テニス

WTAファイナルズとは?出場資格は世界ランキングではない?

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

2018年大坂なおみが今シーズン16大会の成績上位8人だけが出場できる最終戦「WTAファイナルズ」(10/21〜28、シンガポール)に初めて進出することが3人目として決まりました。
世界ランキング6位の大坂がなぜ?他の上位選手に先駆けて決まったのでしょう?

出場資格の条件が気になったので調べてみました。

大坂なおみ出場確定のWTAファイナルズの出場資格とは?

2018年に6位の段階で早々WTAファイナルズ進出が決定した大坂なおみ選手。
5位の人より先ということでいったい出場資格はなんなのでしょうか?

2018年10月のWTAランキング

現時点(2019年10月1日発表)のWTAランキング(世界ランキング)は次の通りです。

自己最高ランクとなった大坂なおみは、6位に位置しています。これまでWTAファイナルズ出場が決定したのは、世界ランキング1位のS.ハレプと3位のA.ケルバーで、大坂なおみは3番目として決まりました。

なおみより上位のC.ウォズニアッキP.クビトバ、E.スビトリナはまだ確定していません。
なぜこんなことが起こるのでしょう。

実は、WTAファイナルズの出場資格は、WTAランキング上位8名ではなく、WTAレースランキングによるからです。

両者の違いは、上位16大会(シングルス)のポイント合計によりランキングを決定する方式に変わりはありませんが、
WTAランキングが過去52週に出場した大会のポイントを合計するのに対し、WTAレースランキングは今シーズン(2018年1月1日以降)の大会のポイントのみを合計します。
すなわち、WTAレースランキングでは昨年11月、12月の大会のポイントが考慮されないことになります。

WTAレースランキング(10月1日発表)は次のとおりで、大坂は上位3位につけています。

WTAレースランキング

昨年より今年大いに飛躍し、全米で優勝した大坂のWTAレースランキングポイントが他の選手より高くなったのは当然のことです。

WTAランキングは一般に「世界ランキング」と呼ばれており、過去約1年間の成績の平均となるため、
各大会のエントリーやシードの決定の際にはこのシステムのランキングを適用されているため、こちらが良く知られているわけです。

ファイナルズの試合は8名人が4人ずつの2組に分かれて総当たり戦を行い、
上位選手2名が決勝トーナメントに進出します。その4名で準決勝 → 決勝が行われ、優勝者が決定する方式となっています。

この大会も、WTAランキングのポイントに反映され、全勝で優勝の場合、1500ポイントが与えられます。

これまでのシングルズ優勝者

WTAファイナルズ優勝者

これを見ても、全米決勝戦で、大坂なおみがS.ウィリアムズを破ったのがどれだけすごいことかが改めて分かります。

WTAファイナルズ出場へのネットの反応

ファイナルも優勝候補の筆頭でしょう。
ガンバレ!
錦織も、もう少し体が大きければなあ
怪我だけはしないでほしいですね。
ほんと、一皮も二皮も剥けた感じ。
年齢的には今後絶対女王もありうる。
おめでとう 今年の大坂なおみさんは
凄いよね
中国オープンもファイナルも
頑張ってくださいね
ファイナルは民放で放送してくれるのかな?
楽しみにしています。
実力が高まるに従って、必然的にトーナメント後半戦まで残るようになり、
連戦が当たり前になっていく中で、肉体はいずれ悲鳴をあげる。
だからこそ今回のように競らないでワンサイドの勝利を収められたことはフィジカル面で非常に大きい。ファイナルまでにさらに順位を上げてきそうだね。
大坂なおみ時代の到来ですね。
楽しみが増えて嬉しいです。
怪我に気をつけて、長く活躍して下さい。
昨日の試合ではラケット叩きつけたけど、まだまだメンタルできていない。あれじゃ女王は無理だ。残念。
ラケットは大事にしないと。
セリーナの悪い所を見習う必要は無い。
大坂なおみさんのパワー爆発してるよね
ファイナルではとことん闘って優勝してくださいね
応援してます

出典:ヤフコメ

大きな期待とともに、怪我の心配とすばらしいコーチとの出会いで改善されたとはいえ、まだメンタル面での心配が尽きないようです。

まとめ

WTAファイナルズは今シーズンのポイントのみが考慮されるため、
大坂が3番目に選ばれたのは、納得がゆきます。

ここでも是非今シーズンを締めくくる活躍を期待したいところです。

2018年WTAファイナルズの大阪のみの結果

WTAファイナルズは予選ブロックでの総当たりで2名が決勝ラウンドへ進出して、トーナメントで優勝を決めるという
ラウンドロビン形式ですが、大坂選手は最後調子が悪く以下のような結果でした。

10/26/2018 N. Osaka – K. Bertens 0 : 1 (3 : 6)
10/24/2018 A. Kerber – N. Osaka 2 : 1 (6 : 4) (5 : 7) (6 : 4)
10/22/2018 N. Osaka – S. Stephens 1 : 2 (5 : 7) (6 : 4) (1 : 6)

どうしたことか0勝3敗で予選敗退です。
全米からの疲れ、急に有名になったことで、かなり精神的に参っていたようです。

関連記事

  1. チャンピオンシップポイントとは?マッチポイントの違い!大坂は何回逃した…

  2. 大坂なおみ東レパンパシフィック会場はなぜ変更?注目ポイントをまとめてみ…

  3. 青森山田高出身錦織圭の特待生制度がヤバイ!有名選手がこんないる!

  4. 錦織圭モンテカルロマスターズ2019のネット中継と日程まとめ

  5. 大坂なおみ全豪オープンテニス2019の結果付ドロー表

  6. 大坂なおみの試合予定と放送予定一覧!2019年最新版と今年期待されるも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP