MLB

大谷翔平新人王に海外の反応は?「スーパースターであり先駆者」「我々はベーブルース以来の目撃者」

大谷翔平が2018年新人王を獲得しました!
アンドゥハーとトーレスの3人の中から誰が?というところでいろいろな議論がありましたが
最終的に選ばれたのは、誰もなしえなかった二刀流を貫いた大谷翔平が選出されました。
日本人としては嬉しいことこの上ありません。

海外ニュースもすぐにそれを報じています。
海外の反応を見ていきましょう!

Sponsored Links




大谷翔平新人王に海外の反応は?

大谷翔平新人王に海外の反応はかなりあります。
もちろんMLBの新人王ですから各紙、各媒体が取り上げています。

この3人の中から選ばれる新人王。数字があるので分かりやすいですね。大谷以外は野手です。(投手の数字を載せないと!というコメントが多いですね)

https://twitter.com/FoxSportsWest/status/1059584329183948800

「ベーブルース以来の快挙!」(意訳)

先ほど発表されたばかりですがどんどんコメントが集まっています。

WOW マジか~
Love ohtani! Fan for life.
愛してるよ!大谷! 一生ファンでいる
今すぐ全員のピッチング統計も表示しないと新人王のゆえんがわからんよ笑
簡潔に言うと、彼はスーパースターであり、先駆者だ。手術の回復が早いことを祈る!
野球に関心がなかったが、大谷のおかげで野球ファンになった
オタニはスタッドのようだ。打った時はボンズのようで時が止まる。
ドジャーズに来てくれ~
大谷はエンジェルスが投資したことの正しさを証明した!偉大な投資だ!
アンドゥハーがやられた!彼の方が俺は良かったとおもうぞ
うーむ面白い結果だ。彼はDHだし、10試合くらいしか投げてないでしょ。採点に一貫性はないな
間違いなく大谷はMLBに新しい革命をもたらした

出典:https://youtu.be/AmRk85tub60
出典:https://goo.gl/2Yjc4n
出典:twitter

Sponsored Links




大谷翔平新人王の海外報道の追加

大谷翔平新人王の海外報道で気になった情報を載せていきます。

・Mike TroutとTim Salmonに続くエンジェルズとしては、3度目の新人王
・最後まで受賞を争ったのはアンドゥハー
・大谷はトータル137点(1位票25、2位票4)。アンドゥハーは89点(1位票5) トーれす25点と圧勝だった
・打率的には、例年の新人王に比べるとずっと少ない
・彼はシーズンで少なくとも50イニングを投げながら15ホームランを打つ唯一の選手としてベーブルース以来の快挙
・91回の試合で、20本塁打を達成した史上2番目に速いルーキー
・トミージョン手術のリハビリはうまくいっており、もしかしたら予定より早く復帰するかも
・大谷は、イチロー、佐々木に続く3人目の新人王となる(別のニュースサイトでは野茂も加わって4人目の新人王と書いてある。日本でも4人目と書いてあるのでfoxsportsの間違いかと思われる)
・Fangraphsがランク付けし、Ohtani 2.8 WAR、Andujar 2.7 WARとTorres 1.9 WAR となった

出典:https://www.foxsports.com/west
出典:https://goo.gl/yA6WfT

まとめ

大谷選手新人王おめでとうございます!
やはり歴史的な瞬間瞬間だと思ってDAZNで見ていたかいがありました。
間違いなく歴史的なホームランであり、歴史的な投球でした。

今年の特に5月なんかは大谷が出るたびにDAZNを見て楽しんでいました。
我々を非常にワクワクさせて、喜ばせ、エネルギーをくれました。

来年も是非飛躍して欲しいです!

Sponsored Links




関連記事

  1. 菊池雄星メジャースカウトの評価をまとめてみた!「全球団が興味」「ケガや…

  2. 大谷翔平の年俸が安い!新人王候補で比較してみた結果

  3. アクーニャJrの成績!日米野球でも観れるその身体能力とは!?

  4. 大谷翔平の新人王を阻むライバルのアンドゥハーとは?

  5. ブラッド・オースマス新監督の大谷へのコメントは?経歴や考え方をシェア

  6. ドラフト会議で中学生指名!その後辻本賢人はどうなった?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP