ボクシング

村田諒太vsブラントはテレビ放送地上波はある?予想まとめ「村田に追い風」「圧勝すれば次はGGG戦も!?」

プロボクシングWBAミドル級王者の村田諒太選手に、同級2位のロブ・ブラント選手が挑戦するタイトルマッチが、ボクシングの本場・米ラスベガスで20日(日本時間21日)に行われます。
村田諒太選手の2度目の防衛戦で、村田選手がラスベガスで世界戦を行うのは初めて。
この試合テレビ放送はあるのでしょうか。結果の予想とともにまとめました。

10月はボクシングが熱い!
Sponsored Links




村田諒太vsブラントはテレビ放送地上波はある?

奈良県出身で現在32歳の村田諒太選手は戦績15戦14勝(11KO)1敗。五輪金メダリストとしては日本人初のプロ世界王者でもあります。
村田選手はかねて、プロに転向してボクシングの聖地・米ラスベガスで試合や活躍をすることが夢だと語っていました。

初防衛後、村田選手サイドは次戦について、ブラント選手よりも好戦的で米国ファンにも注目される選手とのマッチアップを模索していたといわれます。
しかしWBAがブラント選手との対戦指令を出したほか、ブラント側が興行権を獲得。試合を拒否するとタイトル剥奪の恐れもある中、ブラント側が興行の条件面で歩み寄ってきたため、契約がまとまったとされます。

曲折がありながらも、村田諒太選手の「夢の一歩」として実現した20日のタイトル防衛戦。日本で開催する村田戦は必ず地上波放送がありましたが、村田vsブラント戦はテレビ放送されるのでしょうか。

村田諒太vsブラント戦は、インターネットのスポーツ専門チャンネル「DAZN」が、21日午前11:00から独占生放送します。
残念ながら地上波テレビ放送はない模様ですが、DAZNは専用のデバイスを使えば自宅の大画面テレビでも視聴することが可能です。

▼スポーツ生中継を今すぐ視聴する方法はこちら▼

1、DAZNは初回登録1ヶ月分無料キャンペーン中!お早めに!
2、wifi環境あればスーパースターをリアルタイムで観れる!
3、登録は2分で完了!アプリをダウンロードして即見!

大谷翔平、イニエスタ、ロナウド、ムベッパ、大坂なおみ
彼らにどれだけ元気をもらったことか

家を締め切ってヘッドホンとお酒を用意!
これで現地以上のスポーツ観戦できるよ(笑

※今なら『WBSSの一部』や『日本シリーズ』も見ることが出来ます!

では試合の勝敗予想はどうでしょうか。

ロブ・ブラントの強さとは?

王者村田諒太選手に挑むロブ・ブラント選手は1990年、米ミネソタ州生まれの28歳。
2007年にアマチュアで競技を始め、全米選手権優勝などの実績を挙げました。アマでは124戦の戦歴があります。
2012年にプロに転向し、プロでの戦績は24戦23勝(16KO)1敗です。

昨年、WBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)のスーパーミドル級トーナメントに米国選手として唯一参戦しましたが、1回戦で元WBA、WBO世界ライトヘビー級王者ブレーマー選手(ドイツ)に判定負け。これがプロ初の敗戦となっています。
現在は再びミドル級に復帰。村田戦が初めての世界タイトル挑戦となります。

ブランド選手はオーソドックスタイプのボクサーですが、今年3月のノンタイトル戦では初回KO勝ち。これまでの試合でも早い回にKO勝ちするケースも目立ち、ストレートなど右の威力はありそうです。
村田陣営のトレーナーは「スピードがあって手数の多い選手」と評価しています。

ただブラント選手は、王者など世界上位ランカーとの対戦は村田諒太選手が実質2戦目。
五輪優勝などアマで高い実績を誇り、KOで王座防衛も続けている村田選手の方が実力で上回る、との予想がファンなどの間では支配的なようです。

村田選手自身も「相手がやりたいと言っていたので、逃げたようになるのは嫌だった。僕がプレッシャーをかけて、彼が下がるかどうかがポイント。ただ勝つだけじゃなく、またあの選手を見たいと思われるように闘う」と圧倒的な勝利を目指す意気込みを語っていました。

DAZNでの生中継のネットテレビ放送が注目されそうです。

Sponsored Links




ネットの予想まとめ

20日は元オリンピアンの祭典。村田vsブラントのアンダーにはファルカオ、マイケル・コンラン、ウラジミール・ニキーチンが出場するとのこと
ミネソタ出身のブラントだが、現在はラスベガスでトレーニング中。村田選手の研究にも余念がない
ロブ・ブラントインビュー。非常に礼儀正しく、しっかりした青年でした
帝拳陣営は村田の3度目以降の対戦相手候補としてアルバレスとゴロフキンを挙げている
GGGの心の中にカムバックの対角線上に村田諒太の姿がハッキリと見え始めていると思う
ブラント対策はワンツー“スリー”のジャブ狙い目か
ブラントの映像あまりないが・・・ちょっと怖いなと思ったのが長いリーチを活かした外側からの右。でも村田さんほどのフィジカルと対戦した経験ないのでは?
パンチスピードは村田選手の方があるかな?でも負けたらキャリア終了になるよな・・
村田に大きな追い風が来てる あとは来月のラスベガスでブラントをノックアウトして果報を待とう
村田諒太-ロブブラントみるためにDAZN入るか…

出典:twitter

まとめ

村田選手が一角を占める世界ミドル級王者では、先日のゴロフキンvsカネロ戦で、村田選手が尊敬する「無敗王者」ゴロフキン選手が敗れ、カネロ選手が統一王者となりました。
このため、20日の防衛戦後に村田選手が描いていた「村田vsゴロフキン」のタイトル統一戦は頓挫したと思われていましたが、このほど村田陣営が「来年にもゴロフキンと対戦する可能性がある」と明かしました。

現在は無冠になってしまったゴロフキン選手ですが「タイトルがなくても価値ある選手。彼に再起への意欲があれば、村田への挑戦者として防衛戦ができるかもしれない」と関係者。
村田選手の次々戦として成立すれば、世界的にも注目の一戦となりそうです。

そのためにも、米国で強さを見せつけてほしい!!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ゴロフキンvsアルバレスのテレビ放送やネット中継はある?予想とともにま…

  2. 井上尚弥と井岡一翔を比較!どっちが強いか予想をまとめてみた

  3. メイウェザーvsヌルマゴメドフ海外の反応もさすがに炎上!

  4. 伊藤雅雪米国で世界王座獲得の快挙!支えたルディ・エルナンデストレーナー…

  5. ゴロフキンの戦績一覧と凄さまとめ!「生涯1度もダウン経験なし!!」

  6. 井上尚弥の海外の反応最新!ロドリゲス対戦前に各王者のコメントは?「超高…

コメント

    • 寺田 崇則
    • 2018年 10月 17日

    生放送はダゾーン限定だろうな、真っ昼間だがw

    録画放映をどこかの地上波がやる形か。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP