ニュース

ノートルダム大聖堂の寄付額がけた違いの2人はどの会社の社長?

大火災で大きな被害を受けたノートルダム大聖堂の修復に、フランス内外の大富豪から1億ユーロを超える寄付額の申し出が相次いでいます。
中でも寄付額がけた違いの2人はどの会社の社長なのでしょう。

ノートルダム大聖堂修復のけた違い寄付額の主は?

ノートルダム大聖堂修復のけた違い寄付額の主をみてゆきましょう。

15日夜に起きた大火災で大きな被害を受けたノートルダム大聖堂の修復に、フランス内外の大富豪から1億ユーロ(130億円)を超える寄付額の申し出が相次いでおり、16日現在で少なくとも計8億ユーロ(約1千億円)に上っています。

寄付額がけた違いの2人はどの会社の社長、CEOなのでしょう?
どれほどの富豪なのでしょうか?

いずれもフランス人の大富豪です。
世界大富豪ランキング2019( Forbes)によりますと、4位と30位に名があります。

寄付額:2億ユーロ(約250億円)
ベルナール・アルノー(Bernard Arnault)ー氏:LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)
世界富豪ランキング 4位
総資産額  760億ドル(約8.5兆円)

寄付額:1億ユーロ(約125億円)
フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault):グッチやイヴ・サンローランなどの高級ブランドを傘下に置くグループ「ケリング(KERING)」
世界富豪ランキング 30位
総資産額 297億ドル(約3.3兆円)

さらに、化粧品ロレアル、創業家のベタンクール(Bettencourt)家が1億ユーロ(約125億円)を寄付すると申し出ていますが、ベタンクール家のフランソワーズマイヤー氏も、世界富豪ランキング 15位で総資産額 493億ドル(5.5兆円)となっています。

多額の寄付額に思えますが、それぞれの総資産の3%~4%にすぎません。いかに資産が膨大なものかが分かります。

昨年11月から「黄色ベストデモ」を続けている抗議運動参加者らは「社会的な惨状には何もしないのに、わずか一晩で膨大な金を拠出できることを見せつけた」と高額な寄付を批判するなどして、その一部が貧困層支援に使われるべきではないかとの論争も起こっています。

では、これらの大富豪が世界の中で、どの位置にあるのか確認しておきましょう。
日本のお金持ちはどの程度なのでしょうか?

世界の大富豪ランキング2019

何と言っても、アメリカが圧倒的ですね。日本の柳井正氏、孫正義氏でも30位以内には入れません。

信じられない額だわ!

今回は、このような大富豪が一晩で決心して、これだけ出すよと申し出たということです。

大富豪の巨額寄付へのネットの反応

売名行為だとしても、話題になり寄付の呼び水にもなる。
大切なのは、再建なのでは。
いくらかかるのかわからないのにどうして先に金額が出てくるのか?
大企業のイメージアップと税金対策
清濁併せ呑む気分だろうけど、受け取って早く修復作業に掛かって欲しいな。
金ななければ再建できない
金があれば不満もでる
やらぬ善行よりやる偽善
寄付のお金が人より建物に優先されるかは寄付する側の意思の問題で他人がどうこういう問題じゃない。
税金で持っていかれるか 寄付するか 所詮その程度。金持ち万歳。

出典:ヤフコメ

多額の寄付をとやかく批判するよりは、早く修復をという声が多そうです。

まとめ

ノートルダム大聖堂修復の寄付額の飛びぬけた主についてまとめました。

それにしても、フランスを含め世界にはけた違いの大富豪がいるものです。

その意図を、いろいろ批判するにしても、大事な人類の遺産を修復するのに使うことができるなら、良しとせざるを得ないように思えます。

まず修復をスタートさせるのが第一だ!

関連記事

  1. 天皇陛下の昭和天皇陵(武蔵野陵)参拝時間は?前回訪問はいつ?

  2. セブンイレブンオーナーの実態が悲惨すぎ!辞めたいのに辞められない理由と…

  3. 渋沢栄一って何した人?分かりやすく解説!

  4. カルロスゴーンはユダヤ人なの?という質問がある理由と答えについて

  5. 雅子様はなぜ結婚された?馴れ初めと当時の騒動

  6. IWC脱退なぜ今?世界の反応は?「理由が6つもある」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP