陸上

箱根駅伝の関東学生連合の選考基準最新!最高順位を振り返る

お正月の風物詩、第95回箱根駅伝があと1か月余に迫りました。今回は記念大会のため通常より2校多い23校が出場します。そのうちの「1校」は、1つの大学ではなく、各校の代表で構成する「関東学生連合チーム」です。関東学生連合の選考基準とは?過去の箱根駅伝での最高順位は何位だったのでしょうか。

早いなあ、もう1カ月後なのかぁ…
Sponsored Links




箱根駅伝の関東学生連合の選考基準最新

関東学生連合は、予選にも漏れ箱根駅伝に出場できない大学の選手にも出場機会を広げるため、2003年の第79回大会から導入されました。当初は、選考母体である関東学生陸上競技連盟(関東学連)の名前をとって「関東学連選抜」と呼ばれていましたが、91回大会から現在の「関東学生連合」に名称が変わりました。

最新の選考基準では、毎年10月に行われる箱根駅伝予選会で出場権を得られなかった大学の中から、予選会での個人成績が優秀な選手が選抜されます。選ばれるのは1校から1人。しかも「箱根駅伝本大会への出場経験がない者」が対象で、その大学チーム内でのタイムが最も速かった選手が原則として選ばれます。

95回大会には亜細亜、上智、専修、防大など16大の16人が関東学生連合に選出されました。その中で注目されるのは東大の近藤秀一選手です。山梨県の進学校韮山高校時代から陸上に打ち込み、浪人して東大に合格。浪人時代に5000m自己ベストを出したり、東大2年時に東京マラソンで2時間14分台を記録するなどの実力者ですが、箱根駅伝では悲運がつきまといます。

1年時から関東学生連合には選ばれましたが補欠で出走できず。3年時ようやくエントリーされたもののインフルエンザにかかり欠場。4年でラストチャンスの今回、悲願達成を目指します。

このように、個々の選手たちにとっては晴れ舞台に立てる喜びがある関東学生連合ですが、箱根駅伝での過去の最高順位は何位だったのでしょうか。

関東学生連合の最高順位

関東学生連合は導入当初、個人成績は残るもののチーム順位は記録されない「オープン参加」でした。ただ83回から89回大会までは正式参加になり、チーム順位がつきました。しかも関東学生連合が10位以内に入れば、通常10校のシード校が1つ減って9校となり、翌年の予選会からの出場枠が1校増えるという、「敗者」にとってやる気の出る特典的な選考基準もありました。

こうしたこともあり、関東学生連合の過去の最高順位は何と4位。08年の第84回大会で達成しました。関東学生連合の監督は通常、予選会で落選した大学中最上位の大学の監督が務め、このときはどういう因縁か、今回箱根駅伝5連覇を目指す「絶対王者」青学大の原晋監督でした。原監督の手腕、やはり並大抵ではないようですね。

85回大会でも9位と好成績。91回大会からは再びオープン参加となり、昨年は最下位の21位でした。ただ次の95回大会の監督は原氏の友人・麗沢大の山川監督。自主性を重んじる指導方針も原監督と似ているそうで、あるいは「ミラクル」が期待できるかもしれません。

Sponsored Links




関東学生連合に関するネットの反応

防大16年ぶりに箱根出場へ!パイロットを目指す古林君が関東学生連合16番手に選ばれた
山川監督「ベストの10人選ぶ」登録16人全員に箱根ランナーのチャンス
外山選手、「上智から箱根」という前代未聞の挑戦!
同窓として嬉しい報せ、頑張ってほしい
得意のスパートが冴え渡った時、道は拓けるかもしれない
東大・近藤秀一の箱根出場が確定!監督毎に選考の色があって面白い
4年間の想いを込めた走りが楽しみです
母校の子が出るなら、応援行くわ。がんばれ
うちの大学はスポーツ推薦ないので学連いったらがんばってほしい!
そろそろ予選会トップの留学生を入れてあげてもいいと思う。駅伝のために国境を超えてきてる学生を国籍を理由に入れないのは改善ポイントでは

出典:twitter

まとめ

関東学生連合チームは、導入から数年後「毎年顔ぶれが固定化している」との声が上がり、廃止や5年ごとの参加に変更する議論もあったそうです。ところが「公務員の市民ランナー」としてマラソンで活躍する川内優輝選手が、学習院大時代に学生連合で箱根に2度出場し好成績だったこともあり、存続することになったとされています。

〝寄せ集め集団〟だけにチーム練習もままならない関東学生連合ですが、一人でも多くの学生に夢を与えるためにも、是非これからも継続してほしいものです。

今回はどんなドラマがあるのかな!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 箱根駅伝2019のネックレス1番人気のメーカーや値段!

  2. 大迫傑のマラソン練習が半端ない!トレーニングシューズも調べてみた

  3. 箱根駅伝2019予想メタランキング!青学に勝てるところはどこ?

  4. 箱根駅伝がマラソンの弊害になるのは嘘?むしろ利になるって本当なの?

  5. 箱根駅伝2019イケメンランキング!「16候補選手中1位となったのは?…

  6. キプチョゲの練習メニューが公開されている!ファートレック走とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP