お役立ち情報

農泊とは?料金や一日の流れの事例を調べてみた

農泊ご存じですか?農林水産省の調査では、55%の人が知らなかったようです。
けれど、少しずつブームになってきているようです。一度は試してみるのもいいかもしれないですね。
農泊とは何か?料金はどのくらいかかるのか、一日の流れについて、事例を調べてみました。

農家に泊まって、囲炉裏を囲んで週末を過ごしてみるのもいいかもしれないね
Sponsored Links




農泊とは?

農泊とは、農家民宿や古民家などを利用して農山漁村に宿泊し、日本の伝統的な生活やそこで暮らす人々との交流を
味わう滞在型旅行です。
主要な観光地に集中しがちな旅行者を農山漁村へと呼びこむことで宿泊者数や農林水産物の消費拡大促し、
農山漁村の所得を向上させる目的もあります。又、地方の衰退を防ぐという目的もあります。
農林水産省は、農泊推進イベントを支援するなどして、ビジネスとして農泊を提供できる体制の整備を目指しています。

農泊の料金や一日の流れの事例

では、宮古島での農泊の事例を見てみましょう!
民家に宿泊し、家族の一員として農業体験・郷土料理体験・農村・海岸散策、観光地めぐり、
その他宮古島の民家の生活体験ができます。

農業体験では、果樹の収穫・手入れ・野菜の収穫・手入れ、家畜の世話などがあります。
郷土料理体験では、ソーキー汁作り、そば打ち、黒糖づくりなどができます。
海の体験では、潮干狩り、磯釣り、マングローブ散策などできます。
その他としては、島踊り体験や史跡めぐり、ナイトウォッチング、島の名所めぐり、方言講座、星空観察などできます。

宮古島ならではの体験もできるね

一日の流れ(1泊2日でみてみましょう)です。
<1日目>
入島式(14:00頃)→各民家へ→家業体験→入浴→夕食・語らい→就寝
<2日目>
起床→朝食→家業体験→昼食→離島式(14:00頃)
という流れになっています。

体験料金は、
1泊3食 9,500円   1泊2食 9,000円   2泊5食18,000円
となっています。

出典:https://goo.gl/M7sQFn

Sponsored Links




農泊に関するネットの反応

『農泊』なんて言葉はなかったけど、修学旅行はこれだったよ。
親戚の家に頼んで泊めて貰って、畑手伝えば農泊だね。
農泊してみたい!!るるぶも扱ってくれればいいのにな~って思うよ。
機会があったらやってみたいね、農泊。
農泊体験のJKが3人泊まりにきて、一緒にこんにゃく作りしたよ。
クラウドファンディングで「農泊」作ります!
外国人に人気農泊体験に密着。農家の日常を非日常体験したよ。
「農泊が静かなブームになっているみたいだね」
1週間くらい休みをとって農泊に行きたいな~。
農泊の荷物がデカすぎるよ。目立っちゃうよやだ~。
出典:https://goo.gl/R5AScA

まとめ

農泊とは何か調べてみました。家族で農泊するのもいいかもしれないですね。
今は、工場で食品を作っていることもあります。ゲームの世界で動物を育てていることもあります。
事例、料金を調べてみて、実際に体験できるのはいいことだな~と思いました。

海外の人にも人気みたいです

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 陽葵の読み方一覧!ひなたやひまりが人気!画数の意味を調べてみたよ

  2. 紅葉ロープウェイのメタランキング!まとめのまとめをした結果行くならココ…

  3. LINEのハロウィン背景が変わらないのはなぜ?機種やバージョンと変える…

  4. 高プロとは簡単に言うと?対象者を具体的にあげてみた

  5. 冬の日焼け対策が超重要な理由!オシャレな帽子も紹介

  6. コーヒーナップは効果ない?ある?最近取り入れる人が急増しているらしい!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP