ボクシング

村田諒太が引退しない理由!次戦は誰がありうる?

10月にボクシングWBA世界ミドル級王座から陥落した村田諒太選手が、現役続行を表明しました。五輪金、プロの世界王者という両方の頂点に日本人として初めて立った村田諒太選手。米ラスベガスで行われた2度目の防衛戦でブラント選手(米国)に大差で判定負けし、これまで進退を保留していましたが、遂に「引退しない」ことを決意しました。その理由とは?次戦は誰との対戦が予想されるのでしょうか。

日本ボクシング界の星、復活して!
Sponsored Links




村田諒太が引退しない理由

村田諒太選手は練習前のトレーニングウェア姿で記者会見に登場。穏やかな表情で「人生を振り返る時にあの試合が集大成でいいのかと考えた。もう一度世界の舞台に立てるボクサーになりたい。このまま終われない」と引退しない理由を語りました。

ブラント選手に判定負けした後は「98%ぐらいほぼやめようと思った。自分のボクシングが情けないと思った」といいますが、体も回復し周囲と相談するうち、徐々に再起への思いが強まったそうです。敗戦の原因は「起死回生の一撃がなかった。前に出てチョロチョロ打っていただけ。距離も悪いし、反省することだらけだった」と分析。

今後について村田諒太選手は「スタイルのベースを変える必要はない。しっかりしたパンチを打てる距離が課題」としつつ、次の明確な目標は明らかにしませんでした。ただ次戦では、ブラント選手との再戦には固執せず、1階級上げてスーパーミドル級で戦うことも視野に入れているとも。「負けたので大きなことは言いたくない。流れがきたら、その風に乗れる準備をしておく」と終始慎重な口ぶりでした。

村田諒太の次戦は?誰がありうるか?

村田諒太選手は敗戦後も「ブラントより(過去2度対戦した)エンダムの方が強かった」と感じていたそうです。それだけに「まだまだやれる」という思いが、引退しない理由として強く頭をもたげたのでしょう。ただ強豪層の厚いミドル級での世界王座返り咲きは険しい道。敗戦でWBA7位にとどまっていることもあり、次戦のマッチメイクも厳しさが予想されます。

次戦が世界戦になるかどうかも不透明。それでも村田諒太選手は「世界戦でなければ普通の試合をやるだけ。体も大きくなっている」とミドル級にこだわらない姿勢です。実際、次戦の相手は誰になりそうなのでしょうか。

報道では、ブラント選手は来年2月にも、ロンドン五輪決勝で村田選手が勝利したファルカン選手(ブラジル)と防衛戦を行うといわれます。このため、その勝者が村田選手の次戦相手となる可能性が取りざたされています。どちらになっても村田選手にとっては「運命の再戦」となります。

特にファルカン選手は「五輪では自分は負けてなかった」との思いが強いとも。折しも、東京五輪でのボクシング存続問題が来年6月のIOC総会まで先送りされている現状とも重なり、もし“五輪決勝再現対決”が実現すれば話題性も十分といえるでしょう。

仮に村田諒太選手がスーパーミドル級に上がったとしても、本場ラスベガスでの「完敗」の印象は悪く、良いマッチメイクは難しいとの声も。ファンの間では、元2階級王者の38歳ベテラン、アブラハム選手(アルメニア出身)や、そのアブラハム選手を昨年判定で破り、WBSSにも出場した元WBAスーパーミドル級暫定王者、ユーバンクJr選手(英国)らとの対戦を予想する見方も出ています。

Sponsored Links




村田諒太現役続行にネットの反応は?

アマとプロでミドル級で世界チャンピオンは、ほんとに凄いよ
色々とプレッシャーや背負う思いはあると思うけど、ボクシング人生の集大成はのびのびとやってほしいね! がんばれ村田
山中慎介氏、村田諒太の現役続行宣言に「あんなもんじゃないというのを見せてほしい」
ここで立ち上がれるってのは本当に強い男だな
頑張って欲しいけど限界ではないだろうか。手数の少なさは相手の問題でなく村田さん本人の問題だ。勝つ為にはパンチの回転数をあげる事
この大きな挫折から立ち上がる姿にこそ学ぶべきものがあると考えます
10月のブラントの試合では、完全に相手ペースだった。本人がベストと思える試合をしてほしい
プロとしての責任感は間違いなく素晴らしい。これからは良い意味でわがままになって、自分のためにボクシングをしてほしい(健康に害が無い限り)
スポーツ3紙がトップに村田諒太現役続行を報じてたな。やはり金メダリストの扱いは違うなぁ!
自分の体重でボクシングの階級見てみたらメイウェザーや村田諒太やゴロフキンより重いやん。あんな怪物達より俺の方が重いことに衝撃。減量や減量

出典:twitter

まとめ

来年1月には33歳になる村田選手ですが、世界を見渡せば39歳のパッキャオ選手、36歳のゴロフキン、ドネア選手ら年上でバリバリの王者級選手は目白押し。村田選手とてまだまだ「老け込む」ような年齢ではないといえます。「嫁はやめてほしい、息子はもう一度負けたらやめてもいい、と言っていたが、やるとなったら応援してくれる」と村田選手。〝ボクシング界の哲学者〟が敗戦を糧にさらに一段飛躍することを期待したいものです。

また村田さんの試合を見られるのが本当に嬉しい!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 村田諒太vsブラントはテレビ放送地上波はある?予想まとめ「村田に追い風…

  2. ロドリゲス対モロニーの放送日程と予想まとめ

  3. ワイルダーの戦績と強さ!フューリーとのオッズ予想は?

  4. ゴロフキンの戦績一覧と凄さまとめ!「生涯1度もダウン経験なし!!」

  5. ロマチェンコvsペドラサの結果詳細と海外の反応「試合後のロマの顔を見ろ…

  6. ドネアの戦績と減量苦の噂は嘘?最近の調子からバーネット戦を占う!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP