテテvsドネア
・5/19 WBSS井上尚弥vsロドリゲス
・5/26 伊藤雅雪vsへリング
・5/26~6/9 全仏OP 大坂なおみ/錦織圭

もちろんこの他にもWOWOWならではの最速での映画公開、音楽ライブがあります。

正直、井上尚弥vsロドリゲス戦に8000円払っていいよ。あ、でもまた70秒とかで終わっちゃったら3000円で

こう考えると2484円がどれだけ安いか分かりますね!
個人的にはテニスも非常に面白いと思いますよ。

大坂選手、錦織選手とも調子が良ければすごく毎回面白いんです。
特に錦織選手は、見た目が明らかに相手の方が強そうな選手を、粘って粘って勝つ姿に本当に感動するので
これだけファンが多い理由がよく分かります。私も何度涙を流させられたことか…。

ついでに錦織選手が全仏優勝したらもう3万円払ってもいい笑
▼WOWOWは今1か月分の料金で2か月分視聴可能!▼





※今なら
『4/21 クロフォードvsカーン 』
『4/28 WBSSテテvsドネア』
『5/19 井上尚弥vsロドリゲス』
『5/26 伊藤雅雪vsへリング』

『5/26 全仏OP 大坂なおみ/錦織圭』
等の生中継も見ることが出来ます!





ロマチェンコvsクロラがオッズ通りにいかない理由

ロマチェンコvsクロラは、ロマが本当はガルシアとの統一選を望んでいたのが叶わなくて組まれた試合なので
注目度は確かに少し下がります。
予想オッズも、bet365で
「ロマチェンコ:クロラ=1.01 : 19.0」
と圧倒的にロマの予想です。

この数字はひくなー

しかし、筆者が気になるのは前回ペドラサ後にロマチェンコは
「ライト級は適切な階級ではない、ライト級統一後は1つ下げる」と発言をしているのです。

つまり本音としては「ライト級キツイ」ってことです。

前回ペドラサ戦では以下のように見たことがない顔をしていました。

リナレス戦でも、初のダウンを食らい、個人的には思わず「おぉ~」と叫んでしまいました笑
あれはラッキーパンチなのかもしれませんが、それでもライト級のパワーに苦戦していると言えるでしょう。

なので、今回クロラに苦戦するようでしたら、
ライト級はキツく、4団体統一のため「マイキーガルシア」に勝てない可能性があると言えるのです。

もちろんクロラに簡単に勝つのであれば言うことはないのですが
ガルシア戦を占うものとなるでしょう。

ロマチェンコの戦績と強さ

ワシル・ロマチェンコの戦績・経歴をお伝えします。

名前:ワシル・アナトリョビッチ・ロマチェンコ
通称:Hi-Tech(ハイテク、高性能)
階級:ライト級
身長:169cm
リーチ:166cm
国籍:ウクライナ
誕生日:1988年2月17日(31歳)
出身地:オデッサ州ビルホルド・ドニストロフスキー
スタイル:サウスポー
特徴:史上最速の3階級制覇(13回戦)
戦績:アマチュア397戦396勝1敗(アマチュアという調整もきちんとできない時もあり、アバウトな中でこの成績は脅威。これよりいい成績は観たことがない)
プロ戦績:12勝1敗(KO9)
なお、1分は、オルランド・サリドだが、明らかに八百長。サリドは肘を使い、明らかに押されていたのにこの結果。誰も納得していない。

PFPランク:1位(2019年4月)

ロマチェンコの強さは、井上尚弥選手は以下のようにコメント

「五輪と世界選手権を連覇するなんて本当にすごい。もうロボット。試合を見たが、大きなグローブなのにボディーブローで倒していた。それほどパンチのタイミングがいい」
「ボクシングは基本的には殴り合いだが、それをゲーム感覚でやっている印象。パンチが強いわけではなく、タイミングがいい。倒すというよりもどの角度からでもパンチを当てる。タッチゲームに耐え切れずに相手がギブアップする感じ」

と非常に分かりやすく表現してくれました。

井上尚弥選手の解説聞いてても、この人すごい頭いい人なんだな、と感心するよ。言葉選びも逸材だよ。やっぱり天才は違う

個人的にもあのリゴンドーが、一階級下から来たとは言え、歯もたたなかったのは衝撃的でした。
それほど強いけれど、パワー系ではなく、スピード・テクニック系となります。

あえて弱みを上げるとすれば、いつの間にか31歳になっているということ、前回のペドラサの対策が良かったので研究はけっこうされていること。(ゆさゆさ揺らすのは有効なのか?)
そして、ライト級はキツそうだ、というところでしょうか。

Sponsored Links




クロラの戦績・強さは?

アンソニー・クロラの戦績や経歴を見ていきましょう。

名前:アンソニー・クローラ
通称:Million Dollar(億万長者)
階級:ライト級
身長:174cm
リーチ:170cm
国籍:イギリス
誕生日:1986年11月16日(32歳)
出身地:イングランドの旗 イングランド
グレーター・マンチェスター州マンチェスター
スタイル :オーソドックス ボディ打ちが得意
プロ戦績:34勝(KO13)6敗3分

ライト級王座:2013年6月29日にライト級王座獲得
その他:2014年末に泥棒を取り押さえようとしてレンガで頭を殴られ頭蓋骨と足首を骨折し2015年の試合が中止
その後:2015年12月にふたたびライト級王座獲得 このころがピークか
2016年9月にリナレスに判定で負ける
2017年3月にリナレスに再戦するも判定で負ける

現在32歳ということで、リナレスに連敗していることからロマチェンコのオッズは圧倒的に負けている。
ペドラサ戦を参考にした対策に期待したい。

ロマvsクロラのネットの反応

▼WOWOWは今1か月分の料金で2か月分視聴可能!▼





※今なら
『4/21 クロフォードvsカーン 』
『4/28 WBSSテテvsドネア』
『5/19 井上尚弥vsロドリゲス』
『5/26 伊藤雅雪vsへリング』

『5/26 全仏OP 大坂なおみ/錦織圭』
等の生中継も見ることが出来ます!





まとめ

2人並ぶと確かにロマチェンコは小さいので、ライト級がキツイのもうなづけるような気はしました。
しかし、いつのまにか31歳なんですね。

今回クロラ戦は繋ぎ扱いではありますが、クロラにもしも苦戦するようでしたら、ライト級の限界であり
ガルシアには勝てないという話になりますので、そこのところを見たいですね。

13日12時頃にはスタンバイしておきたいところであります!

Sponsored Links




関連記事

  1. ゴロフキンvsアルバレスのテレビ放送やネット中継はある?予想とともにま…

  2. ロマチェンコvsペドラサのテレビ放送とネット視聴は?スイッチスナイパー…

  3. バーネットの強さとは?ドネア戦の予想とオッズをシェア

  4. 井上拓真の戦績と強さとは?ネリとの対戦はありうるか?

  5. ロブ・ブラントの戦績は?強さは本物か過去の負け試合をみてみた

  6. ロッキーフィールディングの戦績と強さは?カネロ対戦相手が謎なので調べて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP