NPB

クライマックスシリーズのセリーグとパリーグの過去一覧!3位から優勝を覚えてる?

プロ野球ペナントレースも最終コーナーを回りました。優勝争いとともにクライマックスシリーズ(CS)進出をかけたセリーグ各チームの「3位以内」の生き残り競争も大詰めです。
優勝決定後の「消化試合」をなくす目的で2007年にセリーグ・パリーグ同時に導入されたCS。
このCSでは、過去に2位や3位だったチームが逆転勝利して日本シリーズに進出した例はあったのでしょうか。
過去の一覧を調べてみました。

1位以外が勝つと「下克上」って呼ばれるのよね!
Sponsored Links




クライマックスシリーズのセリーグの過去一覧

今季、セリーグは広島がいち早く優勝を決めましたが、3位争いは大激戦となっています。
27日現在、2位ヤクルトはほぼ順位確定とみられますが、3~6位は5ゲーム差の中にひしめいています。

残り4試合の最下位中日と同6試合の4位巨人は、クライマックスシリーズへの自力進出がなくなりました。
ただホーム球場がドームではない3位横浜DeNAと5位阪神は、最近の秋雨で試合順延も多くかなり試合数が残っています。
規定により10月11日時点で3位以内に入っていることがCS進出の条件のため、今後横浜や阪神の負けが込むと、どのチームが3位になるのか予断を許さない状況にもなり得ます。

セリーグのクライマックスシリーズ過去戦績一覧(ファイナルステージのみ)は以下の通りです。
※カッコ内はレギュラーシーズン順位

07年 中日(2位)   3勝0敗   巨人(1位)
08年 巨人(1位)   3勝1敗1分  中日(3位)
09年 巨人(1位)   4勝1敗   中日(2位)
10年 中日(1位)   4勝1敗   巨人(3位)
11年 中日(1位)   4勝2敗   ヤクルト(2位)
12年 巨人(1位)   4勝3敗   中日(2位)
13年 巨人(1位)   4勝0敗   広島(3位)
14年 阪神(2位)   4勝1敗   巨人(1位)
15年 ヤクルト(1位) 4勝1敗   巨人(2位)
16年 広島(1位)   4勝1敗   DeNA(3位)
17年 DeNA(3位)  4勝2敗   広島(1位)

次にパリーグをみてみましょう。

クライマックスシリーズのパリーグの過去一覧

今季のパリーグの優勝争いは西武がほぼゴール間近。2位ソフトバンクが追いすがっています。
パリーグは27日時点で3位以内がすべて確定しました。西武、ソフトバンク、日本ハムです。あとは2位と3位の順位ですが、ソフトバンクと日ハムには6ゲーム差がありますので、残り試合を考えるとこのまま動かないでしょう。

パリーグのクライマックスシリーズ過去戦績一覧(ファイナルステージのみ)は以下の通りです。

07年 日本ハム(1位)  3勝2敗  ロッテ(2位)
08年 西武(1位)    4勝2敗  日本ハム(3位)
09年 日本ハム(1位)  4勝1敗  楽天(2位)
10年 ロッテ(3位)   4勝3敗  ソフトバンク(1位)
11年 ソフトバンク(1位)4勝0敗  西武(3位)
12年 日本ハム(1位)  4勝0敗  ソフトバンク(3位)
13年 楽天(1位)    4勝1敗  ロッテ(3位)
14年 ソフトバンク(1位)4勝3敗  日本ハム(3位)
15年 ソフトバンク(1位)4勝0敗  ロッテ(3位)
16年 日本ハム(1位)  4勝2敗  ソフトバンク(2位)
17年 ソフトバンク(1位)4勝2敗  楽天(3位)

Sponsored Links




3位から優勝・日本一を覚えてる?

ここでクライマックスシリーズ(CS)のルールをおさらいしておきましょう。CSはまず「ファーストステージ」で、2位と3位チームが3試合を行います。先に2勝したら勝ち抜けです(1勝1分の場合は2位が勝利)。

ファーストステージを勝ったチームは次の「ファイナルステージ」で1位と闘います。6戦し先に4勝すると日本シリーズ進出となります。
なおファーストステージは2位の、ファイナルステージは1位の本拠地球場で全試合が行われるほか、1位チームにはあらかじめ1勝のアドバンテージが与えられます(07年だけはなし)。

このようにやや1位チームに有利なルールにはなっているクライマックスシリーズですが、過去に2位や3位の球団が勝ち抜き、さらに日本一にまで上り詰めた例はセリーグ、パリーグともあるのでしょうか。

意外に、というべきか、制度通りというべきか、過去に「下克上」があった例はわずかです。
セリーグでは2007年にシーズン2位の中日が、14年に2位の阪神が、17年に3位の横浜DeNAがCSを勝ち抜いています。その中で日本一になったのは07年の中日だけでした。

パリーグでは10年の3位ロッテだけが勝ち抜き、あとは全て1位チームが順当に優勝しています。なお10年のロッテは日本シリーズも制し、「プロ野球史上最大の下克上」とも呼ばれました。

Sponsored Links




クライマックスシリーズへネットの反応は?

広島、今日のような野球でCS勝ち抜いて、今年こそは今年こそは今年こそは日本一へ‼︎
もう一度、CSで広島をDeNAと対戦させたいなあ、個人的には
優勝するもCS敗退して日シリ行けないあの気持ち…まだおめでとうと言いにくい感じはある
何のために1年間頑張って来たのか… CSって意味無いですよね
わが永遠の巨人軍はCSも危ない。今年も我が家のプロ野球中継は盛り上がらなかった
プロ野球は交流戦廃止にして、その分CSと日シリを前倒しにしたらええかな
広島が強すぎてCSの存在意義が問われる 10年前の野球ファンに言っても誰も信じないこと
阪神よダブルヘッダーで連勝してCS進出すんねんって執念を見せてくれや!
CS、日シリ、ドラフトという華やかな舞台の裏で、引退されたり戦力外通告を受けたりする選手たちもいるんだよね
友達が「CSがぁ~」ってつぶやいてて、何の略だっけ?と検索したら「カスタマーサティスファクション(顧客満足)」。多分これじゃないって思ったんだけど「顧客が満足する野球」って意味も通じるからまぁこれでいいかと

出典:twitter

まとめ

プロ野球の「ポストシーズン」といえるクライマックスシリーズが始まって今年で11年目。
セ・パ両リーグの過去のCS優勝チームをみてみると、比較的バラエティに富んでいる印象です。
セ・パとも最多は巨人とソフトバンクの4回。全12球団中オリックスを除く11球団が過去1度は優勝しています。
かつての「V9巨人」や「西武黄金期」のような常勝の絶対王者に他チームが挑む構図も醍醐味でしょうが、見方を変えれば、すべてのチームが「いずれは日本一になれるかもしれない」という戦国時代も、ファンにとってはスリルがあって楽しめるかもしれません。
野球界の隆盛のためには、果たしてどちらが望ましいのでしょうか。

「巨人・大鵬・卵焼き」みたいな物って今あるかな…?

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. プロ野球ドラフト会議で吉田輝星の1位入札は0?サプライズ指名はどこ?

  2. 日本シリーズで引き分けの場合のルールは?過去にあったか調べてみた

  3. クライマックスステージを地上波以外で見る方法とパで注目したい選手!

  4. 新井貴浩のエピソード知っておきたい4つの話! 「熱血ホームラン&ツライ…

  5. プロ野球ドラフトで拒否したらペナルティ等はあるか?懐かしの選手たちは今…

  6. ドラフト会議で7球団指名以上受けた過去の選手は?「福留、清宮7球団、野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP