ニュース

仙台市教員募集パンフは具体的にどんなスケジュールが超過勤務と言われてる?「苦笑しかない」「正直でよろしい」

仙台市教員募集パンフが普通に「超過勤務だ」と指摘されて話題になっています。
yahooニュースだけだと、具体的にどういうことか分からなかったので
リンクなど調べてみました。

これはつまりは教員募集要項に具体的な「~~先生の一日」を8人分だしているのですが
全員超過勤務と樋口典子委員(社民党市議団)が指摘したのが、
絶妙な感情を呼び起こすもので、話題になっているのです。

働き方改革無理だろ、というイヤミス?

仙台市教員募集パンフとは具体的にどんなスケジュールだったの?

仙台市教員募集パンフレットはネット上でPDFとして見ることができますが
話題になっているのは、8人の教員の1日のスケジュールがあるのですが
それを見た樋口典子委員(社民党市議団)が「全員超過勤務だ」と指摘したのを
正直、私は笑うしかなかったのですが
現実を知っているのか知らないのかよく分からないですが
働き方改革という理想論が及ばない現場が星の数ほどあるのを知らない政治家の真面目な指摘で
ネットでも苦笑がたくさん見られました。

パンフレットは以下より見ることができます。

http://www.city.sendai.jp/kyoshokuinninyo/kyousai_interviews.html

これでも遠慮がちに書かれているよね~。休憩とか書いて実際休憩してないでしょ

仙台市教員募集パンフの一例を紹介します。

教員A
6:00 起床
7:50 学校到着
8:50 1-4時限目
12:25 給食
13:55 5-6時限目
他の小学校で授業
16:00 休憩
16:30 学級担任と授業の打合せ
18:00 教材研究
19:00 退勤
23:00 就寝

教員B
5:30 起床
7:45 学校到着
8:50 1-4時限目
12:40 給食
13:25 清掃指導
13:45 5-6時限目
17:00 授業の準備
19:00 退勤
23:00 就寝

通勤時間も就労時間じゃなかったっけ?8時間労働って実質不可能な企業たくさんあるよね。先生もそのひとつ
先生の実態をもっと知ってもらった方がいいよ。何人精神がおかしくなっていると思ってんだよ。

仙台教員募集パンフの現実にネットの反応は

「学生の印象をよくする」ようにパンフレットを改めることがあってはならない。正直でよいでしょ
これは大変面白い。
何をどうがんばっても、教員の勤務状況が超過勤務であることは明々白々
「働き方改革に向けて取り組む姿勢が伝わるような募集案内を作成する」っていう部分が心配。嘘を書きそうで
違う現場では、一定時間を超えると校長が始末書を書かされるから現場では残業申請しづらくて、結局残業にカウントされない持ち帰りの仕事が増えてるだけの現実
パンフは非常に正直な申告内容。私も先生だったが毎日の長時間労働は当たり前
生徒数を減らし副担を配置しても、行事の準備・教育指導・教材作成・打合せ・学外視察・連絡/報告書作成・クラブ活動等数えたらキリがない。
嘘偽りの勤務状況を載せるよりも世の中のためになるのでは
教師は大変だよ。現実はもっと大変だよ。時間内に仕事を絶対終えろと言うのは無理
これを見て教師になりたいとは思わないな
これを機会に教員の労働環境が良い方向に改善されることに期待
資料作りが大変。家でもたくさん仕事しているよ。仕事の生産性の能力にもよるけど

出典:twitter

関連記事

  1. 学習院とお茶の水の違いは?皇族はなぜこの二択なの?

  2. 桜田五輪相の問題発言の海外の反応「彼は完全なサイバーセキュリティを備え…

  3. 次の天皇・浩宮様の人柄や学歴とは?

  4. 新元号発表をネット中継!リンクはこれ!「NHKは必要ないってこと」「き…

  5. トランプ大統領来日での六本木炉端焼き店はどこ?値段やおすすめメニューを…

  6. 高齢者運転をやめさせたい!どうすれば?やめられない現実と賛否まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

注意書き

・記事内キャラクター・アイキャッチ画像・および画像は以下商用フリー画像サイトのものを規約に基づき使用させていただいております。キャラクターにおいては加工しております。
■王国興亡記 管理人:そーいち様
https://ameblo.jp/makapri
■pixabay
https://pixabay.com/

PAGE TOP