サッカー

カタール代表の帰化選手はアジアカップにも出場!なぜ多いと決めつけられる?「アリはどっち?」

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

過去帰化選手頼みであったカタール代表がアジアカップ予想外の活躍で決勝に進みました。
多数の帰化選手のお陰なのでしょうか?8得点のアルモエズ・アリはカタール生まれではないのでしょうか?

カタール代表の帰化選手がアジアカップにも出場

アジアカップ出場のカタール代表の帰化選手を見てゆきましょう。

帰化選手とは?

「ユースからA代表までの公式戦に一度も出場していない選手に限り、他国の国籍を取得し、他国の代表になる事ができる。
但し、代表になるためには、その他国に“18歳に達した後から”5年以上継続居住歴を持たなければならない」とFIFA規則で規定されています。

もともと、2年以上継続居住歴の規定が厳格となりました。

2006年ワールドカップ予選の際、ブラジル国籍で代表歴のない3選手にカタール国籍を与えて代表にしようとしましたが、
FIFAの「代表歴のない国籍変更者及び国籍追加者であっても、変更あるいは追加する国に2年間以上の居住歴がない者は、変更あるいは追加した国籍の代表にはなれない」というルールの新設で、これは阻止されました。

2006年10月、カタールとブラジルの二重国籍者となったエメルソンが、2010年南アフリカW杯アジア3次予選グループのイラク戦でカタール代表として出場したが、
エメルソンはU-20ブラジル代表として1999年ワールドユース南米予選出場経験があるため、本来カタール代表の資格はなかったことが問題となり、以降代表としての出場が。禁止されました。

酷いことしてたんだ!

カタール代表の帰化選手

代表選手の誕生の地がカタール以外の帰化と思われる選手は意外にも、DFペドロ・コレイア(ポルトガル)、バッサム・アルラウィ(イラク)、MFカリム・ブディアフ(フランス)、ブアレム・フーヒー(アルジェリア)の4選手のみです。

今大会8得点と大活躍しているアルモエズ・アリは、カタールドーハ生まれと、スーダンハルツーム生まれの2説がありますが、サッカーを始めたのは、
カタールのスポーツクラブLekhwiya SCであるため、いわゆる帰化選手とは言えないのは確かです。

なぜカタールは帰化選手が多いと決めつけられるのか?

過去にカタールの帰化選手がらみの事件が多発した

・2006年ワールドカップ予選の際、ブラジル国籍で代表歴のない3選手にカタール国籍を与えて代表にしようとしたが、
FIFAの「2年間以上の居住歴がない者は、代表にはなれない」というルール変更でこの行為が阻止された。
・2006年10月 カタールとブラジルの二重国籍者エメルソンが、2010年南アフリカW杯アジア3次予選グループのイラク戦でカタール代表として出場した。
エメルソンはU-20ブラジル代表として出場経験があるため、本来カタール代表の資格はなかったことがその後大問題となった。

人口が少ない国である

・人口は2,155,446人(2014年の推定)と少なく、しかも、87%が外国人労働者であって、カタール国籍はわずか13%(2013年の調査)です。
2022年ワールドカップ開催国として、速やかにチームのレベルを上げる必要があり、強化のためには、手っ取り早く外国選手を帰化してチームを編成せざるを得ないと思われた。

オイルマネーで、裕福な国であり、サッカー選手の環境を最高水準にできる

一人当たり国民総所得(GNI)は世界第2位で、「世界で最も裕福な国」の1つとなっています。
これを使って、トレーニング設備、外国監督、コーチを招集し、選手の年俸なども含めサッカー選手の環境を世界最高水準とできるので、いくらでも外国選手を招聘して帰化させることができるだろうと考えられた。

「カタールの帰化選手」の成功事例がある

2004年にウルグアイからカタールへ移籍(21歳)し、2006年にカタールに帰化したセバスティアン・ソリアがいます。カタール代表のストライカーとして、2007,2011年アジアカップに出場し、それぞれ日本代表から1ゴール挙げています。
代表の最多出場記録(123試合)と最多得点記録(40得点)を保持しています。

しかし、実際は、カタールのサッカーの評判を落とした帰化事件を2度と起こさないため、要件を厳格に守り、招聘したフェリックス・サンチェス監督の下、
帰化選手の力も一部借りながら、若いカタール選手を育て、国際的に通用できる選手とするシステムが機能しだして、今大会の驚くべき結果につながったと思われます。

具体的には、2006年から10年以上も関わってきたスペイン人監督フェリックス・サンチェスのもと、アスパイア・アカデミーを中心として、カタール人選手を育て上げるシステムが確立してきた。
育った選手は欧州を初めどんどん海外に出して経験を積ませ、最終的には国内リーグに所属してプレーする形になっています。

こうして、MFのアルモエズ・アリはじめアクラム・ハッサン・アフィフ、DFアシム・マディボ、タレク・サルマンらアスパイア・アカデミー出身のカタール生まれの選手が今大会躍動しています。

結局、カタールの現在の強さは、帰化選手によるものではなく、カタール人選手自身によるもので、同じ国内リーグに所属しているため、チームとしての連携も抜群という帰化選手にはないメリットも生かせています。

カタール選手に関するネットの反応

つまるところ、この日本代表がスペインやベルギーに勝てるようになって欲しい。こんなバッタもんは塩試合で一捻りにして欲しい。勿論、油断大敵だけど、スペインを相手にするわけではなく、あくまでカタールを相手にするのだから。
一方でカタールはスピードを生かしたカウンターが得意だから違った怖さがあるね。
日本のCBコンビはスピードではかなわないだろうから変な奪われ方だけはしないように気をつけないとね
どちらが勝ってもおかしくない試合。
ミスした方が負けるやろうね!
ただ日程的には日本が有利。
前半は耐えて後半相手の運動量が落ちてきてからが勝負かな?
1点を争う好ゲームになるやろうね!
昔は選手をたくさん帰化させて、とかいう話もあったので、アンダーカテゴリーからちゃんと育てているんだなと思うと、いい方向に進んでるんだなって。
決勝もいいゲームになりそうだ。楽しみ。
それでもカタールが決勝まで行く予想は、少数派だったよね。
監督・選手の誰もカタールを侮ってはいないでしょ
イランに勝ったから尚更気を引き締めて戦うと思う
でもま変に楽観的な記事よりはこっちの方がいいよ
激戦必至やな。カタールは間違いなく難しい相手になるぞ。
ちょっと前のユーロでウェールズやアイスランドが躍進したみたいにユース世代からずっと変わらずのメンバーで熟成されたチームは個人的に不気味…中東のカタールと言えどもあっさり日本が負けるという事もあり得る。まぁイラン戦みたいにあっさり完勝するかもしれんが
準決勝の日本対イランが事実上の決勝戦だって言ってたじゃん。
それならほぼ日本の勝は決まったようなもんでしょ。
(何があるかわからないのがサッカーではあるけど)
ウソか?あの話は。
11番のアフィフを潰せれば機能しなくなりそうだけどね。
まあ大丈夫でしょ。

出典:ヤフコメ

当然日本が、勝つだろうと思ってはいますが、快進撃を続けたカタールの不気味さに、少々心配がつのります。

ファンをやきもきさせず、前半から点を取って、すっきり勝ってほしいですね。

まとめ

カタール代表が帰化選手頼りというのは本当か調べてみました。
どうも帰化選手というより、国をあげて着実にチーム力を強化したことが、今回の結果につながっているようです。

カタールの首都はドーハです。ドーハというと25年前の「ドーハの悲劇」を思い起こします。

FIFAワールドカップ初出場が目の前にあったアジア地区最終予選の最終節で試合終了間際のロスタイムにイラク代表の同点ゴールが入り、日本が一転して予選敗退する結末となり、日本中を悲嘆に陥れた事件です。

今回、相手も場所も違いますが、当然勝てると思っていたのがするりと手から抜けてしまうようなことになれば、「ドバイの悲劇」となってしまいます。

なんか響きが似ていていや!

そんなことはないとは思いますが、ちょっとした心の隙を突かれることなどないように、ファンが美酒に酔えるような最終戦の結果でお願いしたいと思います。

関連記事

  1. 流経大柏vs青森山田の対戦成績と予想まとめ!「PKなら青森」「DFが鍵…

  2. 高校サッカー選手権2018-19優勝予想をメタランキングしてみた!そし…

  3. バイシクルシュートとは?オーバーヘッドとの違いと【アリとロナウドの動画…

  4. 塩谷司のプレースタイルとは?利き足以外でもゴールできる強さの秘密

  5. サッカートルクメニスタン代表のFIFAランキングと強さは?

  6. アズムンがイケメン!プレースタイルや経歴を調べてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP