ボクシング

アロイヤンの戦績と強さとは!テテ以上の予感

プロボクシングの世界最強を決めるトーナメント、WBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)は、今秋にシーズン2となるバンタム級が行われます。
日本が誇る「怪物」王者、井上尚弥選手の優勝が期待されますが、参加8選手のうちダークホースなのがアロイヤン選手。
プロデビューわずか1年で早くもこの最強トーナメントに参戦し、WBO王者テテ選手と1回戦でぶつかります。
アロイヤン選手の戦績や強さとは?

アマの実績はすごいみたいだけど…
Sponsored Links




アロイヤンの戦績まとめ

ミーシャ・アロイヤン選手は1988年、アルメニア生まれの29歳。国籍はロシアです。
ボクシングスタイルはサウスポーで、かなりのテクニシャンといわれます。

ロシアではアマチュアのトップ選手として有名で、アマの戦績は268勝12敗という圧倒的な強さ。
フライ級で2011、2013年の世界選手権を制し、2012年のロンドン五輪では銅メダルを獲得しています。

2016年リオデジャネイロ五輪でも銀メダルを獲得しましたが、ドーピングが発覚してメダルを剥奪されました。
2017年にプロへ転向。まだ4戦しかこなしておらず、4戦すべて判定勝ちしています。
しかし戦績は少ないものの、すでにWBCスーパーフライ級シルバー王座やWBAインターナショナル・バンタム級王座を獲得しています。
プロ戦績をまとめると4戦4勝(0KO)です。

アロイヤンの強さ!

動画で見るアロイヤン選手の強さは、「一発で相手を沈めるパワー」ではなく、高い技術とスピードで相手の隙を伺い、タイミングで踏み込みクリーンヒットを奪っていくスタイルにあるようです。

身長164cmと、体があまり大きくはないこともあり、距離をとるだけではなく、積極的に前に出ていく場面も多く見られます。
パンチ自体は単発で、当てることを優先しているためか、ダウンを奪うまでには至りませんが、一発の強さはそこそこにあるようにも思えます。

アマで鍛えたディフェンス技術はさすがにかなり高く、相手のパンチはあまりクリーンヒットしません。
ただ最後の詰めが十分でないため決めきれない面もあり、このあたりがアロイヤン選手のプロとしての課題なのかもしれません。

アロイヤン選手のこの戦績とテクニック、スピードでテテ選手にどこまで対抗できるのか。どこまで懐に踏み込んでいけるか、がテテvsアロイヤン戦の試合の見所となりそうです。

Sponsored Links




アロイヤンネットの評価は?

アロイヤンの動画。やはり上手い。細かくポジションを変え、なかなかパンチを貰わない。当てるのも上手い
アロイヤン意外と決勝行く可能性ある系ですかね?
テテ戦、予想は判定でアロイヤンの勝利
アロイヤンも「完全無欠」と言う程ではなく、接近戦では被弾する傾向がある
僕は厳しいと思います。 現在のバンタム級世界王者クラスだとボクサーとしての完成度がやはり格段に上がりますから
テテvsアロイヤン、ここはひとつアロイヤン超頑張ってほしい
顔面が腫れるほどの被弾の多さは気がかり。バーネットだったらなんだかんだスコアは競りそうだが
密着して戦えば基本的にダメージングブローの被弾は減らせる。中間距離では持ち前のディフェンスワークでやり過ごせる。あとは相手より多く手数出して多く当てればいい。これが今のアロイヤンの戦法
選ばれなかった男ミーシャ・アロイヤン  テテがなんか不満そう? 残り物には福があるけど!
アロイヤン、バーネットとやったらどっちかカットしそうなくらい頭接近するね

出典:twitter

まとめ

WBSSの抽選会では、主要団体の各王者がシード順に相手を指名していく形式でした。
バーネット、井上両選手が順に指名し、テテ選手はその次でしたが、第四シードのロドリゲス選手は事前に相手が決まっていたため、テテ選手は結局最後に1人残ったアロイヤン選手と対戦することに。

このためアロイヤン選手は「選ばれなかった男」とも呼ばれています。
やはりプロは「人気商売」であり、マッチングでは注目を集めたいもの。実績のないアロイヤン選手が避けられたのは仕方ないのかもしれません。

ただ、彼も元ロシアNo1の軽量級アマチュア選手。「第二のロマチェンコ」になる可能性もあり、どんな試合をするのか注目です。

いきなりの世界大舞台デビューだね!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 井上尚弥vsロドリゲスどうなる?コメントと予想まとめ

  2. 井上尚弥と井岡一翔を比較!どっちが強いか予想をまとめてみた

  3. メイウェザーvsヌルマゴメドフ海外の反応もさすがに炎上!

  4. パヤノvs井上尚弥の予想まとめ!オッズは出てる?

  5. 井上尚弥の次戦WBSSテレビ放送はする?パヤノ戦の日程が決定!

  6. ゴロフキンvsアルバレスのファイトマネーは?なぜカネロは高いのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP