MLB

大谷翔平の三振多いのはなぜ?具体的な数字を比較してみた

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

2018年オフ右肘靭帯再建手術(通称トミージョン手術)を受け成功し、2019年シーズンは打者に専念している大谷翔平選手。6月13日には日本人メジャーリーガー初となるサイクルヒットを達成するなど華々しい活躍が報じられていますが、今日はそんな大谷選手のウィークポイントの「三振」について見ていきたいと思います。

大谷翔平は三振が多い?

では、実際の記録を「三振数を打数で割った“三振率”」という言葉を使って早速見てみましょう。

表からもわかると思いますが、平均すると打率よりも三振率の方が高く、1試合平均1~2三振があるという計算になります。

また、これがどのような数字か他の選手と比較してみましょう。
わかりやすく、ヤンキースでも活躍した日本を代表するスラッガー・松井秀喜氏、今のメジャーリーグを代表し大谷選手のエンジェルスのチームメイトでもある若きスラッガー・マイク=トラウト選手の三振率を平均値で表してみました。

この比較だけでも大谷選手の三振の多さは際立っていますね。
また、メジャーデビューの2018年に大谷選手の三振について話題になることが多くなりましたが、この“三振率”を表で見ることによりNPB時代から多かったことがわかります。

大谷翔平の三振についての見解

では、大谷選手本人は三振についてどう思っているのでしょう。

「三振をしない方がいいというのはその通りなんですけど…」と前置きして
『何を捨てて何を拾うか』で、おそらく『三振したくないな』と思っていたら、打率もホームランも下がっていたと思います。
それでは『三振をしないのがいいバッティングなのか』と言われると、自分に求められているのは、打率も出塁率も残しながらの“長打力”なので、そうではない。
今は単純に自分に実力がないからそうなっているだけで、今後ちゃんと練習して克服できれば必ず減ると思います。
三振が減ればフォアボールが増え出塁率も上がります。

と、“今自分が何を求められているか”を理解して、三振の多さも自分が目指すパフォーマンスを実現する中での一つの課題と捉えていました。

大谷翔平の三振に関するネットの反応

左ピッチャーが苦手
大扇風機
変則フォーム+落差のあるチェンジアップに三振は日本でもよく見たパターン
しっかり振れているから状態はいい
松井でさえMLBでは中距離バッターにならざるを得なかったのに、NPB時代とまったく同じことをやっている打者大谷はすごい。ロマンがある

純粋に大谷選手を認める声もありつつ、やはり批判的な声も多数あります。
しかし、それも彼の才能への期待の裏返しと受け取れなくもありませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ポイントをまとめますと、大谷翔平選手は確かに三振の数が多いと言えるのではないかと思います。

しかも、それはNPB時代から言えることでMLB入りしてからの成績ではないことも判明しました。

それでも、MLBで投手との“二刀流”に挑戦しながら打者としても高い評価を受け、OPS(出塁率+長打率)でも2019年6月22日現在.832と“非常に良い”とされる成績を残しています。

また、大谷選手本人も自分が求められている役割を理解し、パフォーマンスすべく日々練習に取り組んでいる姿勢をうかがうことができました。

まだMLB2年目でこれからたくさんの事を経験していくと思います。
一野球ファンとして将来が楽しみなのは言うまでもないことです。

関連記事

  1. 田中将大2019のネット中継の無料視聴方法!「今年は安定感を感じる」「…

  2. イチローは引退するんだろうか意味深ツイートや表情から平成が最後を感じる…

  3. イチロー国民栄誉賞辞退はなぜ?理由の妄想が広がる「まだ続ける宣言」「野…

  4. 一平Tシャツ(水原通訳特製T)は通販で購入できる?画像と入手法を調査

  5. ブラッドオースマス新監督の大谷へのコメントは?経歴や考え方をシェア

  6. 日米野球アメリカ代表メンバー一覧!有名選手は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP