ニュース

令和の意味と引用元「中国古典の引用から日本古典の引用へ」

▼ ▼  地球の裏側もリアタイでスポーツライブ観れる時代だぞーン! ▼ ▼ 

個人的に見逃せないのが...

6/12 18:00 吉田輝星がカープ戦で1軍初先発!
6/12 大谷翔平vs前田健太!
6/14~ コパ・アメリカ独占放送!
8月 バスケワールドカップ


▲ ▲ 6/25まで2か月無料キャンペーン!! ▲ ▲ 

2019年4月1日、新元号が令和に決定。
「令和」の意味・引用元について振り返りましょう。

その意味を知った上で使いたいね

令和の意味と引用元

令和の意味と引用元は万葉集となります。

万葉集の梅の花の歌三十二首の序文にある

初春の令月にして
気淑く風和き
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫らす

ここからの引用となります。

当時梅は大陸から渡ってきたもので非常に珍しいものでありました。

令月=何事をするにもよい月(という意味もあり)

詩は
「時は初春の良き月、空気は美しく風も和やかで、梅は鏡前で装うように白く咲き、
 蘭は身に帯びた香りのように香っている」

詩ですからここから様々解釈可能となります。

安倍総理は軽く意味について触れました。

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ という意味が込められています」

万葉集うたの意味は

今まで中国の古典からだったけど日本の古典からで好感
国民文化を象徴する国書、ふむふむ、引用元はいいと思うよ
中国古典はもうないと思ってた。
個人的に万葉集からの引用というのが好評価

出典:twitter

まとめ

一部で令が「命令」の令だということで批判はありましたが
全体的には中国古典からの脱したというところで好感している人が多い印象です。

恐らく変わることはないと思いますので、この元号でいくことでしょう。
令和がいい時代になりますように。

関連記事

  1. 関空封鎖時の台湾の悲劇はなぜ起こったか?海外の反応「残念な死だ」「結局…

  2. カルロスゴーンはユダヤ人なの?という質問がある理由と答えについて

  3. ペイペイの情報流出は嘘か本当か?「クレカ登録の仕様がザル過ぎた」「安易…

  4. 水中毒とは?3歳の1日の目安は何リットルか調べてみた

  5. 新元号発表の官房長官のネクタイ・首相の服装は?ネットの反応まとめ

  6. 走行税はいつから?なぜ導入か絶望的2つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP