ボクシング

ロドリゲスvs井上尚弥のオッズと海外の反応まとめ!

その他
5/12 19:30 ラルクのクリスマス時のライブ
5/18 20:00 映画『未来のミライ』
5/19 4:30 井上尚弥vsロドリゲス(事実上の決勝との声も)
5/26 伊藤雅雪vsへリング
5/26~ 全仏OPテニス 錦織/大坂
6/1 17:00 LUN SEA生ライブ
WOWOW登録はコチラ!



ロドリゲスvs井上尚弥のオッズの変化と海外の反応をシェアしていきます。

事実上の決勝戦と言われている2019年5月19日4:30~のメインイベント前のもので
バンタム級統一戦となります。(WBAとIBF)

去年はたくさん逃げられた統一選をとうとう出来るのね!

ロドリゲスは、大橋会長も当初から(バーネット等が負ける前から)「ロドリゲスが(尚弥の次に)強いいんじゃないか?」とコメントしていました。

間違いなく「井上尚弥の今までで一番強い相手」であると言えるしょう。

それでまた1RKOだったら困るよ~
Sponsored Links




ロドリゲスvs井上尚弥のオッズ

それではまず、2人の対戦予想の一番の客観的指標となるオッズを見てみましょう。
これは知らない人に紹介しますと、日本では今は禁止・将来解禁されるであろう賭け事が
イギリスを中心に当たり前にやられていまして(アメリカ等では禁止されてる)
どっちが勝つか?をガチでお金をかけるのがオンラインでベット(賭け)出来るようになっています。

それで今回で言えば
ロドリゲス:井上尚弥=7.0:1.083
であります。

ちなみに、井上尚弥vsパヤノ 1.03 : 13.0だったよ!

例えば井上尚弥に1万円かけたら、1万円×1.083=10830円になり、830円だけ儲かります。
ロドリゲスにかけたら、1万円かける7=7万円となり6万円儲かります。

この微妙なオッズの数字の操作で胴元は儲けていますが、
基本は、賭ける人が多い程、もうけられる額は少なくなります。

これはかなり大きな差でありまして、数字が小さければ小さい程「そちらが勝つのが当たり前だろう」ということです。

1.0台なので、かなり井上尚弥に偏っていますね。
例えば、先日の「カネロvsジェイコブズ」では「1.22 : 4.0」でありました。

これでも差が意外とあるな、という感じですが(結局カネロが判定で勝った)
王者同士の戦いなので、もう少し接戦でもいいくらいです。

例えば最近で言えば、海外サッカーである「トッテナム:リヴァプール」=「3.80:1.95:3.5(引き分け)」というオッズです。

圧倒的井上尚弥が圧勝予想であるのが分かりますね。

ちなみにこないだゴルフのタイガーウッズに賭けた人は本当に少なかったらしいけど、1000万円近くかけた人がいて、15倍の1億以上になったってニュースになってたね

ちなみに現在の、「優勝オッズ」は

井上尚弥:1.22
ロドリゲス:5.00
ドネア:9.00

となっています。

ドネアの方がロドリゲスより評価低いんか….やっぱり実質の優勝決定戦だね

井上尚弥vsロドリゲス結果詳細速報!世界の反応は「確実にPFPトップ3」

Sponsored Links




WBSS始まる時のオッズを紹介

WBSS始まる時のオッズを振り返ってみました。

井上:1.61
ロドリゲス:6.00
バーネット:6.5
テテ:7.00
アロイヤン:29.0
ドネア:34.0
モロニー:51.0
パヤノ:51.0

確かに最初の時もロドリゲスが2番手なのが分かります。

意外とドネアが低いよね。やっぱり36歳だしか..
Sponsored Links




ロドリゲスvs井上尚弥の海外の反応

ドネアと井上が戦うのを楽しみにしています。なので井上を応援します。
多分井上が勝つ。シーサケットと戦ってほしい
井上は一流のボクサーと戦ったことはない。この試合は彼が格付けを超えていることを証明するでしょう。
ロドリゲスがモンスターを死刑にするときが来た
inoueがRodriguezを破っても彼はそれに対してたいした信用を得られないでしょう。Rodriguezが過大評価されていてアドラーを破っただけのボクサーだからね。
どちらもエリートボクサーなので、どちらかが勝って出てきても驚かないでしょう。
井上vsドネアを楽しみにしている。ドネアは井上に良いレッスンをするでしょう
出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=tz24Yu4YcAY

まとめ

ということで、当初から変わらずオッズは最高の井上尚弥。
2番手のロドリゲス、数字はほぼ変わりません。

井上選手はそれでも奢ることなく淡々とやることをやっています。
大橋会長も井上尚弥は奢らず、謙虚に練習を淡々とする、ところを評価しています。

もちろんスポーツに絶対はありません。
メッシが急に怪我することも、ジョコビッチが急に格下に負けることもありました。

しかし、やはりスーパーバンタムに進む井上尚弥を見たいですね。

Sponsored Links




関連記事

  1. ロブ・ブラントの戦績は?強さは本物か過去の負け試合をみてみた

  2. クロフォードvsカーンの結果詳細と海外の反応まとめ!

  3. 重岡銀次郎(ボクシング)の戦績とは?第2の井上尚弥となりうるか?

  4. ドネアvsテテのテレビ放送かネット中継はある?予想も詳しくまとめ【動画…

  5. ボクシングの兄弟世界チャンピオン一覧!井上兄弟の時代は来るか?

  6. 井上尚弥の海外の反応最新!ロドリゲス対戦前に各王者のコメントは?「超高…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP