ボクシング

ドニーニエテスの戦績と強さ!井岡との対戦を占う 「4階級制覇へ勝機あり!」

元世界3階級王者でWBOスーパーフライ級3位の井岡一翔選手が、今年年末にも同級1位のドニー・ニエテス選手(フィリピン)と、現在空位となっている同級王座決定戦を行う見通しになりました。井岡選手が勝利すれば日本人初の世界4階級制覇となります。
ドニー・ニエテス選手とは?その戦績や強さをまとめました。

フィリピンは強豪ボクサー多いよね!
Sponsored Links




ドニー・ニエテスの戦績は?

ドニー・ニエテス選手はフィリピン生まれの36歳。元WBO世界ミニマム級、WBO世界ライトフライ級、IBF世界フライ級と、世界3階級を制覇している実力者です。

スタイルはオーソドックス。当初はフィリピンの名門「ALAジム」のアシスタントを勤めていましたが、その後プロボクサーに転向するという異色の経歴を持ちます。戦績は47戦41勝(23KO)1敗5分けという強さです。

ドニー・ニエテス選手はかなりのベテランで井岡一翔、ローマン・ゴンザレス選手らと階級が重なるものの、これまでそうした「ビッグネーム」との対戦はないようです。

ニエテスの強さは井岡の4階級制覇を阻むものか?

ドニー・ニエテス選手は2003年にプロデビュー。その翌年、キャリア13戦目に一度判定負けを喫したものの、その後14年間無敗を続ける強さを誇ります。その間に、WBO世界ミニマム級王座を4回、WBO世界ライトフライ級王座を9回防衛、リングマガジン世界ライトフライ級王座など素晴らしい戦績を積み上げています。

しかしさすがに今や30代後半。キャリアとしては「晩年」の域にさしかかっているといっても過言ではありません。29歳の井岡一翔選手は階級を上げてのチャレンジではありますが、目標の4階級制覇に向けてはまたとないチャンスといえそうです。

Sponsored Links




ニエテス対井岡一翔の予想

ドニー・ニエテス選手は井岡選手の倍ほどの豊富な戦績を持つ実力者ですが、さすがに年齢からくる衰えは否めず、今年9月に米で同胞のパリクテ選手とWBO世界スーパーフライ級王座決定戦で対戦したものの、12回引き分けで王座を獲得に失敗。空位のままになりました。

ニエテス選手はかねて「大物」との対戦を望んでおり、パリクテ選手との即時再戦に難色を示し、井岡一翔選手との決定戦を希望したことから今回実現に至ったといいます。

現役復帰し、初の海外でのスーパーフライ級挑戦となった前回戦の井岡選手は、アローヨ選手に対し非常に積極的な試合運びをみせました。スピード、堅実なディフェンス、隙の少なさなどは現役時代と変わらず、判定とはいえしっかりとした差を付けて完勝しました。

一方ドニー・ニエテス選手は、パリクテ選手の長身やパワーに手を焼き、マスボクシングのような内容に終始。4階級目のスーパーフライ級ではパワー、体格に限界も感じられました。ただ経験豊富なだけにポイントを確実に積み上げる強さは侮れません。井岡選手に勝機はあるとはいえ、ニエテス戦は互角の争いになりそうです。

ニエテスvs井岡のネットの反応

井岡が勝てば日本選手初の4階級制覇!!楽しみ。期待してる
階級の壁は大きいが日本人初の4階級制覇に期待がかかる
井岡選手、何かを決意して海を渡ったようですね
大晦日に井岡一翔が帰ってくる…やっぱりまだこの国の大晦日にはあの男が必要だったのさ
JBCライセンスを復活させて何とか日本のリングに上がれる様にしてあげて欲しいな
井岡一翔さんの試合がマカオであるなら、行くしか無い
アローヨ戦はこれまでの井岡とは違った戦いだったように思う。ニエテスは更に強敵だが頑張って欲しい
国内でプロモート出来ないから、海外での試合を希望せざるを得ないよなあ
井岡選手だけじゃなく京口選手もマカオに出陣か
以前は親父さんとTV局の都合で亀田並みの安全運転での3階級制覇だったしこれから真価問われそう

出典:twitter

まとめ

井岡一翔vsニエテス戦は今年大晦日、マカオで開催予定とされます。報道によればこの日は、元IBF世界ミニマム級王者・京口紘人選手と、WBA世界ライトフライ級スーパー王者ヘッキー・ブドラー選手(南アフリカ)のタイトル戦も開催され、「ダブル世界戦」になる見通し。京口選手は2階級制覇への挑戦になります。
マカオと日本は時差が一時間しかないため、大晦日恒例の格闘技イベントとしては大いに注目されるダブルカードとなりそうです。

大晦日決戦、今後も発表に期待!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 那須川天心vsシーサケットが実現する?予想をしてみた

  2. ドネアvsバーネットの結果詳細と評価まとめ「運も必要」「ちょっと残念」…

  3. ゴロフキンの戦績一覧と凄さまとめ!「生涯1度もダウン経験なし!!」

  4. 井上尚弥の海外の反応最新!ロドリゲス対戦前に各王者のコメントは?「超高…

  5. カネロvsゴロフキン再戦の予想オッズをまとめてみた「わずかにGGG有利…

  6. ロマチェンコの次戦ペドラザの戦績や強さとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP