テニス

錦織圭の試合予定と放送予定一覧!2019年最新版と今年期待されるもの

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

錦織圭の2019年これからの試合予定と放送予定をまとめ、今年何が期待されるかを3つの課題として明確にしました。

なんだかんだ錦織の試合は見てしまう!試合予定は一覧があると助かるね

錦織圭の試合予定と放送予定一覧!【2019最新版】

錦織圭の試合予定と放送予定2019年の一覧です。
もちろん怪我や、状況により変更が直前である場合もありますのでご了承ください。
あくまで暫定です。(なるべく変更あり次第修正します)

日程大会名開催地グレード放送予定2016年成績2017年成績2018年成績
1月
12/31~6ブリスベン国際豪・ブリスベンATP250準々決勝敗退準優勝
1/14~27全豪OP豪・シドニーグランドスラムNHKサブ・WOWOW準々決勝敗退4回戦
2月
2/11~17ABN AMROオランダ・ロッテルダムATP500GAORA
BS朝日
2/25~3/2ドバイアラブ・ドバイATP500GAORA
BS朝日
不出場
3月
3/7~17BNPパリバOP米・インディアンウェルズマスターズ1000GAORA
NHK BS1
準々決勝敗退準々決勝敗退
3/20~3/31マイアミOP米・マイアミマスターズ1000GAORA
NHK BS1
準優勝4回戦敗退2回戦敗退
(デルポ)
4月
4/?~?バルセロナOPスペイン・バルセロナATP500GAORA
NHK BS1
準優勝 怪我で欠場1回戦敗退
(ロペス)
5月モンテカルロ
準優勝
5/5~12マドリードOPスペイン・マドリードマスターズ1000GAORA
NHK BS1
準決勝敗退 準々決勝棄権1回戦敗退
(ジョコビッチ)
5/12~19BNLイタリア国際伊・ローママスターズ1000GAORA
NHK BS1
準決勝敗退 3回戦敗退準々決勝敗退
(ジョコビッチ)
??(出場しない可能性の方が高い)ジュネーブOPスイス・ジュネーブATP250準決勝敗退
(ズベレフ)
5/26~6/9全仏OP仏・パリグランドスラムWOWOW
NHKサブ
4回戦敗退準々決勝敗退
(マリー)
4回戦敗退
(ティエム)
6月
???(出場するか分からない)ゲリーウェバーOP独・ハレATP500GAORA
BS朝日
2回戦敗退
(棄権)
2回戦敗退
(棄権)
カサノフ
2回戦敗退
カサノフ
日程大会名開催地グレード放送予定2016年成績2017年成績2018年成績
7月
7/1~14ウィンブルドン英・ロンドングランドスラムWOWOW
NHK サブ
4回戦途中敗退(棄権)3回戦敗退
(アグート)
準々決勝敗退
(ジョコビッチ)
8月
8/5~11ロジャーズカップ加・モントリオールマスターズ1000GAORA
NHK BS1
準優勝準決勝敗退
(ズベレフ)
1回戦敗退
(ハッセ)
8/11~18ウェスタン&サザンOP米・シンシナティマスターズ1000GAORA
NHK BS1
3回戦敗退1回戦敗退
(モンフィス)
2回戦敗退
(ワウリンカ)
8/26~9/8全米オープン米・ニューヨークグランドスラムWOWOW準決勝敗退準決勝敗退
(ジョコビッチ)
9月
未定デビスカップ(入れ替え戦)未定デビスカップダブルス1勝
10月
9/30~10/7
(未定)
楽天ジャパンOP日本・東京ATP5002回戦途中棄権準優勝
(メドベージェワ)
10/7~13上海OP中国・上海マスターズ1000GAORA
NHK BS1
欠場準々決勝敗退
(フェデラー)
(未定)スイスインドアスイス・バーゼルATP500GAORA
BS朝日
準優勝
10/28~11/3BNPパリバマスターズ仏・パリマスターズ1000GAORA
NHK BS1
3回戦敗退
11月
11/10~17
(もちろん成績次第)
ATPツアーファイナルズ英・ロンドンファイナルNHKサブ・WOWOW1勝3敗
準決勝敗退
予選敗退
1勝2敗
※試合予定と放送予定に間違いがありましたらご指摘ください。

錦織圭のランキング推移

8年前ランキングが100位以内に安定した2011年1月から現在に至るまでの錦織圭のランキングの推移を追ってみます。

2017年怪我と不調に苦しみましたが、昨年復活を遂げ今年が20代の最後の勝負の年であることが分かります。

もう30になるんだわ!

錦織圭の2019年に期待されるもの

決勝での勝負強さ

2018年は3度決勝進出を果たしながら、すべて決勝で敗れて準優勝でした。
2019年初戦のブリスベン国際での決勝ではこれに敗れると決勝戦10連敗とプレッシャーの中で、優勝し、3年ぶりのATPツアータイトルを獲得し、今年の課題を早速1つ克服しました。

ジョコビッチの攻略

錦織圭はジョコビッチに対し、現在、14連敗中で対戦成績は2勝15敗と相当な苦手意識を持っているようです。
今年は決勝での連敗を止めた勢いで、この連敗記録も止める年にしてほしいと思います。

試合を短くすること

伊達さんのアドバイスにありますが、上位選手と対戦する大会最終場面の一番大事な時に体や調子のピークを持ってくることが大事です。
それの、1つの方法が初戦、2戦目の格下の選手との試合を短くして、肉体的、精神的なダメージをできるだけ小さくする必要があります。
全豪でも、1,2戦でフルセットまで行って勝つという試合がありました。

上記の3つの課題はすべて関連しあっています。試合を短くして、大会後半に力を残し、
当然準決勝や決勝で対戦が予想されるジョコビッチに打ち勝って、決勝での勝負強さを発揮することができるという訳です。

錦織圭の2019年の気になるコメント

錦織は、サーブしてすぐにネットにダッシュするサーブ&ボレーネットを昨季から自発的に取り入れています。
オフシーズンには、そのネットプレーを戦術に組み込む練習を行ったそうです。
チャンコーチも「このネットプレーは、ケイにとってすごく重要なスタイルになる」と述べており、この成果がブリスベンですぐに出たとしています。

これが先の3つの課題を克服するためのキーになる可能性があるように思われます。

全豪1,2戦での錦織圭の戦いぶりへのコメントと伊達さんの見解へのコメントを合わせて紹介します。

錦織圭2019に関するネットの反応

ラリーで粘ってポイント取るスタイルだけに、試合はどうしても長くなるわな
対策するとすれば、やっぱりサーブなんだろう
苦しいときにエースとれるかとれないかで試合の流れも変わる
フェデラーなんか特にそう
ただ、今さら彼にそれを求めるのは酷な気がする
それでも来年頑張ってほしいし、もちろん応援します
30代に向けて、省エネで試合を終えれるように、選手生命も長くいてほしい、まだまだ楽しませてほしいです。今年はマスターズ、グランドスラム優勝できるといいですね。応援します。
サーブゲームでフリーポイントを増やして、省エネでキープできるようにすること
昔から言われて課題とされていること
伊達に言われなくても、本人もよく分かってると思う
核心をついたポイントだと思いますよ!
錦織くんファイナルセットでの勝率が高いってデータあるけど裏を返せばストレートで勝ちきれない試合が多いってことですよね。
相手を圧倒するようなプレーを今年はもっともっとみたいです!
何年前から言われてることだよ(笑)
サーブで点数取れないからサーブを鍛えろ言われてるやん!!
そんなのは錦織が1番よく分かってるはずや!
あと、余裕ぶっかましたり、スロースターターだったりするところも悪いところや!!
そんなのは錦織が1番よく分かってるはずや!
理屈ではその通りなんだけど、
圭はゲームを作りたいタイプだからさぁ。
決める前とその前のショットに意味求めてるからさぁ。
錦織の「名勝負数え唄」に、上位でランクインするであろう死闘でした。
今年、ファーストの確率が高いのは楽しみが広がりますね。
残る課題は、「ここを決めれば勝てる」というポイントを
きっちり決め切るメンタルでしょうか。
サーブが弱点と言われてきたが、とても進歩していると最近特に思わされる。
サーブ、とにかくサーブ、錦織はサーブさえ入れば誰にも負けない。
ファーストサーブが70%台なら対ジョコビッチで
タイブレークまで持ち込めるのではないか
錦織が悪い時はファーストの入りが60%台前半とかだから、サーブはずっと課題だと思っていた。あと5%上げれば、もうワンランク上に行けると思っていたから、それが出来てきてるのは、いい傾向。

出典:ヤフコメ

ファイナルでの勝率が高いが、そこに至るまで、試合が長すぎると感じるひとが多いようです。
サーブを課題に挙げる人も多いですが、これからサーブを大きく変えるというのもなかなか簡単とは思えません。
サーブ&ボレーなどで、危険を伴っても、早く勝負をかけるのが一つの方法と思えます。

まとめ

今年の錦織圭の試合予定と放送予定一覧を示し、同時に今年期待されるものを挙げて錦織圭が
どのようにそれらをクリヤーしようとしているか推測しました。

何しろ今年を飛躍の年にしてほしい。
そのためには、まずはジョコビッチを打ち破ってほしいというが多くのファンの願いではないでしょうか?

その時のジョコの顔を見てみたい!

関連記事

  1. 大坂なおみ海外の反応最新!全豪優勝で世界は「なぜか落ち着きを取り戻した…

  2. 大坂なおみのコーチ陣とは?バイン含む6人のチームナオミが頂点へ

  3. 錦織圭vsカルロビッチ放送日本時間!対戦成績と強さも解説!【動画あり】…

  4. 大坂なおみ全豪オープンテニス2019の結果付ドロー表

  5. マリー引退に海外の反応「最も困難な時代でNo.1は誇り」「もう一度時間…

  6. チャンピオンシップポイントとは?マッチポイントの違い!大坂は何回逃した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP